ストレージベンダ

レッドハット株式会社

レッドハット株式会社

Red Hat Ceph Storage

製品/ソリューション概要

OpenStackにおけるストレージでは、仮想マシン・ファイルやISOイメージ/仮想マシン・テンプレート等のイメージファイル、クラウド・アプリケーションが利用するデータストアといった、幅広い用途が想定されます。ここに従来の想定を超えるクラウド・スケールの容量への需要も加わり、従来型のハードウェア・ベースのストレージ設計では、ユーザーのニーズを満たしつつ価格競争力を維持するのは非常に困難になりました。Red Hat Ceph Storageはソフトウェア・ベースのストレージ・ソリューションで、その柔軟性によりコモディティ・サーバーから構成されたストレージ・プールで上記全ての用途をカバーし、その低価格と耐障害性に優れたアーキテクチャーにより設備・運用コストを大幅に削減し、ROIを向上させます。OpenStackデファクト標準ストレージならではの豊富な実績とノウハウを活かして、クラウド時代にふさわしいストレージ・サービスを高いSLAで提供できます。構成例

Red Hat Ceph Storage構成例
http://www.redhat.com/en/resources/red-hat-ceph-storage

課題

  • OpenStackのストレージ機能をどのように設計・実装するのが最適かわからない。
  • ストレージ装置が高価でサービスが価格競争力を失ってしまう。
  • ストレージ装置のOpenStackプラグインに関する情報が少ない。

導入効果

  • Cephストレージ・プールはCinder, Glance, Novaの統一バックエンドとして利用可能。
  • x86コモディティ・サーバーとその内蔵ディスクで構成できるため、低価格でスケールアウト。
  • OpenStackデファクト標準ストレージのため、豊富な情報ソースが利用でき、動作も安定している。

主な機能

  • Cinder, Glance, Novaの標準ドライバーが添付。
  • Swift, S3 APIサポート。
  • Copy on Write (CoW)クローンによる新規仮想マシンの高速起動。
  • ディスクまたはサーバー・ノード障害ダウン時の自己修復によるフェイル/オーバー・データ再配置。
  • ディスク・プール単位で性能を可視化するWEB コンソール
  • セットアップをシンプルにする構築ツール

Red Hat Ceph Storage

製品体系と費用

構築するRed Hat Ceph Storageプールの物理サイズに応じたサブスクリプションを購入することでサポートが提供されます。最小購入サイズは256TBで以降2倍の容量ごとに5PBまでのSKUがあります。これらSKUはサイズによって組み合わせて購入可能で、また、SKUにはCephストレージ・プールの構築に必要な数のRed Hat Enterprise Linuxへのアクセス権が含まれています。

システム要件/推奨要件

Red Hat Enterprise Linuxの認定ハードウェア上で動作がサポートされています。
その他、Red Hat Ceph Storage製品固有の要件については、製品ドキュメントのHardware GuideおよびInstallation Guideを参照してください。

評価版について

評価用に、ノード数無制限で、サポートへの問い合わせは日中時間帯のみ優先度を低くして対応する条件を付帯した、専用SKUを提供しています。詳細は販売店または下記お問い合わせ先にお問い合わせください。

導入実績または活用事例

Red Hat Ceph StorageはDreamHost社をはじめとするインターネット・サービス事業者 (ISP) や、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) のワークロードを常用する金融機関等に数多く導入されています。また、米Yahoo!社や欧州原子核研究機構 (CERN) はCephの大規模ユーザーであるとともに、ソースコードの修正や運用ノウハウの公開等さまざまな形で、Cephコミュニティに対して多大な貢献をおこなっています。

お問い合わせ

レッドハット・セールス オペレーションセンター(SOC)
TEL: 0120-266-086
TEL: 03-5798-8510[携帯電話からのお問い合わせ]
受付: 9:30~18:00(平日のみ)
Email: sales-jp@redhat.com

レッドハット株式会社

Red Hat OpenStack Platform

お問い合わせ

Red Hat OpenStack Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。