Red Hat's company logo; a shadowy figure known as Shadowman.

ホワイトペーパー

既存運用を妨げずに新しい技術を採用する 詳細

既存のシステムと新しい技術のバランスを取るには

多くの組織は、従来の既存システムを維持しながら、クラウドネイティブのアーキテクチャを採用する必要に迫られています。仮想化されたインフラストラクチャは、新旧のシステムを連携することが可能です。

このIDCホワイトペーパーでは、理想的なバランスを取るために、次のことを推奨しています。​

  • 既存インフラの運用を妨げることなく、新しい技術を受け入れる
  • 次世代コンピューティング要件に対応する
  • 俊敏なアプリケーション提供を可能にし、競争を勝ち抜く

新システムと既存システムへのバランス良い投資方法は、このIDCホワイトペーパーでご確認ください。