ミドルウェア

Red Hat Data Virtualization

統一されたリアルタイムのデータアクセスとデータ統合

Red Hat® Data Virtualization は、複数のデータソースを 1 つのソースとして処理するデータ供給/統合ソリューションで、どんなアプリケーションやユーザーに対しても、必要なデータを必要な形式で必要なときに提供します。

特長とメリット

データの接続性

異種混合環境の複数のデータソースにアクセスできます。

データの構成

データを組み合わせ、再利用可能でビジネスに即した仮想データモデルやデータビューに容易に変換できます。

データの使用

オープンスタンダードのインタフェースによって、統一されたデータをすぐに利用できるようにします。

迅速な対応

モデル駆動型のグラフィカルな設計と開発環境により、変化への迅速な対応が可能になり、スタッフの作業効率が向上します。

生産性の向上

収益の増加とコストの削減に必要な情報を統合して組織に提供します。

品質の向上

データ認証、アクセス制御、およびポリシー適用の一元管理で、データ品質が向上します。

Red Hat を活用する

Red Hat のサブスクリプションから得られるものには、受賞歴を誇るサポート、パートナーやお客様、エキスパートで構成される業界最大規模のエコシステム、ハードウェア認定、そして最高の機能を提供し、エンタープライズ製品の安全を確保するオープンソース・コミュニティとのつながりが含まれます。

さらに高度なサポートが必要な場合は、テクニカルアカウントマネージャーにご連絡ください。お客様の IT 課題の解決をお手伝いします。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

開発者プログラム

Red Hat Data Virtualization に関連する人気の高いフォーラムのディスカッションをご覧ください。

パートナープログラム

Red Hat のソリューションをさらに活用したいとお考えですか?貴社の製品を当社のポートフォリオでテストし認定を受けるか、Red Hat ソリューションを利用して市場に参入しましょう。

コンサルティング

戦略的アドバイザーが、Red Hat Data Virtualization のデータ統合テクノロジーのデプロイによってデータの無駄な増加や柔軟性のないシステムを防ぐ方法をご提案します。

フリートライアル版を入手する