Red Hat's company logo; a shadowy figure known as Shadowman.

既存のインフラストラクチャを維持しながら、バイモーダル IT でクラウド対応

従来の IT とクラウド対応 IT

ガートナーでは、「バイモーダル IT とは、2 種類の一貫した IT 提供方式を管理する方法であり、一方は安定性を、もう一方はアジリティを重視している」と定義しています。つまり、既存システムのセキュリティと安定性を維持しながら、クラウド対応アプリケーションのスピードとアジリティを実現することができます。

バイモーダル IT ならば、既存 IT とクラウド対応の IT の両方を管理できます。

バイモーダル IT のメリット

  • アジリティ
  • IT とビジネスの連携強化
  • 効率性
  • コスト削減
  • イノベーションの迅速化

詳細はこちら (インフォグラフィック)