エンタープライズ向けオープンソースの現状


Red Hat® レポート

オープンソースの重要性はかつてなく高まっている

IT リーダーたちは、課題の克服やインフラ戦略の構築にあたり、従来のソリューションよりもエンタープライズ向けオープンソースを重要視するようになってきています。2022 年版のエンタープライズ向けオープンソースの現状に関するレポートでその理由をお確かめください。

エンタープライズ向けオープンソースベンダーとの協業を選ぶ IT リーダーが増えてきている

82%

IT リーダーの 82% は、オープンソース・コミュニティにコントリビューションを行っているベンダーを選択すると回答しました

1,296

世界中の IT リーダーに対して実施したインタビューの件数


このレポートについて

Red Hat が委託したこの調査は、1,296 名の IT リーダーを対象に、エンタープライズ向けオープンソースが持つ独自の役割の理解を深めるために実施されました。回答者は、Red Hat がこの調査を後援していることを知らされていません。

2022 年版のレポートを読む

エンタープライズ向けオープンソースベンダーが優先的に選ばれる主な理由

1

オープンソースプロセスに習熟している

49%

2

健全なコミュニティの持続に貢献している

49%

3

必要としている機能の開発に影響を与えられる

48%

4

顧客の技術的な問題に効果的に対応できる

46%

プロプライエタリーなソフトウェアからオープンソース・ソリューションへと移行する動きは加速している

プロプライエタリー

45% 37%

現在

2 年後

プロプライエタリー

現在

2 年後

エンタープライズ向けオープンソース

29% 34%

現在

2 年後

エンタープライズ向けオープンソース

現在

2 年後

コミュニティベースのオープンソース

21% 24%

現在

2 年後

コミュニティベースのオープンソース

現在

2 年後

IT リーダーは現在、先進テクノロジーをうまく使用している

71% 68% 71% 61%

人工知能 (AI) / 機械学習 (ML)

コンテナ

エッジ・コンピューティング /
IoT (モノのインターネット)

サーバーレス・
コンピューティング

71% - 人工知能 (AI) または機械学習 (ML)

68% - コンテナ

71% - エッジ・コンピューティングまたは IoT (モノのインターネット)

61% - サーバーレス・コンピューティング

 
 

今後 2 年で、エンタープライズ向けオープンソースは先進テクノロジーの分野でより大きな役割を担うようになると期待されている

80%

80% が、先進テクノロジー向けのエンタープライズ・オープンソース・ソフトウェアの使用が増加すると予想しています

 

IT リーダーはオープンソースのセキュリティを信頼している

89% がエンタープライズ・オープンソースをプロプライエタリー・ソフトウェアと同じくらい、またはそれ以上に安全であると考えています

 

エンタープライズ向けオープンソース・ソフトウェアは、今後もセキュリティ機能の観点から存在感を発揮し続ける

52%セキュリティパッチがきちんと文書化されている

55%十分にテストされたオープンソースコードをインハウス・アプリケーションで使用できる

44%コードがより多くの人の目を通って確認およびテストされている

51%脆弱性修正パッチが迅速に提供される

38%自分のチームでコードを監査できる

 

2022 年版レポートを読む

このレポートでは、エンタープライズ・オープンソースに対する使用状況と考え方の変化を経時的、地域別、およびさまざまな業界で追跡しています。エンタープライズ向けオープンソース・ソフトウェア、そのベンダー、およびオープンソース・コミュニティに関して、信頼性やセキュリティがどのように受け止められているか、傾向をわかりやすくまとめています。

レポート全文を読む 2021 年版レポートを読む

業界別のインフォグラフィック

金融サービス (英語) 
医療 (英語) 
通信

小売業 (英語) 

© 2022 Red Hat, Inc.