Storage

データは保存するだけでなく、有効活用を

Red Hat ソリューションの導入によって、物理、仮想、クラウド環境において、ビッグデータや非構造化データ、半構造化データを容易に管理することができます。

まだ、古いデータセンターのままですか?Open software-defined storage を使って、最新化しましょう。

近年の爆発的なデータの急増にハードウェアベースのストレージが追いつかず、IT 予算は逼迫しています。そして、この状況には際限がありません。IDC は、世界中のデータが 2020 年までに 40,000 エクサバイトに達すると予想しています。多くの企業では、これらのデータを管理する準備ができておらず、その価値を活かしきれていません。しかし、この膨大なデータを活用しなければ、ビジネスチャンスを失う可能性もあります。

Red Hat® Storage Server は、従来のハードウェアベースのストレージとは異なり、open software-defined storage platform です。コストを大幅に削減しながらベンダーロックインを排除し、パフォーマンスは下げずに容量を無制限に追加できるようになります。

Red Hat Storage ブログを読む

製品

Red Hat Storage Server for On-Premise
信頼できる Red Hat ソフトウェアと x86 コモディティハードウェアを組み合わせることで、コストがかさむプロプライエタリなストレージシステムを不要にします。
Red Hat Storage Server for Public Cloud
Amazon Web Services (AWS) パブリッククラウドインフラストラクチャ向けの、POSIX 互換性と高可用性を備えたスケールアウト型ストレージソリューションです。
Red Hat Storage Server for Hybrid Cloud
プライベートクラウドからパブリッククラウド環境にシームレスに拡張し、より高い信頼性を実現して追加容量のニーズを満たす、ソフトウェアのみで構成されるストレージソリューションです。
Inktank Ceph Enterprise
オブジェクトおよびブロックストレージ対応の最も安定性の高い Ceph に Ceph 管理プラットフォーム、拡張された統合ツール、およびサポートサービスを組み合わせたものです。

新しいシステムの導入にはリスクがともなう可能性があります。しかし、パフォーマンスとスケーラビリティを飛躍的に向上させ、コストを削減できれば、大きなメリットを得ることができます。Red Hat によって、それが実現しました。

Jeff Ludwig 氏、製品開発担当ディレクター、Intuit TurboTax 詳細はこちら

オープンハイブリッドクラウド

クラウドの到来。
クラウドの導入は、明日への備えを意味します。

関連資料

ケーススタディ

Ikano 銀行

サービスの可用性向上とシステムダウンタイムの短縮を目的として、クラスタソフトウェアストレージソリューションに Red Hat 製品を採用しました。

カシオ計算機株式会社

Red Hat Storage Server と Red Hat Enterprise Virtualization の組み合わせから得られる最大の利点は、長年の課題だったストレージ関連コストを大幅に削減できることでした。

マックマスター大学

「Red Hat Storage Server を最終的にサポートすることになる運用担当者に見せたところ、操作が直感的で使いやすいことに驚いていました」- McMaster University テクノロジーサービス部門主任アーキテクト Wayde Nie 氏

ストレージの導入事例をすべて表示する

オープンソースコミュニティ

共有が成長を促す

Gluster.org コミュニティ

GlusterFS は、数ペタバイト (実際は 72 ブロントバイト) に拡張可能で、多くのクライアントを処理することができるオープンソースの分散ファイルシステムです。Red Hat Storage Server は、GlusterFS が強化されたエンタープライズクラスのバージョンです。

プロジェクトについて

Ceph コミュニティ

Ceph は、市販ハードウェアで稼働する拡張性にきわめて優れたオープンソースの software-defined storage システムです。オブジェクトおよびブロックストレージを、単一障害点のない、自己管理および自己修復機能を備えた 1 つのプラットフォームで提供します。Ceph の理想は、レガシーストレージを置き換えて、クラウド対応のソリューションを提供することです。

プロジェクトについて

知見とアイデア

* http://www.linuxfoundation.org/news-media/announcements/2014/03/linux-foundation-releases-first-ever-collaborative-development OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。