Linux プラットフォーム

Red Hat Enterprise Linux

次世代プラットフォーム

最新のデータセンター用の製品

ビジネスで成功するには、いくつかの壁を壊す必要があります。極めて優れた安定性と柔軟性を備えたプラットフォームである Red Hat® Enterprise Linux® を使用すれば、単に現状を維持するためだけでなく、将来の課題に対応するためにリソースを割り当て直すことができます。これこそ、Fortune 500 社の 90% 以上が Red Hat Enterprise Linux を選んでいる理由です。

Red Hat Enterprise Linux で標準化して、将来何を実現できるのかを見極めましょう。

利点

  • 安定性と自由度の高さ

    ビジネスアプリケーションには、テスト済みで実績があり、予測しやすいプラットフォームが必要です。Red Hat Enterprise Linux では、極めて優れた信頼性と最高品質のセキュリティが提供されるので、ビジネスの成果を思いどおりに実現できます。

  • ソリューションおよびサポートのエコシステム

    Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションによって、パートナーやお客様、エキスパートで構成され、成功を支援し推進する業界最大規模のエコシステムの恩恵を受けることができます。

  • 柔軟性と確実性

    Red Hat Enterprise Linux では、インフラストラクチャを現在そして将来のビジネスニーズに合わせて柔軟に調整できます。市場の変化やテクノロジーの発展に合わせて、成功するための俊敏性や適応性、パフォーマンスを得ることができます。

Red Hat Enterprise Linux Server

長期的な IT 戦略向けのプラットフォーム

サーバーの概要

新しいアプリケーションのデプロイ、仮想化された環境、オープンハイブリッドクラウドの構築のどれを行う場合でも、Red Hat Enterprise Linux Server はビジネスに必要な基盤となります。

Red Hat Enterprise Linux Server は、次の 3 つを提供します。

  1. 大きな課題にも不安なく立ち向かえる安定性
  2. 将来、どんな重要課題も遂行できる柔軟性
  3. 成功を後押しする広範なエコシステム

ソフトウェアの認定

Red Hat Enterprise Linux での稼働を認定されているアプリケーションは、9,000 を超えます。ご利用の製品はいかがでしょうか。こちらからご確認ください

関連資料

セキュリティ

Red Hat Enterprise Linux は、不正な侵入を防止し、データを保護できる最高品質のセキュリティテクノロジーを提供します。ネットワークファイアウォールの制御から、アプリケーション分離用のセキュアコンテナまでを備えた Red Hat Enterprise Linux は、現在利用可能な製品の中で最もセキュアなオペレーティングシステムの 1 つです。

アプリケーションのセキュリティを、物理、仮想、およびクラウド環境全体で共通された包括的な一連のテクノロジーとポリシーによって保護することができます。そのうえ、すべてが Red Hat のグローバルなセキュリティレスポンスチームによって支えられています。

アプリケーションの分離とリソース管理

Red Hat Enterprise Linux には、可用性の高い高性能のストレージソリューションを構築し、保守するための基本的なツールセットが用意されています。数多くのファイルシステムオプションと、ストレージ管理機能の堅牢なスイートを備えているため、ビジネスの成長に応じた柔軟な適合や規模の変更が可能です。

パフォーマンス

Red Hat Enterprise Linux は、極めて負荷の高い作業でも迅速に実行できます。パフォーマンスが最適化されたプロファイルセットとチューニングユーティリティを使用すれば、システムの動作を特定のワークロードに合わせて調整することが可能です。

Red Hat Enterprise Linux は、現在利用可能なオペレーティングシステムで最も性能の高いものの 1 つです。コンピューティングのスケーラビリティ、アプリケーションパフォーマンス、データベースのスループットなど、さまざまな分野における優位性を示す業界ベンチマークを実行するプラットフォームとして、高い頻度で選ばれています。

システムのデプロイと管理

システム管理者は、Red Hat Enterprise Linux の強力なフレームワークを使用して、デプロイのプロセスとシステム構成の両方を簡素化できます。コマンドの簡易セットと直感的なグラフィカルユーザーインターフェースが用意されているため、インフラストラクチャを容易に管理できます。

相互運用性

Red Hat Enterprise Linux は、UNIX や Microsoft Windows Server を含む異種混在システムと互換性があります。その実現のために、Microsoft Active Directory と Red Hat Enterprise Linux 内の Identity Management 機能が統合されました。また Red Hat Enterprise Linux は、複数のパブリッククラウドおよび複数のサポート対象ハイパーバイザーのゲストオペレーティングシステムとしてもデプロイできます。これにより、柔軟性がさらに高まります。

サーバー製品群とアドオン

サーバー製品群

Red Hat Enterprise Linux Server for High-Performance Computing (HPC)
HPC ユーザー: 負荷の高い作業も可能なシステムクラスタをデプロイします。クラスタにおける Red Hat Enterprise Linux のサブスクリプションは、手頃な価格で、容易にデプロイでき、ハードウェアの拡張をサポートします。
Red Hat Enterprise Linux for IBM POWER
IBM Power システムの高度な機能と、市場をリードする Red Hat Enterprise Linux オペレーティングプラットフォームの一貫性と柔軟性を利用すれば、アプリケーションを安心してデプロイできます。
Red Hat Enterprise Linux for IBM System z
IBM メインフレームと IBM ソフトウェア双方の強みと、Linux のオープンな柔軟性を組み合わせて、今日のアプリケーションが抱える複雑さとコストを低減しましょう。
Red Hat Enterprise Linux for SAP Business Applications
SAP アプリケーションのデプロイを簡素化します。本製品では、SAP アプリケーションの運用に必要とされる最適なインフラストラクチャソフトウェアスタックが提供され、さらに、エンタープライズクラスのサービスとサポートも提供されます。
Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA
Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA は、要求の厳しいデータソリューションにも対応できる信頼性、および拡張性高いオープンな基盤を提供します。高パフォーマンスと高可用性を実現できるよう事前設定され、すぐに使用可能な環境となっており、SAP HANA 向けに最適化されています。

サーバーのアドオン

High Availability
Red Hat の High Availability アドオンは、アプリケーションの可用性を高めるためのオンデマンドフェイルオーバーを提供します。
Resilient Storage
Red Hat の Resilient Storage アドオンを使用すれば、共有ストレージやクラスタファイルシステムからネットワークを介して同じストレージデバイスにアクセスできます。
Smart Management
Smart Management アドオンには、Red Hat Satellite で使用するためのネットワークおよびプロビジョニングモジュールが含まれています。Smart Management アドオンを利用すれば、Red Hat Enterprise Linux システムを簡単に管理および更新できます。
Extended Update Support
特定のスナップショットを利用できる期間を延長したい場合には、このアドオンを使用すると、Red Hat Enterprise Linux アップデートのサポート期間が 24 か月延長され、オーバーラップするリリースもサポートされるため、エンタープライズ環境の柔軟な運用が可能になります。

Desktop と Workstation

世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォームの性能を、あなたのデスクトップに

Desktop と Workstation の概要

多くの IT マネージャーが Red Hat Enterprise Linux が企業にもたらす堅牢性やセキュリティ、安定性、高パフォーマンス、そして拡張性を高く評価しています。Red Hat Enterprise Linux Desktop および Red Hat Enterprise Linux Workstation は、世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォームの性能とイノベーションをデスクトップにもたらします。ビジネスユーザー、開発者、システム管理者のいずれに対しても、それぞれのニーズを満たす Red Hat Enterprise Linux エディションが用意されています。

Red Hat Enterprise Linux Desktop

Red Hat Enterprise Linux Desktop は、ワードプロセッシング、スプレッドシート、プレゼンテーション、描画、データベースの各アプリケーションを統合したオフィス製品「LibreOffice」など、ユーザー向けのアプリケーション一式によりユーザーの生産性を高めます。さらに、カーネルベースの仮想マシン (KVM) 仮想化テクノロジーが組み込まれているため、Windows やレガシー Windows アプリケーションを Linux デスクトップで実行することが可能です。

詳細については、Red Hat カスタマーポータルをご覧ください。

Red Hat Enterprise Linux Workstation

Red Hat Enterprise Linux Workstation は、強力なシステムで作業する上級 Linux ユーザー向けに設計されています。また、グラフィック、アニメーション、科学技術計算などの高パフォーマンスアクティビティ向けに最適化されています。Red Hat Enterprise Linux Desktop に搭載されているこれらの機能やアプリケーションに加えて、Red Hat Enterprise Linux Workstation には Red Hat Enterprise Linux Desktop のプロビジョニングおよび管理の効率とコスト効果を向上させるデプロイツールが用意されています。

詳細については、Red Hat カスタマーポータルをご覧ください。

サービスとサポート

テクノロジーを売るだけではない。充実したサポートとサービス

自分およびチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% はキーボードに向かう形でおこなわれ、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。お客様のご都合に合わせて、各種トレーニング および割引プログラムを 世界各地の会場でご用意しています。Student Center にアクセスして詳細をご覧ください。

Red Hat システム 管理 I (RH124)

オペレーティングシステムのインストール、ネットワーク接続の確立、物理ストレージの管理、基本的なセキュリティ管理の実施など、職場で必要となる基本的な管理業務について学びます。

Red Hat システム 管理 II (RH134)

Red Hat Enterprise Linux について深く学び、管理スキルの幅を広げることができます。ファイルシステムとパーティションの管理およびトラブルシューティング、論理ボリュームの管理、アクセス制御、パッケージ管理などについて学びます。

RHCE 速習コース (RH299)

上級 Linux システム管理者向け RHCE 速習コースです。

Red Hat トレーニングの詳細

あなたの能力を実証する

企業は Red Hat 認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルとなるには単に技術に関する質問に回答するだけでなく、テクノロジーを使って実際に作業を遂行する試験があることを知っているからです。認定を取得して、キャリアを築いてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法をご用意しています。

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA)

Red Hat Enterprise Linux または Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 環境で必要なコアシステムの管理スキルを実証します。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

Red Hat Enterprise Linux を適切にデプロイするには、Red Hat コンサルティングをご活用ください。お客様の IT のゴールに合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供しています。また、未消化の年度末予算の使用用途として、来年必要になるリソースを確保するために、コンサルティングユニットの利用をご検討ください。事前に特定の内容に限定する必要はありません。

プラットフォームの移行
エキスパートが Red Hat Enterprise Linux への移行をガイドします。
Red Hat コンサルティングについて

協力して、より多くを成し遂げる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。サポートに対する Red Hat のアプローチでもあります。Red Hat は、24 時間体制でサポートします。Red Hat サポートエンジニアに直接お問い合わせいただくか、定評ある Red Hat カスタマーポータルをオンラインでいつでもご利用ください。

お客様の声をきかせてください

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、お気軽にお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の担当者は、豊富な知識と親身な態度で常にお客様を支援する準備を整えています。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat Enterprise Linux または関連アプリケーションを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

関連資料

ケーススタディ

CRIS

CRIS は Red Hat Enterprise Linux をミッションクリティカルなシステムの基盤となるインフラストラクチャとして導入したことで、乗車券のオンライン予約をサポートするためのスケーラビリティが向上しました。

Raidió Teilifís Éireann (RTÉ)

「Red Hat は、操作性、信頼性、セキュリティに優れ、現実的な価格で入手できるテクノロジーを探していた私たちに、まさに必要としていたものを提供してくれました」- Raidió Teilifís Éireann シニアプロジェクトマネージャー Michael Connolly 氏

Cerner Corporation

同社は Cerner Millennium のデータベース層とアプリケーション層を、HP ProLiant サーバーで稼働する Red Hat Enterprise Linux に移行し、安定性と可用性が向上したシステムを実現しました。

RHEL の導入事例をすべて表示する

Hardware Certification

Confidently run Red Hat software on your hardware

Red Hat's Hardware Certification Program ensures compatibility between Red Hat software products and hardware from industry-leading partners. In addition to hardware tests that verify compatibility, the program requires an active support relationship between Red Hat and the hardware partner. This relationship is your assurance that Red Hat and the certified hardware partner will work together to address issues should the need arise.

Learn more

Red Hat Enterprise Linux が、お客様独自の課題に対処する方法を確認する

営業担当者へのお問い合わせ