仮想化

収益を向上させる手段としての仮想化

仮想化の導入によって、パフォーマンスやセキュリティ、あるいは既存の投資を損なわずに、大幅な効率の改善、リソースの解放、コスト削減を実現することが可能です。

サーバーおよびデスクトップ向けの、包括的なエンタープライズ仮想化ソリューション

収益向上のカギは、高可用性と回復力を兼ね備えたインフラストラクチャを持つことです。目先のことだけにとらわれず、テクノロジーの進化と新たなビジネス需要によってもたらされる、将来の課題に向けた拡張も必要です。

Red Hat® Enterprise Linux® の開発者によって開発された Red Hat Enterprise Virtualization は、ベアメタルを超えたオープンかつ俊敏性に優れた基盤を実現します。

利点

Red Hat の仮想化を選ぶ理由

  • オープン

    完全なオープンソースのソリューションにより、ベンダー依存を排除

  • クロスプラットフォーム

    Windows および Linux ゲスト向けの優れたパフォーマンスを提供

  • エンタープライズ対応

    エンタープライズ向け機能と多様なパートナーによるソリューションの強力な組み合わせ

  • 低コスト

    同クラスのプロプライエタリ・ソリューションよりも低い総所有コスト (TCO) と高い投資収益率 (ROI) を実現

  • 高性能

    Windows および Linux ワークロードのパフォーマンスと拡張性で、トップレベルの仮想化ベンチマークを実現することにより、仮想マシンのワークロードに確実に対応

Red Hat Enterprise Virtualization は、主要なハードウェアおよびソフトウェアベンダーから認定を受けており、当社の重要な環境に最適な安全性を提供してくれます。

カナリア諸島政府 通信/新技術担当ジェネラルマネージャー Roberto Moreno Díaz 氏 詳細はこちら

オープンハイブリッドクラウド

クラウドの到来。
クラウドの導入は、明日への備えを意味します。

関連資料

ケーススタディ

カシオ計算機株式会社
Red Hat Storage Server と Red Hat Enterprise Virtualization の組み合わせから得られる最大の利点は、長年の課題だったストレージ関連コストを大幅に削減できることでした。
Telefónica
Red Hat クラウドソリューションは Red Hat Enterprise Virtualization、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat Satellite、および Red Hat CloudForms をベースとしていますが、その大きな利点の 1 つは、TGSol のデータセンターで現在インストール、運用されているものも含め、さまざまなメーカーの仮想化ソリューションと連動する点です。
Cigna
Cigna の初期の概念実証は、Red Hat と、Red Hat が支援しているオープンソースプロジェクトを採用することによって大きな成功を収め、そのため、速やかに IT 部門全体に広まりました。
ブリティッシュ・エアウェイズ
ブリティッシュ・エアウェイズでは、Red Hat Enterprise Virtualization を使用して IT インフラストラクチャを構築しながら、拡張性、信頼性、柔軟性、パフォーマンスを向上させました。
仮想化の導入事例をすべて表示する

オープンソースコミュニティ

共有が成長を促す

Ovirt

お客様の仮想データセンターを構築してください。

oVirt は、オープンソース (Linux 上の KVM) を採用しています。

oVirt について

知見とアイデア

* http://www.linuxfoundation.org/news-media/announcements/2014/03/linux-foundation-releases-first-ever-collaborative-development OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。