Platform-as-a-Service

PaaS でアプリケーションの開発と提供を高速化

PaaS (Platform-as-a-Service) によって、開発者はアプリケーションを容易に開発、デプロイ、実行できます。アーキテクトや IT 運用担当者は、信頼できるテクノロジーで構築された制御環境を使用できます。その結果、アプリケーションサービスの市場投入が高速化され、IT のリソースをより効率的に利用できるようになります。

開発者が、その力を最大限に発揮できるツールを提供する

自動化されたワークフローとツールによって、開発者は、必要なとき、必要なものにアクセスできるようになります。管理しやすいプロセスと統合により、開発者は生産性を向上させ、アプリケーションをより速く提供することができるようになります。また、共有されたマルチテナンシー環境では、ピーク時のワークロードを処理するために、アプリケーションが自動的に拡張されます。

利点

コントロールと効率性を維持しながら、選択肢と機能を提供

  • アプリケーションサービスの迅速な提供

    開発者はツール、言語、およびフレームワークの選択肢の幅が広がるので、新しいコードの記述に多くの時間を割くことができるようになります。

  • 効率的で安定したプラットフォームの構築

    Red Hat OpenShift で Red Hat® Enterprise Linux® を使用すれば、エンタープライズスタンダードに基づいて構築されたプラットフォームで IT を運用することができます。

  • イノベーションと俊敏性

    開発者向けのセルフサービスにより、新しいアイデアがより頻繁に生まれます。

  • オンデマンドで処理能力を拡張

    プライベートクラウドとパブリッククラウドの需要に対して、スマートに対応できます。ダウンタイムや手動による介入はなく、ピーク需要への対応が可能です。

製品

PaaS へのオープンハイブリッドクラウドアプローチに必要な Red Hat 製品

オープンハイブリッドクラウド

クラウドの到来。クラウドの導入は、明日への備えを意味します。

知見とアイデア

* http://www.linuxfoundation.org/news-media/announcements/2014/03/linux-foundation-releases-first-ever-collaborative-development OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。