クラウドコンピューティング

Red Hat の OpenShift

アプリケーションの提供を高速化

IT の生産性の障害を乗り越える

より多くのアプリケーションを迅速に提供しようとすると、慢性的な生産性の障害に遭遇する場合があります。IT 組織の効率化と技術革新への道はクラウドにあると Red Hat は考えます。これを Red Hat® の OpenShift Online によるパブリック PaaS (Platform-as-a-Service)、または高い評価を得ている Red Hat の OpenShift Enterprise によるプライベート PaaS で実現します。

利点

開発者の作業効率を向上

  • 開発と提供を高速化

    開発者が最重要のアプリケーションコードに集中でき、アプリケーションの開発期間が短縮します。IT プロセスを自動化して、IT サービスの提供を合理化します。

  • インフラストラクチャを効率的に使用

    開発、テスト、本番稼働用に多様な環境を利用できます。

  • 開発者に選択肢を提供

    開発者が好むインターフェース、言語、フレームワーク、サービス、クラウド、柔軟性、インフラストラクチャを使用できるようにします。

  • 複数のインタラクションモデルを提供

    開発者は豊富なコマンドラインツール群、強力なマルチデバイス Web コンソール、Red Hat JBoss® Developer Studio のような Eclipse ベースの統合開発環境 (IDE) を使用できます。

製品の詳細

ビジネス目標の達成を支援するカスタムアプリケーションを容易に作成

PaaS とは

PaaS とは、アプリケーションスタックのホスティング、設定、デプロイ、管理を柔軟なクラウド環境で自動化するクラウドアプリケーションプラットフォームです。セルフサービスアクセスが提供されるため、アプリケーション開発者は必要に応じてアプリケーションを簡単にデプロイできます。

変化する要求に合わせたオートスケーリング

アプリケーションを自動的にスケーリングして、トラフィックと需要の増加に対応します。OpenShift では、スケーリングを有効にしても無効にしてもアプリケーションをデプロイできます。スケーリングを無効にしてアプリケーションをデプロイする場合、1 つのギアにあるか複数のギアにあるかを問わず、デプロイするものが所有するものになります。

OpenShift Enterprise のデータシートを読む

アプリケーションの移植性でロックインを回避する

OpenShift で作成されるすべてのアプリケーションは、構築の際に標準的な言語とミドルウェアランタイムを使用しているため、同じ言語をサポートする別の環境へ容易に移行でき、その結果、ベンダー依存を回避できます。

オープンソースの利点を生かす

完全なオープンソーステクノロジーをベースに構築されているため、自社独自の実装を制御できます。特定のベンダーのテクノロジーやビジネスロードマップに縛られることがないため、ビジネスの基盤としているテクノロジーを把握することが可能です。また、オープンソースには、他のコミュニティや企業とのコラボレーションを通じて、自社にとって重要な分野のイノベーションを促進できるという利点もあります。

確固たるテクノロジーに基づき、より強力なクラウドを構築する

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

ご自身やチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% は演習問題となるため、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。有益なトレーニング方法割引、世界各地のトレーニング会場をご用意しています。Red Hat の Student Center にアクセスして、トレーニングの詳細やトレーニングの成功事例をお読みください。

OpenShift Enterprise Administration (CL280)

OpenShift Enterprise ブローカーおよび OpenShift Enterprise ノードホストをデプロイ、設定、保守する方法について学習します。また、OpenShift Enterprise クラウド環境でアプリケーションをデプロイおよび管理する方法についても学習します。

OpenShift Enterprise Application Development (CL275)

Red Hat の OpenShift Enterprise でアプリケーションを作成する方法を学習します。さらに、カートリッジを作成して OpenShift Enterprise の機能を拡張する方法、パフォーマンスの問題を特定する方法、トラブルシューティング方法を学習します。

Red Hat トレーニングの詳細

あなたの能力を実証する

企業は Red Hat 認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行しないといけないからです。認定を取得して、キャリアに活かしてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法を用意しております。

Red Hat エキスパート認定 ー Platform-as-a-Service ー

クラウド環境でアプリケーションを開発、ホスト、および拡張するスキルを証明する必要があります。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

OpenShift の導入は、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供いたします。今年度の予算の使い道はすべて決まりましたか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

クラウドと仮想化

Red Hat コンサルティングが PaaS のデプロイを高速化します。

Cloud Pathway

クラウド化の実現可能性を検討し、クラウド導入の戦略的ロードマップを作成し、クラウドコンピューティングに対するお客様の現在および将来の構想のための基盤となるクラウドプラットフォームを確立します。データシートのダウンロード

Red Hat Enterprise PaaS アーキテクチャーサービス

統合 PaaS ソリューションにより、アプリケーション開発、デプロイ、およびデリバリスケジュールを高速化します。

Red Hat コンサルティングについて

力を合わせれば、より多くを成し遂げられる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。Red Hat のサポートもコラボレーションに基づいて行われます。Red Hat は、受賞歴のある Red Hat カスタマーポータルから業界をリードする技術リソースをオンラインで提供しています。

お客様の声

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、お気軽にお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ

Red Hat の営業担当者は、豊富な知識を持ってお客様の立場を理解しサポートいたします。

Red Hat パートナーの検索

OpenShift または関連アプリケーションを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

Red Hat のクラウドニュースレターに登録する

クラウド業界の最新記事や傾向、そして Red Hat Web セミナー、デモ、ブログ、イベントのリンクを利用できます。

PaaS モデル

Red Hat は、OpenShift プラットフォームを以下の 2 種類の使用モデルで販売しています。

パブリック PaaS

OpenShift Online は、Red Hat のホスト型パブリック PaaS で、アプリケーションの開発、構築、デプロイ、ホスティングソリューションをクラウドで提供します。

  • 柔軟性のあるクラウド環境でアプリケーションを自動的にスケーリング
  • 市場投入までの期間を短縮
  • 無償のサインアップ: 開発者は優れた特長や機能のすべてを確認して、OpenShift Online でアプリケーションのコーディングと実行をすぐに開始可能
OpenShift Online の詳細はこちら

プライベート PaaS

OpenShift Enterprise は、OpenShift Online ホスト型サービスに利用されているものと同じオープンソース PaaS プラットフォームを採用し、そのプラットフォームをオンプレミスまたはプライベートクラウド用にパッケージ化しています。

  • プライベート PaaS を、独自の企業標準の制約内で管理
  • 開発者の生産性向上、アプリケーションサービス提供の効率化、柔軟なオンデマンドクラウドプラットフォームの実現を支援

OpenShift Enterprise の詳細はこちら

OpenShift Enterprise の実装がもたらすコスト削減効果とビジネス価値を算出

受賞歴

Red Hat OpenShift は、Cloud Awards の Best Platform-as-a-Service category (Platform-as-a-Service カテゴリ最優秀賞) を受賞しました。

OpenShift Enterprise は、Network Products Guide の Platform-as-a-Service カテゴリで Gold Winner (金賞) を受賞しました。

OpenShift は DeveloperWeek 2014 Innovator Awards の PaaS (Platform-as-a-Service) Top Innovator (最優秀イノベーター) 賞を受賞しました。

Red Hat は 2014 年 1 月 7 日、Gartner の「Magic Quadrant for Enterprise Application Platform as a Service」で「Visionary (先見の明のある企業)」に選定されました。

Red Hat の OpenShift は Asia Cloud Awards 2013 で Best PaaS 賞を受賞しました。

フリートライアル版の入手

登録する

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。