Contact
Account Connexion

レッドハットのサプライヤ要件

サプライヤの要件及び必要項目

このウェブサイトはRed Hat, Inc.及びその子会社の購買及び支払規程に基づき記載されています。

この中に記載されている情報及び下掲のガイドラインをよく読み、ご理解下さいますようお願い致します。ご質問についてはjppurchasing@redhat.comまでご連絡ください。また、レッドハットは以下に掲載している以外の書式による契約は行いません。

1. 発注書の発行

家賃、公共料金、会計・税務又は法律に関わるサービス等を除きあらゆる製品及びサービスの購入について発注書を発行致します。レッドハットの購買部から発注書を受領しない限り、納品又はサービス提供を行わないでください。

2. 納品

納品書には必ずレッドハット発注書に記載された注文番号をご記載ください。項目別梱包明細についても、必ずレッドハットの注文番号を記載し、製品の数量、価格及び明細、又はサービスの明細が必要です。外箱のラベルには必ず注文番号を記載してください。

3. 請求書及び支払い

発注金額に関わらず、請求書には実際に納品期日まで提供したサービスまたは製品を記載してください。発注書に記載された内容に変更があった場合は、その旨を事前に書面で確認を取るようにしてください。請求書は全てレッドハット発注書の”Bill-To”に記載された住所へ発送されます。

  1. レッドハットの注文番号を請求書に必ずご記載ください。発注書が発行されない場合には、発注者の氏名及び所属部署を請求書にご記載ください。
  2. 請求書には上記2に述べた項目を必ずご記載ください。製品又はサービスの明細及びサプライヤ名は必ず発注書と一致している必要があります。この通りに請求書を作成頂けない場合は支払手続きが遅延する可能性があります。
  3. まだ提供されていない製品及びサービスに関する請求書は有効な請求書とはみなしません。尚、レッドハットとサプライヤ間であらかじめ合意の上、署名した契約に基づき、前払いを行う場合はこの限りではありません。

4. 支払に関する問い合わせ

レッドハットの支払手続に関する質問はap@redhat.comまでご連絡ください

5. サプライヤの多様性に関する方針

レッドハット購買の使命は、TCO(総所有コスト)の原則に基づき高品質で最も費用対効果のある製品又はサービスを調達することです。TCOは品質、価格、サービス、コストの柔軟性、信頼性、納期及び技術な側面、全てを含みます。レッドハットは分け隔てなく中小企業、女性が経営する企業、体の不自由な方、社会的弱者などのサプライヤと購買取引を行う事を表明致します。レッドハットは、様々なサプライヤとの取引が、我々及びコミュニティにとっての経済的な成功に不可欠であり、又戦略的な調達であると信じています。又このことは、先に述べたサプライヤへ均等に競争の機会を提供する事を意図しています。

6. サプライヤ倫理規定

レッドハットは、サプライヤとの取引において最大限の誠実性を要求するとともに、あらゆる業務分野におけるコストの低減化に真剣に取り組んでいます。この方針は全てのサプラヤーそして窓口であるレッドハットの従業員が遵守すべきものであり、取引関係において正直に、倫理的にまた公正な取引を行うことが要求されます。法令遵守は我が社の営業規定及び倫理規定にとって非常に重要です。サプライヤとの取引関係における公明正大を担保するために、全てのレッドハットサプライヤは以下掲載の倫理規定に同意し、レッドハットとの全ての取引においてこれを遵守する事が要求されます。 この倫理規定にご署名、ご返送頂けない場合は、サプラヤ登録をお断り致します。 “サプライヤ”とはレッドハットへ製品又はサービスを提供若しくは提供する事を希望する会社、法人、又はその他の団体を指しています。

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

Produits

Outils

Tester, acheter, vendre

Communication

À propos de Red Hat

Premier éditeur mondial de solutions Open Source pour les entreprises, nous fournissons des technologies Linux, cloud, de conteneurs et Kubernetes. Nous proposons des solutions stables qui aident les entreprises à jongler avec les divers environnements et plateformes, du cœur du datacenter à la périphérie du réseau.

Inscrivez-vous à la newsletter Red Hat Shares.

S'inscrire maintenant

Sélectionner une langue

© 2022 Red Hat, Inc. Red Hat Summit