Preferencias globales de Red Hat

Explorar

Descubra las novedades de los clientes de Red Hat de todo el mundo:

Red Hat Enterprise Linux/JBoss のご購入

レッドハット製品のご購入手順

サブスクリプションの購入について

Red Hat Enterprise Linuxをはじめとするレッドハット社の製品は、1年間(または3年間)のサブスクリプションであるため、サブスクリプションの内容(RED HAT エンタープライズ契約[PDF])にお客様の合意を頂いた上で販売させていただきます。


RED HAT エンタープライズ契約のサービス内容をご確認の上、以下のステップに従いお見積もり申込みフォームにご記入ください。その後、弊社営業部より3営業日以内にお見積もり書を作成し、お客様へお送りいたします。

Red Hat Enterprise Linix の価格表はこちら

レッドハットから直接お買い求め頂く手順

・お見積もり入力フォームによる方法

Step1: こちらのお見積申込みフォームに情報をご入力ください。 

Step2: 弊社でお見積もり請求を確認後、レッドハット営業部より通常3営業日以内にお見積書とご注文用紙をお送りいたします。

Step3: RED HAT エンタープライズ契約[PDF]をご確認後、ご案内のご注文用紙に必要事項を記載の上、正式にご注文頂きます。
ご注文確認および入金確認後およそ5営業日以内に、ご注文製品をお届けいたします。

・パートナーからご購入

レッドハットの製品は、レッドハットのパートナーからもご購入いただけます。
詳細については、こちらの各パートナーにお問い合わせください。


サブスクリプション更新、内容変更、解約の手順

Red Hat Enterprise Linuxをはじめとするレッドハット社の製品は、1年間(または3年間)のサブスクリプションであるため、サブスクリプションの内容(RED HAT エンタープライズ契約[PDF])にお客様の合意を頂いた上で販売させていただきます。

RED HAT エンタープライズ契約の付属文書1に明記されておりますとおり、お客様はサブスクリプションを保有している期間中は、当該サブスクリプションの対象となっているRED HATのソフトウェアを利用される全てのユニットにつき、サブスクリプションをご購入いただく必要がございます。 従いまして、Red Hat Enterprise Linux (RHEL)についての特定のサブスクリプションが終了した時点で、お客様が RHEL について他に継続中のサブスクリプションを保有されている場合、その終了したサブスクリプションは終了日の翌日を開始日として間断なく更新しなければなりません。

是非、サブスクリプション契約期間終了(1年間または3年間)までにRED HATエンタープライズ契約の更新のお手続きをお願いいたします。

なおサブスクリプションの更新のご案内は、弊社よりご連絡させていただきます。 また、契約の更新、申請内容変更、解約については以下を御覧ください。

サブスクリプションの更新手順

1. サブスクリプション更新内容確認書[PDFファイル]をダウンロードします。


2. 記入した更新内容確認書(PDFファイル)をFAXにて弊社宛に送信してください。

3. 弊社より注文書を送付致しますので、内容をご確認の上、お客様署名欄にご署名頂き、FAXにて弊社宛に送信してください。(FAX番号:03-5798-8599)

サブスクリプションの申請内容変更手順

1. こちらの内容変更申込書[PDF]よりサブスクリプション登録内容変更申込書をダウンロードします。


2. 登録内容変更申込書の内容を確認し、サブスクリプション登録内容変更申込書に必要事項(変更箇所のみ)を記入します。

3. ご記入頂いた登録内容変更申込書と契約時の購入契約(カバーページ)を一緒にFAXにて弊社宛に送信してください。(FAX番号:03-5798-8599)

サブスクリプションを更新しない場合の手続きについて

サブスクリプションとは、レッドハットから提供されるサポートをはじめとするさまざまなサービスを受ける権利です。サブスクリプションの内容につきましては、RED HAT エンタープライズ契約に定義されており、すべてのお客様からご購入時に合意いただいております。サブスクリプションを更新しないことにより、RED HAT エンタープライズ契約で定義されるサービスを受けることはできなくなります。 以下に、サブスクリプションを更新しないことで生じる不都合ををまとめていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

1. 知的所有権の問題が発生した場合にレッドハットによる保証を受けることができない

お客様は、サブスクリプションを購入頂いている製品に関して、レッドハットのオープンソース保証プログラムにご加入いただくことができ、ご加入いただきますと、その製品において知的所有権侵害の問題が発生した場合、一定の範囲において、ソフトウェアの修正、賠償金額の補償などを受けることができます。オープンソース保証プログラムはサブスクリプションの有効期間中に限り適用されますので、サブスクリプションを更新しないことに伴い、これらのオープンソース保証プログラムを適用頂くことができなくなります。

2. ソフトウェアの更新版を入手することができない

サブスクリプションには、レッドハットが提供するソフトウェア更新版を入手できる権利が含まれておりますので、追加費用無しでお使いのシステムをより高機能の上位バージョンにアップグレードすることができます。サブスクリプションを更新しないことに伴い、それらの更新版を入手する権利も失効し、お使いのシステムを最新バージョンに更新することができなくなります。

3. バグフィックス、セキュリティパッチを入手することができない

サブスクリプションを購入頂いている製品に対して、最新のバグフィックスやセキュリティパッチを提供することにより、製品の安定性の維持を計っております。サブスクリプションを更新しないことに伴い、これらのアップデートを入手ができなくなり、お客様のシステムの長期的な安定性に問題が生じる可能性があります。

上記をご理解のうえサブスクリプションを更新しない場合は、以下のリンク先の入力フォームに必要事項をご入力ください。
入力には、RHN(Red Hat Network)のログインIDやProducts IDまたは、コントラクト番号が必要となります。事前にご準備ください。


サブスクリプションの更新のパートナー連絡先

Red Hat Enterprise Linuxをはじめとするレッドハット製品は、1年間(または3年間)のサブスクリプションであるため、サブスクリプションの内容(RED HAT エンタープライズ契約:PDF)に関してお客様に合意いただいたうえで販売しております。サブスクリプション契約期間(1年間または3年間)が終了しましたら、サブスクリプション契約を更新いただきますようお願いいたします。


なお、サブスクリプション更新のご案内は、弊社または弊社パートナー各社よりご連絡させていただきます。 弊社パートナーから製品をご購入のお客様は、それぞれご購入先のパートナーにて更新のお手続きをお願いいたします。

レッドハットへのお問い合わせは、こちら(Webフォーム)

Rocket Fuel