検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト

プレスリリース

Red Hat、オープン・ハイブリッドクラウド・イノベーションの促進を目的にパートナー・プログラムを拡張

Red Hat Universal Base ImageによるRed Hat Container認定の強化、OpenShift Operator認定の新規サポート、およびパートナー・プログラムへの参加手続きの簡素化など新たな特徴を提供

東京

[ノースカロライナ州ローリー– 2020年2月26日(現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.は本日、オープン・ハイブリッドクラウド・イノベーションを中心として、Red Hatエコシステム内のクラウドネイティブ・ソリューションに対する需要の拡大に対応するパートナー・プログラムの強化を発表しました。Red Hat Partner Connectは、Red Hat Enterprise Linux 8とRed Hat OpenShift 4の実績あるイノベーションを土台として使用し、認定プログラムとサポートサービスの拡張により、ハイブリッドおよびマルチクラウド・デプロイメントを基盤とするITの世界に対するパートナーの対応力を強化します。

Red Hat Partner Connectは、Red Hatハイブリッドクラウド・プラットフォーム向けの製品およびサービスを開発するソフトウェア、ハードウェア、サービス、およびクラウドサービスのプロバイダーに、認定プログラムとライセンスを含む多数のパートナーシップの機会を提供します。このプログラムは、世界をリードするエンタープライズLinuxプラットフォームであるRed Hat Enterprise Linuxと、業界で最も包括的なエンタープライズKubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShift向けの現代的アプリケーションの開発を自動化、促進、合理化するための、一連のツールおよび提携の機会をパートナーに提供します。認定を取得したパートナーの製品は、相互運用性のある、サポート付きのソリューションを顧客に提供します。認定プログラムを履行したパートナーには、マーケティングおよび販売関連のベネフィットも提供されます。

 

参加するRed Hatテクノロジー・パートナーは、以下を利用できるようになります。

Red Hat Universal Base Image(UBI)ベースの認定コンテナを備えたRed Hat Enterprise Linux:パートナーは任意のRed Hat Enterprise Linuxユーザースペース・パッケージをUBIベースのコンテナイメージに収容し、Red Hat公式とサードパーティの両方のコンテナレジストリを通して再配布できるようになります。

OpenShift Operator認定の拡張:Kubernetes Operatorの認定プロセスを迅速化するための技術的支援、ツール、およびワークフローの増強を含みます。また、Red Hatは新しい顧客のRed Hat OpenShift採用およびデプロイメントへの移行を促進するための販促および市場参入サポートも提供します。

アップデートされたリソースとツール:新しいRed Hat Partner Connectのウェブサイト体験と、統一されたRed Hat Ecosystem Catalogを通して提供されます。これらはそれぞれ、テクノロジーベンダーやサービスプロバイダーによる、Red Hatのパートナーになる機会の利用、共同作業の最適化、およびITのモダナイゼーションを目指す顧客へのサポートの向上に役立つように設計されています。新しい「build, sell or service(開発、販売、またはサービス提供)」モデルの一環として、一から作り直されたウェブサイトは、パートナーがオープン・ハイブリッド・ソリューションを構築するためのリソースやツールにより容易にアクセスし、新しい市場に参入し、業務サービスを拡大するための統合化されたプラットフォームを提供します。

Red Hatの「Get Help」サポートデスク:シンプルで一貫性のある形でパートナーに認定プロセスの案内をすることで、よりシームレスな認定体験を提供し、ハイブリッドクラウド、クラウドネイティブ・ソリューションの市場投入スピードを短縮します。

 

最新の認定およびサポートの提供に関する詳細、およびRed Hatのハイブリッドクラウド・プラットフォームの活用を開始する方法については、connect.redhat.comをご覧ください。

 

サポートコメント

Red Hat テクノロジー・パートナーシップ担当シニアディレクター Lars Herrmann

「ベンダーロックインなしでクラウドネイティブなシステムに移行するのは複雑な作業で、既存および今後参加が見込まれるRed Hatパートナーは、ビジネスのアジリティ、選択の自由、およびエンタープライズ・クオリティをすべて同時に実現するために必要なものをしばしば見落としがちです。Red Hatのハイブリッドクラウド・プラットフォームを基盤とすることによって、エンタープライズにおけるビジネスとITのニーズへの対応が大幅に簡易化されます。コンテナ/Kubernetesアプリケーションの認定を利用しやすくすることによって、ハイブリッドおよびマルチクラウド上のクラウドネイティブ・アプリケーションの調査、開発、採用に関する、パートナーとお客様の両方にとってよりシームレスな体験を作り出すとともに、ベンダーロックインと強制的なビジネスモデルの変更を排除します。パートナー・エコシステムがこれらの改良されたプログラムを活用し、オープン・ハイブリッドクラウド・イノベーションによる顧客の競争力維持と市場需要への対応を手助けすることを楽しみにしています。」


Cockroach Labs, Inc. 最高経営責任者 Spencer Kimball氏

「当社のエンタープライズ顧客の多くは、オープン・ハイブリッドクラウド戦略への移行に当たってRed HatのOpenShiftプラットフォームに関する認定を必要としています。当社はRed Hat Partner Connectチームとの緊密な共同作業を続けており、Red Hatが最近追加したツール、プロセス、プログラムの強化を非常に嬉しく思っています。認定ならびにこれらのアップデートは、顧客がクラウドネイティブな業務処理ワークロード用にCockroachDBを採用する上で大きく役立ってくれるでしょう。」

 

Datadog プロダクトマネージメント担当副社長 Ilan Rabinovitch氏

「大規模な業務を効率的に行おうとする組織にとって、コンテナとオーケストレーションは標準的手法になりつつあります。それらはリソース効率の向上とデプロイメントの簡素化を提供し、マルチクラウドでの成功に必要なポータビリティを実現します。Datadogはこれらのワークロードの状態を理解するために必要な可視性を顧客に提供し、Red Hat認定ソリューションとして、トップクラスのエンタープライズ対応オープンクラウド体験を提供します。」

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-5798-8550

Red Hat について

エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明で示されたものと実質的に異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社またはその親会社であるInternational Business Machines Corporation (NYSE:IBM)は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat logoは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。