Red Hat トレーニングと認定

トレーニングと認定資格:学びの道のり

知識を広げる


Red Hat の実践的トレーニングと実用的な認定資格は、キャリア構築、ダウンタイムの削減、およびヘルプデスクの対応力強化に役立ちます。Red Hat では Linux® のトレーニング、DevOps の認定資格、その他多数のコースを提供しており、お客様のキャリアとビジネス目標に沿ったラーニングパスをご利用いただけます。

自分に合ったラーニングパスを選ぶ

テクノロジー別コース

トレーニングと認定のご利用にあたって、何から始めるべきかお悩みですか?注目のコースと試験をご紹介します。

Red Hat OpenStack Administration III: Networking & Foundations of NFV + 認定試験

組織が求めるハイレベルのネットワーク・パフォーマンス要件を満たすように Red Hat OpenStack Platform 環境を管理および調整します。

Red Hat OpenShift Administration I + 認定試験

Red Hat OpenShift Container Platform クラスタの設定、セキュリティ保護、管理、アプリケーションのデプロイを実施します。

Red Hat OpenShift Development I: Containerizing Applications + 認定試験

コンテナ化されたソフトウェア・アプリケーションを OpenShift クラスタで設計、ビルド、デプロイし、開発者の生産性を向上させます。

Automation with Ansible I + 認定試験

DevOps 環境で自動化、設定、および管理を行う目的で Ansible を実装します。

Red Hat Application Development I: Programming in Java EE + 認定試験

Java EE 7 仕様のコンポーネントの説明と作成を行い、Java SE プログラムを多層 Java EE アプリケーションに変換します。

RHCSA 速習コース + 認定試験

過去に学んだ Red Hat Enterprise Linux のシステム管理タスクを復習し、Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) の認定取得に備えます。

上記以外のトレーニングと認定についての情報は、すべてのコースと認定試験または認定資格の一覧をご覧ください。

Red Hat が提供する学習スタイルを、無料トレーニングにてぜひご体験ください。

Red Hat Enterprise Linux Technical Overview

IT プロフェッショナル向けに Linux® の基礎を教えるオンデマンド型オンライン・ビデオシリーズです。

Red Hat OpenStack Technical Overview

クラウド・コンピューティングと Red Hat® OpenStack® Platformの基礎に関する理解を深めるためのオンデマンド型オンライン・ビデオシリーズです。

Ansible Essentials: Simplicity in Automation Technical Overview

Ansible による自動化と構成管理、プロビジョニング、デプロイ、およびクラウド、仮想、物理環境にわたるコンピュート・インフラストラクチャの管理について説明します。

Deploying Containerized Applications Technical Overview

Docker、Kubernetes、および Red Hat OpenShift Container Platform を使用した Linux コンテナやコンテナ・オーケストレーション技術についての基礎を説明します。

Developing Cloud-Native Applications with Microservices Architectures

さまざまなフレームワークやツールを組み合わせることで、組織のニーズに合ったマイクロサービス・アーキテクチャを実現する方法を学びます。

今後も増える無料コース


コースは随時追加されていきます。最新の無料コース情報をどうぞお見逃しなく。

Red Hat ラーニングサブスクリプション

無制限にアクセス可能なトレーニングにより、個人もチームもテクノロジーの最先端を歩みましょう。

Red Hat アカデミー

技術トレーニングの提供のために Red Hat とパートナーシップを組み、エンタープライズ環境での即戦力となる人材育成を支援しましょう。(教育機関向け)

スキルチェック

個人向けに最適化された推奨事項を入手するか、チームのスキルギャップを特定し、適切なスタート地点を見つけましょう。

チームが学習に Red Hat を活用すべき理由

IDC の調査によると、専門家や雇用者は Red Hat のトレーニングと認定資格から極めて高いメリットを得ています。現状の課題を共有し、潜在的な投資対効果を確認することで、Red Hat のトレーニングと認定資格を活用する意義が明確になります。

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。