Jump to section

Linux とは

URL をコピー

Linux® は、オープンソースのオペレーティングシステム (OS) です。オペレーティングシステムとは、CPU、メモリ、ストレージなどのシステムのハードウェアとリソースを直接管理するソフトウェアのことで、アプリケーションとハードウェアの間に位置し、すべてのソフトウェアと作業を実行する物理リソースをつないでいます。

オペレーティングシステムは自動車のエンジンのようなものと考えることができます。エンジンは単独でも稼働できますが、トランスミッション、車軸、車輪に接続すれば自動車として機能します。エンジンが正常に動作しなければ、車は動きません。

Linux は UNIX に似た OS として設計されましたが、以来進化を続け、今では電話からスーパーコンピューターまで、さまざまなハードウェアで実行されています。すべての Linux ベースの OS が、ハードウェアリソースを管理する Linux カーネルと、オペレーティングシステムの残りの部分を構成する一連のソフトウェアパッケージを包含しています。

Linux OS には、GNU ツールを始めとする一般的なコアコンポーネントが含まれています。ユーザーはこれらのツールを使用して、カーネルによるリソースの管理、追加のソフトウェアのインストール、パフォーマンスとセキュリティ設定の構成などを行います。このようなさまざまなツールがバンドルされ、そのすべてが機能的なオペレーティングシステムを構成します。Linux はオープンソースの OS なので、ソフトウェアの組み合わせは Linux ディストリビューションによって異なります。

コマンドラインは、コンピューターへのダイレクトアクセスを可能にします。コマンドラインを通じて、ポイントアンドクリック式のグラフィカル・ユーザー・インタフェース (GUI) では要求できないハードウェアアクションを実行するように、ソフトウェアに要求することができます。 

コマンドラインはプロプライエタリーでもオープンソースでも、多くのオペレーティングシステムで提供されていますが、通常は、コマンドラインと言えば Linux のものを指します。それは、コマンドラインとオープンソース・ソフトウェアの両方を組み合わせると、ユーザーは自分のコンピューターに無制限にアクセスできるようになるからです。

Red Hat® Enterprise Linux の最新リリースには、これまで以上にコマンドライン機能が組み込まれている他、コマンドラインとは別に、それらの機能を使いやすいモジュールにしてまとめたコンソールも付帯しています。

Linux に含まれるもの

カーネル

Linux OS の基本コンポーネントです。これがなければ、OS は機能しません。カーネルはシステムのリソースの管理、ハードウェアとの通信、およびメモリ、プロセス、ファイルの管理を実行します。

システムユーザースペース

構成やソフトウェアのインストールなどといったシステムレベルのタスクの管理層です。これにはシェルとも呼ばれるコマンドライン、デーモン、バックグラウンドで動作するプロセス、およびデスクトップ環境が含まれます。

アプリケーション

ユーザーがタスクを実行できるようにするソフトウェアの一種です。アプリケーションには、デスクトップツールやプログラミング言語からマルチユーザー・ビジネススイートまで、あらゆるものが含まれています。ほとんどの Linux ディストリビューションで、追加のアプリケーションを検索してダウンロードするためのセントラルデータベースが提供されています。

Linux は、GNU General Public License (GPL) に基づいてリリースされた無料のオープンソース・オペレーティングシステムです。同じライセンスの下で行う限り、誰でもソースコードを実行、調査、修正、再配布でき、修正したコードのコピーを販売することもできます。

Linux は、世界最大の オープンソースソフトウェア・プロジェクトになりました。世界中のプロフェッショナルやプログラミング愛好家が、機能の追加、バグやセキュリティ上の欠陥の発見と修正、新しいアイデアの提供といった形で Linux カーネルに貢献しており、彼らの貢献はすべてコミュニティで共有されます。

Linux は先進的な IT スタックの基盤であり、Red Hat はオープンソース・コミュニティにおいて、Linux カーネルと関連テクノロジーの有力な貢献者としての役割を果たしています。Red Hat のエンジニアは、機能、信頼性、セキュリティの強化を行うことで、ユーザーのユースケースやワークロードを問わず、インフラストラクチャの安定したパフォーマンスの実現を支援します。

Red Hat Enterprise Linuxは、エンタープライズがあらゆる環境でどんなことでも実行できる標準運用環境を提供し、ベアメタル、仮想化コンテナ化プライベートクラウドおよびパブリッククラウドのどこでもお客様のビジネス運営を支えるアプリケーションを実行できるようにします。さらに、Red Hat Enterprise Linux を実行すると、OS の効果だけで年間 1 兆米ドル以上の経済的なメリットも得られます。

関連資料

記事

Linux とは

Linux は、OS の基本コンポーネントであるカーネルと、そこにバンドルするツール、アプリケーション、サービスで構成されるオープンソースのオペレーティングシステムです。

記事

SELinux とは

SELinux (Security-Enhanced Linux) は、管理者がシステムにアクセスできるユーザーをより詳細に制御できるようにする Linux® システム用のセキュリティ・アーキテクチャです。

記事

Linux カーネルとは

Linux カーネルとは、Linux オペレーティングシステム (OS) の主要コンポーネントで、コンピュータのハードウェアとプロセスとの間のコアインタフェースです。

Linux の詳細はこちら

製品

Red Hat Enterprise Linux

新しいアプリケーションの展開、環境の仮想化、より安全なハイブリッドクラウドの作成などに適した汎用性を誇る、安定性に優れた実績ある基盤です。

リソース

アナリスト資料

SAP ランドスケープにとって、移行で考慮すべき点は Linux だけではありません

アナリスト資料

IDC:Red Hat Enterprise Linux の経済効果

Illustration - mail

その他の関連コンテンツ

無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。