ログイン / 登録 アカウント

Linux

Red Hat の Linux を選ぶ理由

IT スタック内のあらゆるテクノロジーは互いに連携でき、ワークロードはベアメタルサーバー、仮想マシン、コンテナ、プライベートクラウドおよびパブリッククラウド上を移動してスケーリングできる必要があります。そのためには、先進的なセキュリティ指向のオペレーティングシステム (OS) が必要です。それが、Red Hat® Enterprise Linux® です。

標準 OS をワークロードの基盤にすると、ビジネスにとって有用になるようにワークロードを環境間で簡単に移動させることができます。Red Hat Enterprise Linux は、ハイブリッドクラウド・デプロイに対する一貫性のある安定した基盤となり、管理性と多岐にわたる Red Hat 管理および自動化ポートフォリオとの統合機能が内蔵されています。

数千に上る認定ハードウェア、ソフトウェア、クラウドソリューションが提供される Red Hat Enterprise Linux は、イノベーションを支える基盤として、安定性に優れた最新の開発ツール、コンテナ・テクノロジー、ハードウェア、および先進的なクラウド技術を提供します。


クラウドで認められた OS

Gartner によると、「クラウド導入の状況として、ハイブリッドおよびマルチクラウドが選ばれています。2020 年には、組織の 75% がマルチクラウドまたはハイブリッドクラウド・モデルをデプロイしているでしょう」と予測されています。

クラウドはどれひとつとして同じではありません。つまり、柔軟でありながら安定した OS が必要なのです。Red Hat Enterprise Linux はオープンソースコードの柔軟性と、オープンソース・コミュニティのイノベーションを兼ね備え、数百ものパブリッククラウド・プロバイダーおよびサービスプロバイダーから認定を受けています。さらに、コンテナプラットフォームである Red Hat OpenShift は、クラウドネイティブ・アプリケーションパブリッククラウドでビルド、デプロイ、スケーリングできるように設計されており、お客様はビジネスに役立つクラウド戦略を自信を持って実装できます。


セキュリティとコンプライアンス

データセンターのセキュリティはオペレーティングシステムから始まります。Red Hat Enterprise Linux には Security-Enhanced Linux (SELinux) や強制アクセス制御 (MAC) などのセキュリティ機能が組み込まれ、侵入を防止し、法令へのコンプライアンス準拠を確保できます。Red Hat Enterprise Linux はコモンクライテリア認証と FIPS 140-2 認証を取得しており、v7.1 はコモンクライテリア認証を有する初の Linux コンテナ・フレームワーク・サポートです。

Red Hat Enterprise Linux に代表される、サポート付きのエンタープライズ向けオープンソース・オペレーティングシステムは、何千人もの開発者が Linux カーネルで数百万行ものコードを監視しています。つまり、脆弱性への攻撃が問題となる前に弱点を見つけて修正プログラムを作成します。Red Hat ではエキスパートから構成される専任チームを結成し、修正プログラムを検証し、アプリケーションを中断させずにパッチをデプロイしています。数年前には、メルトダウンとスペクターへの対処も支援しています。


先進テクノロジーのサポート

最新の Linux リリースである Red Hat Enterprise Linux 8 は、システムを連携させて先進テクノロジーへと導きます。コンテナから自動化、さらには人工知能まで、Red Hat Enterprise Linux はイノベーター向けに作成され、開発者向けに設計され、運用向けに工夫されています。あらゆるエンタープライズ向けに設計され、将来実現する機能の基盤となります。


長期にわたるライフサイクルサポート

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションを利用すると、重要なアプリケーションを 10 年以上にわたって保守できます。サポート付きメジャーバージョンからデプロイ対象を選択でき、各マイナーアップデートでアプリケーションの安定性を確実に維持できます。

受賞歴のある Red Hat カスタマーポータル、Red Hat のエキスパート・サポート・チーム、およびグローバルなオープンソース・コミュニティから、支援やイノベーションへ継続的にアクセスできます。


Red Hat とオープンソース

Red Hat は、大規模なオープンソース・コミュニティにおいて、Linux カーネルと関連テクノロジーの有力な貢献者としての役割を果たしています。Red Hat のエンジニアは、機能、信頼性、セキュリティの強化を行うことで、ユーザーのユースケースやワークロードを問わずインフラストラクチャの安定したパフォーマンスを実現するための支援を行っています。

Red Hat では Red Hat 製品を社内で使用して、イノベーションの促進、アジャイルで応答性に優れた運用環境を達成しています。

Red Hat では、コミュニティ主導のイノベーションをはじめとするエンタープライズ向けオープンソースのメリットを提供し、エンタープライズ級のサポートで、オープンソース・テクノロジーを安全に使用できるように組織を支援します。


Red Hat Enterprise Linux がお客様にもたらすメリット

Red Hat Enterprise Linux のお客様は、OS の効果だけで年間 1 兆米ドル以上の経済的なメリットを得られます。さらに、ハードウェアベンダーから認定プロフェッショナルまで、Red Hat のパートナーは、Red Hat の 20 倍以上の収益を上げるでしょう。

IDC は、2019 年に実施した調査「Red Hat Enterprise Linux の経済効果:数兆ドル規模の影響力」において、これらの数値を算定しました。Red Hat の主力オペレーティングシステムが持つエコシステムに対するその他の影響力と、この OS が世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォームである理由をご確認ください。

Linux の実行と管理に必要なもの

Red Hat Enterprise Logo

あらゆるハイブリッドクラウド・デプロイメントに一環した基盤を提供します。主要なハードウェア・プラットフォームをすべてサポートしているだけでなく、数千ものアプリケーションに対応し、ビジネスを支えるアプリケーションを強化します。

Red Hat Satellite Logo

Red Hat Enterprise Linux を管理する手段として最も容易なツールです。システムの効率的な稼働、適切なセキュリティ保護、さまざまな標準への準拠を実現します。

Red Hat Openstack Platform Logo

パブリックおよびプライベートクラウドを構築するための、セキュアかつスケーラブルな Linux ベースの IaaS (Infrastructure-as-a-Service) プラットフォームです。

Linux についてさらに詳しく知る