ログイン / 登録 アカウント

コミュニティと社会的責任

オープンソースが導く可能性

Jump to section

採用の不正行為アラート

ソーシャルメディアなどのオンライン上で採用担当者になりすます不正行為にご注意ください。

詳細はこちら


オープンソース・コミュニティへのコミットメントはテクノロジー以外の領域にも広がっており、 Red Hat の成功の鍵でもあります。共に良いことを行ったとき、最良の成果を生み出せます。

ソフトウェアの自由を擁護

オープンソース・エコシステムを守る

Red Hat は、技術的能力の限界を押し広げるソフトウェアの開発を継続的に行えるよう、20 年以上にわたって、オープンソース・ライセンスの保護などのコミュニティ・プロジェクトに共同で取り組んでいます。

Red Hat は、共同開発に適したオープンな環境を提供するソフトウェア基盤をサポートしており、その数は数十に及びます。

社員は全員、Red Hat の価値観とポリシーを常に把握しておけるよう、毎年倫理トレーニングを受けています。

Red Hat はコンピュータのインタフェースに著作権を適用することはできないという趣旨の法廷助言書を米国最高裁判所に提出しました。

コーポレート・シチズンシップ

生活と仕事のコミュニティの強化

Red Hat はコーポレート・シチズンシップの取り組みとして、非営利団体への寄付、マッチングギフト、グローバルなボランティアプログラムを行っています。Red Hat の活動は、ベーシック・ヒューマン・ニーズの充足、小中学校および高等教育における STEM 教育の提供、健康教育の実施に取り組む組織など、Red Hat の従業員が最も大切にする領域に重点を置いています。

220 万ドル以上が世界の慈善活動や教育活動に寄付されました。

Co.Lab および K-12 STEM アウトリーチプログラムをサポートするために 200 人以上の Red Hat 社員が自発的に参加し、その時間は 1,000 時間を超えました。

米国の Red Hat 社員は、25,000 ドル以上を集めて米国がん協会に寄付しました。

人材と文化

オープンな組織でイノベーションを育成

Red Hat には、オープンソースの原則に根ざした独自の文化があります。社員それぞれが、より大きな目的を持った活動でリーダー的役割を果たしています。ソフトウェアの自由を守り、人とアイデアを結び付け、オープンソースウェイの力を世界に示すよう努めています。Red Hat は、あらゆるものに対してオープンです。

350 人以上の Red Hat 社員が自発的にカルチャー・アクティベーター (新たな文化の牽引役) となり、インクルージョン、コラボレーション、透明性、その他のオープンソースの原則を推進しました。

500 人以上の学生 (そのうち 29% が女性) が世界中の Red Hat でインターンとして働きました。

15 カ国以上の Red Hat 社員が、ラテン系アメリカ人とヒスパニック系の社員をサポートする目的で 2019 年に結成された Red Hat の最新の D&I コミュニティである Unidos に参加しました。

サステナビリティ

持続可能な実践手法で環境への影響を削減

廃棄物と電力使用量の削減、リサイクルと堆肥化、移動の最小化に焦点を当てたイニシアチブと社員による取り組みを通じて、Red Hat はビジネスと環境責任を結び付ける新しい方法を見出すためにクリエイティブなアイデアを生み出し続けます。

消費電力は、昨年と比較して、従業員 1 人につき 10% 減少しました。

新しいサステナビリティ・プログラムにより、米国各地にある規模の大きい Red Hat オフィスですべての休憩室にコンポスターが設置されました。

Red Hat Tower に新しく炭酸水メーカーが導入され、排出される飲料缶が 13,000 個減少しました。

オープンソースの原則でより良い世界を創る方法を見る