ログイン / 登録 アカウント

サステナビリティ(持続可能性)

より良い世界の創造に取り組む

Jump to section

Red Hat が成長するにつれて、環境やコミュニティに与える影響も大きくなります。Red Hat は、グローバルコミュニティの責任を担う一員として、持続可能な施設の構築、廃棄物やエネルギー消費の削減に努めており、コミュニティの健全性を環境活動における最優先事項としています。

コミュニティと社会的責任に対する Red Hat の取り組みについて


環境

Red Hat は世界中に 105 を超えるオフィスを構え、その施設は当社の環境サステナビリティ・プログラムの基盤となっています。

施設

Red Hat は、LEED (エネルギーおよび環境デザインにおけるリーダーシップ) 認証を通じ、世界中のエンジニアリング施設において卓越したサステナビリティを実現することに注力してきました。Red Hat の大規模拠点のうち、5 拠点が認証を受けています。米国ノースカロライナ州ローリーの本社、インドのデリー、プネ、バンガロールのエンジニアリング施設は LEED Gold 認証、米国マサチューセッツ州ウェストフォードのエンジニアリング施設は LEED 認証を取得しています。

Red Hat のサステナビリティへのコミットメントは、本社で開始、推進しているプログラムに表れています。プログラムの内容には以下のようなものがあります。

リサイクルの取り組み

Red Hat は、紙、プラスチック、ガラス、食品、電子廃棄物、バッテリーなどのリサイクルおよび堆肥化プログラムを強力に推進しています。建築資材のリサイクルにも取り組んでいます。最近の Red Hat グローバル本社の改築に伴って回収された 200,000 平方フィートを超えるカーペットは、ノースカロライナ州ウェイク郡公立学校組織に寄付され、新しい教室に使用されることになりました。

水の消費量

2012 年、Red Hat は北米の主要施設でボトルウォーターの購入を取りやめ、水のろ過システムを設置しました。すべてのトイレ、給水設備、冷蔵庫で、水が効率的に使用されています。

世界環境デー

Red Hat は毎年、国連環境計画 (UNEP) 世界環境デーに参加しています。毎年 6 月 5 日、世界中の Red Hat 従業員が、よりクリーンでグリーンな世界をめざす積極的な環境への取り組みについて心を新たにします。

Red Hat は、世界をリードするオープンソース・ソフトウェア・ソリューションのプロバイダーです。オープンソース・コミュニティとオープンソース開発モデルに対する深いコミットメントは、サステナビリティ・プログラムの推進力であると同時に、Red Hat の成功の鍵でもあります。私たちは、オープンソースの原則が世界の可能性を解き放ち、Red Hat の文化が人々の生活、仕事、遊びの場であるコミュニティにプラスの影響を与える役割を担うのだと信じています。

米国ノースカロライナ州ローリーに所在する Red Hat 本社、Red Hat Tower は LEED Gold 認証を取得

米国ノースカロライナ州ローリーに所在する Red Hat 本社、Red Hat Tower は LEED Gold 認証を取得

米国ニュージャージー州マーワーのボランティア活動に参加する Red Hat 従業員

米国ニュージャージー州マーワーのボランティア活動に参加する Red Hat 従業員

Red Hat はより良い世界の構築に取り組んでいます

詳しくはこちら 2019 年のレポートをダウンロード