クラウド・コンピューティング

Red Hat OpenShift

ハイブリッドクラウドやマルチクラウドのデプロイメントを管理

Red Hat® OpenShift® はエンタープライズ対応の Kubernetes コンテナプラットフォームで、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。Red Hat OpenShift は、開発者の生産性を向上させ、イノベーションを促進できるよう最適化されています。

Red Hat OpenShift 4、登場

アイデアをスケーラブルなアプリやサービスとして形にするために。Red Hat OpenShift 4 には Red Hat Enterprise Linux® CoreOS が含まれ、ワンステップのインストール、強化されたレジリエンシー (回復力)、そして優れたパフォーマンスを、開発者が使いやすいサーバーレス・フレームワークで提供します。

クラウド体験をあらゆる場所で

Red Hat OpenShift には、エンタープライズグレードの Linux オペレーティングシステム、コンテナランタイム、ネットワーキング、モニタリング、レジストリ、認証、承認のソリューションが含まれています。ライフサイクル管理の自動化により、セキュリティの強化、ニーズに合わせた運用ソリューション、管理が容易なクラスタ運用、アプリケーションの可搬性が得られます。

OpenShift Operator Hub screenshot
OpenShift screenshot

エンタープライズ向け Kubernetes

Kubernetes ソリューションは数多く存在します。その中でも突出したリーダー的存在である Red Hat OpenShift は、セキュリティを重視したサポート付きの Kubernetes プラットフォームであり、Red Hat Enterprise Linux による基盤が含まれます。また、さらにサポートが必要なお客様は、エキスパートによるトレーニングやコンサルティングもご利用いただけます。

オンデマンドのアプリケーション・スタック

好みの言語やツールを使ってアプリを開発し、コンテナイメージでデプロイ。事前作成されたクイックスタート・アプリケーション・テンプレートを使えば、アプリの言語、フレームワーク、データベースをワンクリックで構築できます。

コードを書いたら push

ボタンをクリックするか git push コマンドを入力するだけで、簡単にデプロイが可能。コンテナ化されたアプリのビルドやデプロイにかかわる面倒なシステム管理操作が大幅に削減され、場合によっては不要になります。

デリバリーを効率化

Red Hat OpenShift なら、開発者ワークフローの標準化と複数環境のサポート、そして自動リリース管理を伴う継続的インテグレーションを実現できます。

Red Hat OpenShift のプランと価格

Red Hat OpenShift Online

Starter

無料


個人での学習や実験用

  • パブリッククラウド
  • 1 プロジェクト
  • コミュニティによるサポート
Red Hat OpenShift Online

Pro

$50/月~


業務のプロジェクトやホスティング向け

  • パブリッククラウド
  • 10 プロジェクト
  • カスタムドメイン
  • 基本サポート
Red Hat OpenShift Dedicated

Enterprise

価格はお問い合わせください


企業のチームやビジネスクリティカルなアプリケーション向け

  • 仮想プライベートクラウド
  • プロジェクト数に制限なし
  • Premium サポート
Red Hat OpenShift Container Platform

Enterprise

価格はお問い合わせください


企業のチームやビジネスクリティカルなアプリケーション向け

  • あらゆるインフラストラクチャ
  • カスタマイズ可能、管理者権限による完全な制御
  • Standard または Premium サポート

製品の互換性

Red Hat OpenShift はあらゆる Red Hat 製品、および多数の他社製ソリューションと相互運用が可能です。Red Hat OpenShift と特に相性の良い製品をご紹介します。

Red Hat Middleware を Red Hat OpenShift と組み合わせると、あらゆる環境でアプリケーション・ライフサイクルの全体にわたってクラウドネイティブ・アプリの開発、デリバリー、スケーリングを行える、一貫性のある統合環境を提供します。これら 2 つの製品を連携させることで、クラウドネイティブ・アプリの開発、デリバリー、スケーラビリティを最適化できます。

Red Hat OpenShift and Middleware

Red Hat Ansible® Tower は自動化フレームワークです。Red Hat OpenShift ユーザーが再利用可能なインフラストラクチャ・コードの作成と実行を行えるよう支援するほか、クラウドプロバイダー、ストレージ・ソリューション、その他のインフラストラクチャ・コンポーネントのプロビジョニング・タスクを自動化できます。Red Hat OpenShift でオペレーターとして Red Hat Ansible Tower を使用することで、インフラストラクチャやプロビジョニングのさらなる単純化と最適化が可能となります。

Red Hat OpenShift and Ansible

Microsoft Azure Red Hat OpenShift は、Azure クラウド・コンピューティング・サービス上で提供されるフルマネージド型の Red Hat OpenShift です。Azure Red Hat OpenShift の開発、運用、サポートは Microsoft と Red Hat が共同で行っており、お客様はビジネスクリティカルなアプリを自信を持ってデプロイし、オンデマンドでスケーリングし、すべての環境で確実に規制に準拠することが可能です。

Red Hat & Microsoft Azure

すべてを支える Red Hat Enterprise Linux

IT スタック内のテクノロジーは、すべてが連携して動作する必要があります。そして、そのような接続を支えるオペレーティングシステム (OS) には一貫性、信頼性、柔軟性が求められます。Red Hat Enterprise Linux はこれらすべてを実現し、先進的 IT をつなぎ合わせる存在です。

Red Hat OpenShift をご利用のお客様企業

UPS
Lufthansa
Cisco
Hilton
Elo

トレーニングと認定

ブートキャンプ

実践的な短期集中セッションで、DevOps およびアジャイル開発のツールとしてコンテナの作成、開発、使用、デプロイ、アクセスを行う方法を学びます。

トレーニングを無料で試す

Red Hat ラーニングサブスクリプションの 7 日間無料トライアルで、実技形式のラボや 50 を超えるコースに、制限付きのセルフサービスでアクセスできます。

さらに調べる

コミュニティ

OpenShift Commons

ユーザー、パートナー、顧客企業、コントリビューターが集まり OpenShift でコラボレーションする場

OKD

Red Hat OpenShift を支える Kubernetes のコミュニティ版ディストリビューション

関連資料

データシート

Red Hat OpenShift Container Platform

データシート

Red Hat OpenShift 運用テストドライブ

e ブック

コンテナ化アプリケーションへの移行におけるベストプラクティス