ログイン / 登録 アカウント

Red Hat OpenShift Platform Plus

複数のインフラストラクチャやクラウドにまたがるアプリケーションをサポート

Red Hat® OpenShift® Platform Plus は、エンタープライズ向け Kubernetes プラットフォームである Red Hat OpenShift の機能をベースに構築されており、クラスタ全体のソフトウェア・ライフサイクルを通じて一貫してアプリケーションの保護、管理、セキュリティを提供します。 また、Kubernetes クラスタをエンドツーエンドで可視化して制御するマルチクラスタ Kubernetes マネジメント、ソフトウェアのサプライチェーン、インフラストラクチャ、ワークロードを保護する DevSecOps 機能を備えた Kubernetes ネイティブのセキュリティ、グローバルに分散されたスケーラブルなレジストリなどを備えています。 

Jump to section

Red Hat OpenShift Platform Plus に含まれるもの

Red Hat OpenShift

エンタープライズ対応の Kubernetes コンテナ・プラットフォームで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。

Red Hat Advanced Cluster Management Kubernetes

アプリケーションのライフサイクル管理やガバナンス、複数の Kubernetes クラスタにまたがるアプリケーションを単一のコンソールから管理します。

アプリケーションのライフサイクル全体を通してマルチクラスタのガバナンスを提供する、組み込み型の Kubernetes ネイティブなセキュリティです。

スケーラブルなセントラルレジストリが、利用可能なソフトウェアの一元化ソースを提供し、複数のクラスタに効率的に配布します。

機能とメリット

Icon-Red_Hat-Objects-Padlock_Locked-A-Black-RGB

組み込み型のセキュリティ機能

システムレベルのデータ収集および分析に加え、アプリケーションのライフサイクル全体を通して適用、実施可能な 60 以上のセキュリティポリシーを用いて、実行中のワークロードにセキュリティ上の問題や脅威がないかを監視します。

Icon-Red_Hat-Orchestration-A-Black-RGB

一貫性のあるオペレーション

オンプレミス・インフラストラクチャとクラウド・インフラストラクチャにまたがる Red Hat OpenShift クラスタに、セキュリティ、構成、コンプライアンス、ガバナンスのための一貫した運用ポリシーを適用します。

開発者用ツール

サポートされているツール、言語、データベース、フレームワークのライブラリが含まれており、アプリケーションの構築、デプロイ、実行に役立ちます。Operator Framework は、Red Hat OpenShift で動作するようにテストおよび検証された最新の開発者ツールの統合を実現します。

Icon-Red_Hat-Progression-Linear-A-Black-RGB

エンドツーエンドの管理

管理者と開発者の両方に統一されたインタフェースにより、プラットフォームがオンプレミス、クラウド、エッジのどこに設置されていても一貫した管理が可能です。

Icon-Red_Hat-Diagrams-DevOps-A-Black-RGB

DevSecOps のサポート

宣言型セキュリティを開発者のツールやワークフローに統合することで、DevSecOps のアプローチを適用します。Kubernetes ネイティブのコントロールを使用して、脅威を軽減し、アプリケーションの運用リスクを最小限に抑えるセキュリティポリシーを施行します。

オープン・ハイブリッドクラウド

オープン・ハイブリッドクラウドは、アプリケーションのハイブリッドミックスを設計、開発、運用するために Red Hat が推奨する戦略であり、Red Hat Enterprise Linux®Red Hat OpenShiftRed Hat Ansible®Automation Platform の技術的基盤に基づいています。

関連資料を見る

データシート

Red Hat OpenShift Platform Plus

e ブック

クラウドネイティブ・アプリケーション設計のための Kubernetes パターン

ホワイトペーパー

Kubernetes 環境で DevSecOps を実現するための決定版ガイド

Red Hat サブスクリプションのメリット

Red Hat サブスクリプションは、本番対応のコード、ライフサイクル管理、ソフトウェアの相互運用性に加えて、サポートされる複数のバージョンから選べる柔軟性を活用できます。

さらに、エキスパートのコミュニティ、数千に及ぶソフトウェア、クラウド、ハードウェアのパートナー、ナレッジリソース、セキュリティアップデート、およびサポートツールにアクセスできます。これらは他では提供されません。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

パートナープログラム

Red Hat 認定クラウド & サービスプロバイダーのご紹介

Container Adoption Boot Camp

実践的な短期集中セッションで、DevOps およびデジタル・トランスフォーメーションのツールとしてコンテナの作成、開発、使用、デプロイ、アクセスを行う方法を学びます。

セールスチームに問い合わせる

Red Hat へのお問い合わせ