アカウント ログイン
Jump to section

ビジネスリーダー向けの Red Hat OpenShift

URL をコピー

適切なテクノロジー・インフラストラクチャを選ぶと、次のことに役立ちます。

  • 新規顧客を引きつけ、既存顧客を維持し、収益を増加させる
  • コストを管理し、複数のチームにわたって生産性を向上させる
  • アプリケーションへのセキュリティ制御を維持する

Red Hat® OpenShift® はこれらのビジネス目標をサポートし、チームの生産性を高めながらイノベーションの実現を支援します。

    デプロイの迅速化、コストの削減

    Red Hat と Red Hat OpenShift は、UPS や BBVA などの顧客が新規アプリケーションの開発時間を数カ月からわずか数週間にまで短縮し、プラットフォームのデプロイを数時間で完了させ、アプリケーションのビルドコストを 60% 削減できるよう支援しました。

    ハイブリッドクラウドの柔軟性

    Red Hat OpenShift は、オンプレミスおよびパブリッククラウド・インフラストラクチャの柔軟性を向上させます。Red Hat OpenShift Dedicated、Azure Red Hat OpenShift with Microsoft、Red Hat OpenShift Service on AWS などのマネージド・ソリューションを含む、あらゆるインフラストラクチャ上で一貫性のある基盤となります。

    エンタープライズの専門知識

    Red Hat には長年にわたって、Red Hat とパートナーによるマネージドサービスから、Red Hat OpenShift Platform Plus によるオンプレミスまで、Kubernetes の運用化についてお客様を支援してきた経験があります。Red Hat OpenShift はビジネスに役立つ一連のサービスで補完され、ビジョンを現実化するための助けとなります。

    新しいテクノロジーによって、お客様とつながり、ビジネスの遂行方法を拡張する、新しいチャンスが生まれています。このとき、すばやく作成してスケーリングできる新しい製品とサービスを開発するという課題が発生し、これには、適切なクラウド・テクノロジーを使用することが含まれます。

    組織の開発者と運用チームには、オンプレミスとパブリッククラウド・インフラストラクチャのオプションが混在したテクノロジーを使用することが課題になります。

    ビジネスリーダーは、組織の成功の障害を取り除き、ビジネスを前進させる必要があります。Red Hat OpenShift を導入すると、運用チームは自分たちが管理する必要があることに集中でき、開発者は自分たちの望む方法でコードをデプロイできます。すると、開発チームと運用チームは協力しながらアプリケーションを最速でデプロイできるようになります。

    OpenShift on AWS でアプリケーションを開発および実行するためのアジャイルで柔軟なプラットフォームがもたらすビジネス価値

    IDC は、Red Hat OpenShift プラットフォームを AWS クラウドで使用してアプリケーションを開発および実行することのメリットを探る調査を行いました。

    新しいデジタル製品を構築するとき、IT チームには、ビジネスを前進させるビジネス・アプリケーションを開発および実行するための、強力で柔軟なプラットフォームが必要になります。そして競争に勝ち抜くには、スピード感をもって提供できなければなりません。

    IT 運用チームと開発チームを Red Hat OpenShift でサポートしている組織なら、一貫したユーザーエクスペリエンスが提供されているので、新しいデジタル製品やサービスをハイブリッドクラウドにデプロイしてスケーラビリティを確保できます。つまり、チームに必要なことは、Red Hat OpenShift のデプロイ先にかかわらず、1 つのインタフェースを習得することだけです。変更方法はシンプルで、速やかに実行できます。その結果、アプリケーションを手間を掛けずに稼働でき、ビジネスチャンスに迅速に対応できます。

    Red Hat OpenShift への移行はクラウドで始めることができます。運用チームへの影響を最小に抑え、Red Hat OpenShift のマネージドインスタンスによって開発者を定型的な作業から開放します 。Red Hat はマイクロソフトと協力して、Azure Red Hat OpenShift 製品を提供しました。これは Azure アカウントとクレジットで購入できます。また、AWS アカウントとクレジットの使用を希望するユーザー向けに、Red Hat はアマゾンと提携して Red Hat OpenShift Service on AWS 製品を提供しています。さらに別の選択肢として、Red Hat が管理する Red Hat OpenShift Dedicated があります。この場合、Red Hat が AWS または Google Cloud で実行される Red Hat OpenShift のインスタンスを管理します。

    Red Hat OpenShift の制御をさらに強める必要がある場合は、Red Hat OpenShift Platform Plus を自己管理して、クラウドやオンプレミスにインストールできます。インフラストラクチャへの投資能力によらず、Red Hat OpenShift をデプロイするメリットを容易に実現でき、新しいアプリケーションの成功を阻む障壁を排除しやすくなります。

    Red Hat OpenShift で標準化すると、デプロイ先の各インフラストラクチャでプロセスが一貫していることを前提に、チームはソリューションの構築に集中できます。このようにして、市場投入時間を短縮し、コストを削減できます。

    お客様導入事例

    Omnitracs

    Omnitracs、クラウド・プラットフォームでフリート管理アプリケーションを革新

    AvivaSA

    トルコの金融会社、Red Hat OpenShift を使用してサービス提供を 95% 高速化

    Orange Sonatel

    セネガルの大手通信事業者が Red Hat Ansible Automation Platform と Red Hat OpenShift を導入

    関連資料

    アナリストペーパー

    The Forrester Wave™:マルチクラウドコンテナ開発プラットフォーム、2020 年第 3 四半期

    Forrester が、現行製品、戦略、市場プレゼンスの 3 つのカテゴリの評価で Red Hat をリーダーに選定した理由をご覧ください。

    エンタープライズ向け Kubernetes プラットフォームを使い始める

    Red Hat OpenShift

    エンタープライズ対応の Kubernetes コンテナ・プラットフォームで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。 

    Illustration - mail

    その他の関連コンテンツ

    無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。

    Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

    製品

    ツール

    試用、購入、販売

    コミュニケーション

    Red Hat について

    エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

    ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

    今すぐ登録する

    言語を選択してください

    © 2022 Red Hat, Inc.