アカウント ログイン
Jump to section

Red Hat OpenShift のクラウドネイティブ CI/CD

URL をコピー

CI/CD は、アプリケーション開発に自動化を取り入れ、高い頻度で顧客にアプリケーションを提供することを可能にします。CI/CD には、継続的インテグレーション、継続的デリバリー、継続的デプロイメントのコンセプトが組み込まれています。

Red Hat® OpenShift® により、組織は CI/CD を使用して、オンプレミスとパブリッククラウドのプラットフォームにまたがるアプリケーションのビルド、テスト、デプロイを自動化することができます。

パイプラインは、コードのビルド、テスト、デプロイの過程でソフトウェア開発を推進するプロセスです。プロセスを自動化することにより、ヒューマンエラーを最小限に抑え、ソフトウェアのリリース方法に関して一貫したプロセスを維持することが目的です。パイプラインに含まれるツールには、コードのコンパイル、ユニットテスト、コード分析、セキュリティ、バイナリー作成などがあります。コンテナ化された環境の場合、このパイプラインには、ハイブリッドクラウド全体にデプロイされるコンテナイメージへのコードのパッケージ化も含まれます。

CI/CD は DevOps 手法のバックボーンであり、ソフトウェアのデプロイにあたり開発者チームと IT 運用チームを一つのチームとして機能させます。カスタムアプリケーションは今や企業の差別化の鍵であり、コードをどれだけ迅速にリリースできるかが競争上の差別化要因になっています。

    Tekton は、クラウドネイティブな CI/CD パイプラインをすばやく作成するためのフレームワークを提供するオープンソース・プロジェクトです。Kubernetes ネイティブのフレームワークとして、複数のクラウドプロバイダーやハイブリッド環境にわたるデプロイを容易にします。Tekton は、Kubernetes のカスタムリソース定義 (CRD) を利用することにより、Kubernetes コントロールプレーンを使用してパイプラインタスクを実行します。業界標準仕様を使用しており、Jenkins、Jenkins X、Skaffold、Knative、そして Red Hat OpenShift などの既存の CI/CD ツールとうまく連携します。

     

    Red Hat OpenShift Pipelines は、Tekton に基づく Kubernetes ネイティブの CI/CD ソリューションです。Tekton をベースとしており、Red Hat OpenShift および Red Hat 開発者用ツールとの緊密な統合を通じて CI/CD エクスペリエンスを提供します。Red Hat OpenShift Pipelines は、CI/CD パイプラインの各ステップを独自のコンテナで実行するように設計されており、パイプラインの要求に応じて各ステップを個別にスケーリングすることができます。

     

    Kubernetes ネイティブのパイプライン

    標準の Tekton CRD を使用して、コンテナとして実行され、オンデマンドでスケーリングするパイプラインを定義します。

    サーバーレスで実行

    中央に CI/CD サーバーを立てて管理することなく、チームのデリバリーパイプライン、プラグイン、アクセス制御を完全に制御できます。

    統合された CI/CD エクスペリエンス

    OpenShift Console 開発者パースペクティブ、CLI、および IDE により、ユーザーエクスペリエンスを最適化します。

     

    関連資料

    プレスリリース

    Red Hat、OpenShift GitOps と OpenShift Pipelines で DevOps を実現

    ハイブリッドクラウド全体でのアプリケーション開発およびデプロイメントの効率化に活用できる、OpenShift GitOps と OpenShift Pipelines が利用可能になりました。 

    e ブック

    象にダンスを教える方法

    DevOps や CI/CD などの概念を使用した組織変革とはどのようなものでしょうか。実のところ、それは象にダンスを教えるようなものです。

    エンタープライズ向け Kubernetes プラットフォームを使い始める

    Red Hat OpenShift

    エンタープライズ対応の Kubernetes コンテナ・プラットフォームで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。 

    Illustration - mail

    その他の関連コンテンツ

    無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。