言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

DO080

Deploying Containerized Applications Technical Overview

情報を表示しています:

アプリケーションとコンテナのデプロイの概要

「Deploying Containerized Applications Technical Overview (DO080)」は、Docker、Kubernetes、Red Hat® の OpenShift Enterprise を使用してアプリケーションをコンテナにデプロイする方法に関するオンデマンドのオンライン動画シリーズです。

コース概要

Docker は、Linux® オペレーティングシステムでコンテナを定義し、実行する際のデファクトスタンダードとなっています。Kubernetes は、コンテナのオーケストレーション用に Red Hat が選択したフレームワークです。Docker、Kubernetes、その他のオープンソースソフトウェアプロジェクトに基づいて構築された OpenShift は、コンテナ内へのアプリケーションのデプロイに最適な PaaS (Platform-as-a-Service) です。

簡潔な講義と詳細なデモンストレーションからなるこのシリーズでは、コンテナ化の概念について学習するだけでなく、その動作を確認します。

学習内容サマリー

  • Docker コンテナの概要
  • マルチコンテナアプリケーションのオーケストレーション
  • OpenShift Enterprise の概要
  • OpenShift 上でのアプリケーションのデプロイ

注: すべてのビデオを見ることも、関心をお持ちのビデオだけを見ることもできます。このコースに関連した実践ラボやコース修了の認定はありません。

このコースの対象者

システム管理者、アプリケーションソフトウェア開発者、Docker、Kubernetes、OpenShift、および PaaS (Platform-as-a-Service) の機能について高度な知識を得たい方

受講の前提条件

このコースの受講に必要な前提条件はありません。

学習内容

コンテナの概要
ビデオ 1. コンテナ化されたアプリケーションのデプロイについての技術概要 (コース概要)
ビデオ 2. Docker の概要
ビデオ 3. イメージ管理
ビデオ 4. コンテナ操作
ビデオ 5. 永続ストレージ
マルチコンテナアプリケーション
ビデオ 6. マルチコンテナアプリケーションの調整
ビデオ 7. Kubernetes によるコンテナオーケストレーション
OpenShift Enterprise の概要
ビデオ 8. OpenShift Enterprise の特長
OpenShift Enterprise の Web コンソール
ビデオ 9. OpenShift Enterprise の Web コンソール
ソース - イメージ
ビデオ 10. ソース - イメージ
OpenShift CLI クライアント
ビデオ 11. OpenShift Enterprise CLI の概要
クラスタリング
ビデオ 12. アプリケーションの拡張

注: コース概要は、テクノロジーの進歩や対象業務の性質の変化に伴って変更されることがあります。具体的な学習内容やトピックについて不明な点については、トレーニングスペシャリストにお問い合わせください。

次の推奨コース

OpenShift Enterprise Administration (DO280)
OpenShift Enterprise によるインスタンスのインストール、設定、管理について学習します。
OpenShift Enterprise Administration + 認定試験 (DO281)
OpenShift Enterprise を使用したインスタンスのインストール、設定、管理について学習し、エキスパート試験 -PaaS (Platform-as-a-Service)- を受けてスキルと知識を証明します。
OpenShift Enterprise Development (DO290)
OpenShift Enterprise を使用したアプリケーションの構築、更新、保守について学習します。

注: これらのトレーニングコースでは、ご購入前に前提条件をご確認ください。本コースを修了するには、高い技術的な専門知識と Red Hat Enterprise Linux に関する豊富な知識が必要になります。