マネージド OpenShift

Microsoft Azure Red Hat OpenShift

Azure Red Hat® OpenShift® は、Red Hat とマイクロソフトが共同で開発、管理、サポートする、Azure 上で実行される Red Hat OpenShift のフルマネージドサービスです。規制へのコンプライアンスを維持しながら、運用上のオーバーヘッドを削減し、ビジネスにより多くの価値をもたらすアプリケーションの迅速な提供を実現します。 

セクションを選択

安心感のあるアプリケーションの構築とスケーリング

あとの管理はお任せください

エンタープライズ向け Kubernetes を拡張しましょう。Azure Red Hat OpenShift は本番環境でコンテナを実行するために必要なものすべてを Kubernetes と組み合わせ、それをデータベース、アプリケーションサービス、CI/CD ツールの全域で統合します。

 

Azure Red Hat OpenShift がアプリの開発とデプロイを単純化

製品の詳細

信頼できるフルマネージドのエンタープライズ向け Kubernetes

管理は、マイクロソフトと Red Hat が共同で開発、管理、サポートしている Azure Red Hat OpenShift に任せましょう。そうすることで、開発者は革新的な新サービスの構築に専念することができます。 

Azure Red Hat OpenShift は、フルマネージドのマスターノードとアプリケーションノードを備えた可用性の高いコントロールプレーンを提供しているため、仮想マシンの操作やパッチ適用は不要です。

開発者によるイノベーションの実現

従来型からクラウドネイティブ、サーバーレスまで幅広いツールとテクノロジーをサポートし、一貫した環境でアプリケーションを迅速に構築、デプロイできます。

オンデマンドでのスケーリングと従量課金制

ビジネスに不可欠なアプリケーションの迅速な導入と、ビジネスの成長に合わせた拡張が可能。標準、ハイメモリ、または高 CPU の各アプリケーションノードから、お客様のアプリケーションに最適なものを選択し、オンデマンドで拡張することができます。Microsoft Azure のコントラクトやコミットを利用し、スケールに応じた料金でご利用ください。

Azure Red Hat OpenShift を使用することで、基盤となるプラットフォームの根本的な運用や管理を気にすることなく、統合を迅速に実装することができます。専門的な技術とサポートがマイクロソフトと Red Hat の両社から提供されるため、ビジネスの継続的な成長に合わせて効率的かつ費用対効果の高いスケーリングが可能になると確信しています。

Jan Govert Kemps 氏

VINCI Energies Netherlands IT ディレクター

 

 

特長とメリット

セルフサービス・デプロイメント

セルフサービス・デプロイメントにより、フルマネージドの Red Hat OpenShift クラスタを数分で作成できるため、すぐに運用を開始することができます。

クラスタノードのスケーリング

リソースの需要に合わせて、コンピュートノードを簡単に追加または削除することができます。

独自の ID プロバイダーの利用

Azure Active Directory など、サポートされている ID プロバイダーと統合し、シングルサインオン機能を実現。

クラスタ管理者のロール

クラスタ管理者の機能もフル装備しており、特権コンテナの実行やカスタムリソース定義 (CRD) のインストールが可能です。

Operator Framework

開発者のセルフサービスやカスタムリソース定義 (CRD) など、コミュニティで作成された Operator や認定済みの Operator を利用できます。

その他の機能とメリット

マルチ・アベイラビリティ・ゾーン・クラスタ

高度なレジリエンシー (回復力) を実現するため、クラスタのコンポーネントはサポート対象の Azure リージョンの 3 つの Azure 可用性ゾーンにデプロイされます。

統合されたサポートエクスペリエンス

Red Hat とマイクロソフトが開発、運用、サポートを共同で行っており、統合されたサポートエクスペリエンスと稼働率 99.95% の SLA が提供されます。

規制へのコンプライアンス

セキュリティおよび業界独自の標準や規制要件 (PCI DSS、HITRUST、FedRAMP High、SOC 2 など) へのコンプライアンスのニーズに包括的に対応できます。

世界中で利用可能

Microsoft Azure がサポートされている 30 以上の地域で利用可能です。最新の地域一覧はこちらをご覧ください。

アナリストペーパー

クラウドサービスでアジリティを加速する企業

Red Hat® OpenShift®クラウドサービスを活用するお客様企業の3社が、複数のインフラストラクチャ環境に展開したワークロードを使用して、デジタルトランスフォーメーションジャーニーを開始する過程を紹介します。

Azure Red Hat OpenShift の価格設定

ニーズに応じた選択肢と柔軟性

オンデマンドの料金設定を使用してクラスタを展開する方法と Red Hat OpenShift アプリケーション・ノードのリザーブドインスタンスを購入して最初のクラスタを展開する方法があり、ワークロードやビジネスのニーズに合わせて最適な方を選択できます。

オンデマンド

$0.171 / 1 時間 / 4vCPU *

1 年間のリザーブドインスタンス

約 $0.114 / 1 時間 / 4 vCPU *

3 年間のリザーブドインスタンス

$0.076 / 1 時間 / 4vCPU *

*価格には Azure Compute のコストは含まれていません。

セールスチームに問い合わせる

Red Hat へのお問い合わせ