お問い合わせ
アカウント ログイン

Microsoft Azure で Red Hat を使用する理由

シームレスに連携する Red Hat と Microsoft Azure

Red Hat とマイクロソフトは共に強力なパートナーシップに投資しており、お客様はご利用中の Microsoft Azure Consumption Commitment (MACC) を使用して、Microsoft Azure で稼働する Red Hat ソリューションを簡単に購入できます。

セクションを選択

Azure ネイティブのターンキー型アプリケーション・プラットフォーム

Microsoft Azure Red Hat OpenShift

ファーストパーティの Azure ソリューションであり、使い慣れた Azure ツールやアプリケーションと簡単に統合できます。また料金は一括請求されるので、Azure に対して支払う料金で統合されたサポートサービスを利用できます。

Azure Red Hat OpenShift® の詳細は、セールス担当にお問い合わせください


Azure との完全互換

セルフマネージド Red Hat OpenShift

Red Hat OpenShift は、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジデプロイメントを管理する一貫したアプリケーション・プラットフォームを提供するセルフマネージド型のデプロイメントで利用できます。

[Azure Red Hat OpenShift を通じて] マイクロソフトと Red Hat が連携していることを考えれば、彼らを選択するという当社の決定は正しかったと思います。

Sebastián Sarasate 氏

Andreani Logistics Group インフラストラクチャマネージャー

世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォーム

Red Hat Enterprise Linux

Red Hat Enterprise Linux® は、数百のクラウドと数千のハードウェアベンダーおよびソフトウェアベンダーで認定されています。デプロイメントの手間とコストを軽減しながら、重要なワークロードの価値実現を迅速化し、開発と運用の両チームがあらゆる環境でともにイノベーションを実現できるようにします。

Red Hat Enterprise Linux を利用するには、Azure に直接統合するか、スタンドアローンのデプロイメント、または SAPSQLServer 用に特別に設計されたバージョンを使用します。


Azure サービスとの統合

Red Hat Ansible Automation Platform on Microsoft Azure

Red Hat Ansible® Automation Platform on Microsoft Azure は、シンプルでありながら強力な自動化ソリューションを提供するマネージド・アプリケーションであり、Red Hat が完全にサポートします。


エンタープライズグレードのパフォーマンスと拡張性

Red Hat JBoss Enterprise Application Platform

JBoss® EAP は、オンプレミス、仮想、プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドのいずれでも、アプリを素早くあらゆる場所に導入できます


需要の急増に対応

Andreani Logistics Group は長年、マイクロソフトとも Red Hat とも個別に連携していました。需要に対応するために、Andreani は Red Hat とマイクロソフトに協力を求め、Azure Red Hat OpenShift を使用して拡張できるソリューションを導入しました。

パートナー:Red Hat とマイクロソフト

Red Hat とマイクロソフトは、ハイブリッドクラウド・デプロイの選択肢を増やして柔軟性を向上し、オープンなエンタープライズグレードのオペレーティングシステム、単純化されたコンテナ・テクノロジー、厳密なセキュリティ、統合されたサポートを提供します。

何かが必要なことはわかっているが、何が必要なのかわからない場合は、当社のセールス担当が、お客様に最適なソリューションを見つけるお手伝いをいたします。