お問い合わせ
アカウント ログイン

マネージド Azure

Red Hat Ansible Automation Platform on Microsoft Azure

Red Hat® Ansible® Automation Platform on Microsoft Azure は、Azure クラウドにデプロイでき、Ansible による自動化のメリットをすべて提供します。このマネージド・アプリケーションは Red Hat のフルサポート付きで、組織全体に自動化を展開するために必要なあらゆるツールを提供します。また、ネイティブ Azure サービスだけでなく、マイクロソフトと Red Hat が共同で開発とセキュリティテストを行った、Microsoft Azure 用に提供されている Ansible コレクションとも統合できます。最小限のセットアップで、最大限のサポート付きの自動化を開始しましょう。

セクションを選択

場所に関係なく Azure クラウドからあらゆるアプリケーションを自動化

あとの管理はお任せください

Ansible Automation Platform on Azure を使用すると、場所に関係なくビジネスを拡張できる柔軟性が得られます。そのため、オンプレミス、特定地域のフットプリント、組織のグローバルネットワーク、あるいは極めて遠い場所にあるエッジノードであっても、Ansible Automation Platform on Azure を使用して IT リソースの管理を自動化できます。これはハイブリッドクラウド規模での自動化です。

 

Red Hat Ansible Automation Platform on Microsoft Azure

特長とメリット

クラウドで実行

Ansible Automation Platform マネージド・アプリケーションを Microsoft Azure クラウドにデプロイして実行し、プライベートクラウド、オンプレミス・データセンター、エッジロケーション、その他のパブリッククラウドに自動化を拡張できます。ビジネスを行う場所は問いません。

Azure サービスとの統合

分析用の Red Hat Insights を含めた完全な Ansible Automation Platform と、Azure AD、Azure Virtual Machines、Azure Database Services、Azure Container Registry、Azure Key Vault などの Azure サービスとの統合機能を利用できます。また、Microsoft Azure 向けの Ansible コレクションがすべて含まれています。

Red Hat が完全にサポート

組織の IT チームがより効率的でスケーラブルなビジネスのための自動化戦略の提供に集中できるように、アプリケーションの管理、サービス提供、およびサポートは Red Hat が行います。

請求は Azure 分と統合され、その支払契約に加算

請求が統合されるため、一枚の請求書でコストを完全に把握することができます。また、マイクロソフトと支払契約を結んでいる場合、このオファリングの使用料はその金額に加算されます。

柔軟性とスピードを提供

Ansible Automation Platform on Azure は、クラウド・コンピューティングの力とマネージドオファリングの利便性を兼ね備えています。IT チームは、クラウドでの自動化とスケーリングを迅速に行うことができます。アプリケーションをデプロイして数分で、Azure リソースの自動化を開始できます。

当社はクラウド・インフラストラクチャの一部として Red Hat Enterprise Linux on Microsoft Azure を実行しているので、Red Hat テクノロジーを利用し、そのチームと共同作業をした経験があります。Ansible Automation Platform は当社の技術仕様とベンチマーク要件を満たし、ローカルサポートも利用可能でした。

Vikas Bhandari 氏

AIA Group クラウドおよびインフラストラクチャ グループエンジニアリングおよびデリバリー担当ディレクター

AIA Group がワークロードの 90% をクラウドに移行した方法とは

step 5

Red Hat Ansible Automation Platform の評価版で自動化を始めましょう。

 

Ansible トレイルマップ        

Ansibleトレイルマップは、Ansibleを学習し活用する過程を旅になぞらえてお伝えする手引書です。道に迷うことなく歩みを進め、Ansibleの世界を満喫しつつ経験を積み、楽しみながら自らの糧にできることを目指しています。

Ansibleの初学者の皆さん、Ansibleを共通言語として組織に浸透させたいTechリードの皆さん、自動化を次の段階に進めたいと考えているチームリーダーの皆さん、自動化の旅をAnsibleトレイルマップと共に歩んで行きましょう。