セルフマネージド AWS

Red Hat Ansible Automation Platform は AWS Marketplace で入手可能

Red Hat® Ansible® Automation Platform (Amazon Web Services (AWS) Marketplace から入手可能) は、AWS クラウドにデプロイされ、Ansible 自動化のすべてのメリットを提供します。このセルフマネージド型のサービスは Red Hat のサポート付きで、組織全体に自動化を展開するために必要なあらゆるツールを提供します。また、ネイティブ AWS サービスだけでなく、AWS と Red Hat が共同で開発とセキュリティテストを行った、AWS 用に提供されている Ansible コレクションとも最大限に統合できます。最小限の設定と最大限の柔軟性で自動化を実現しましょう。 

セクションを選択

AWS Marketplace で購入する

Ansible Automation Platform は AWS Marketplace で入手できます。現在は北米、オーストラリア、シンガポール、欧州、中東、アフリカ (EMEA) のお客様が購入することができますが、まもなく世界中で提供が開始される予定です。

場所に関係なく AWS クラウドからあらゆるアプリケーションを自動化

Red Hat がサポートします

AWS Marketplace で入手可能な Ansible Automation Platform を使用すると、場所に関係なくビジネスを拡張できる柔軟性が得られます。そのため、オンプレミス、特定地域のフットプリント、組織のグローバルネットワーク、あるいは極めて遠い場所にあるエッジノードであっても、AWS Marketplace 経由で Ansible Automation Platform をデプロイして IT リソースの管理を自動化できます。これが、ハイブリッドクラウド規模での自動化です。

Person looking at AWS Marketplace on a screen

特長とメリット

クラウドで実行

Ansible Automation Platform セルフマネージド・サービスを AWS クラウドにデプロイして実行し、プライベートクラウド、オンプレミス・データセンター、エッジロケーション、ハイブリッドクラウド環境に自動化を拡張できます。ビジネスを行う場所は問いません。

AWS サービスと統合

AWS 用 Ansible コレクションをすべて含む Ansible Automation Platform 一式のほか、EC2、 CloudFormation、VPC、ALB、AMI、Security Groups、キーペア、EFS、EBS、S3、RDS、Lambda、AWS Secret などの AWS サービスとの統合を利用できます。

Red Hat がサポート

Red Hat はこの製品を Premium サポートレベルでサポートしており、お客様は経験豊富なテクニカルサポートエンジニアのグローバルネットワークに 24 時間 365 日無制限でアクセスできます。AWS がクラウド・インフラストラクチャをサポート

請求は AWS 分と統合され、その支払契約に加算

請求が統合されるため、一枚の請求書でコストを完全に把握することができます。また、AWS と支払契約を結んでいる場合、このオファリングの使用料の一定の割合がその金額に加算されます。

柔軟性とスピードを提供

AWS Marketplace で入手可能な Ansible Automation Platform は、クラウド・コンピューティングの機能と統合済みのサービスがもたらす利便性を兼ね備えており、多くの AWS サービスとネイティブに統合されます。

関連資料を見る

インタラクティブな学習シナリオで Ansible Automation Platform パブリッククラウドのユースケースを試す

AWS Marketplace から入手できるその他の Red Hat ソリューションを確認する

エンドツーエンドの自動化が戦略的優位性をもたらす理由を確認する

クラウドパートナーシップがビジネスの成長にどう役立つかを確認する

使い方を見る

Red Hat のテクニカルエキスパートが実演する、AWS クラウド環境でのインフラストラクチャの導入と廃棄のデモをご覧ください。

さらに詳しい情報が必要な場合