Red Hat Ansible Lightspeed with IBM watsonx Code Assistant

Red Hat® Ansible® Lightspeed with IBM watsonx Code Assistant を使用することで、自動化チームは Red Hat Ansible Automation Platform コンテンツをより効率的に学習、作成、維持できるようになります。

Ansible Lightspeed のアイコン

Ansible による生成 AI

Ansible Lightspeed with watsonx Code Assistant は、Ansible の自動化作成者、運用担当者、および開発者によって、彼ら自身のために設計された生成 AI サービスです。ユーザーによって入力されたプロンプトを受け入れ、IBM watsonx 基盤モデルと対話して、Ansible のベストプラクティスに基づき、推奨するコード情報を生成します。

Ansible Lightspeed によって、特定分野の専門知識をチームやドメイン全体で拡張できる信頼性の高い Ansible コードに変換することができます。これは Ansible Automation Platform サブスクリプションに含まれていますが、サービスを完全にアクティベートして生成 AI 機能を利用するには、IBM watsonx Code Assistant を購入する必要があります。

Ansible Lightspeed with watsonx Code Assistant を生成 AI および IT 自動化と組み合わせることで、次のことが可能になります。

  • 自動化開発者の生産性を向上
  • 自動化コンテンツの作成者を拡大
  • 自動化コードベースの信頼性を拡張

Red Hat Ansible Lightspeed with IBM watsonx Code Assistant が自動化を次のレベルに引き上げるためにどう役立つかをご覧ください。動画の再生時間:1:25

特長とメリット

効率的にコードを作成

Ansible VS Code 拡張機能を介してコード編集環境に直接提供される信頼性の高いコード推奨情報を使用して、Ansible コンテンツをより迅速かつ正確に作成します。Ansible Lightspeed with watsonx Code Assistant は、Playbook またはロールに対する 1 つのリクエストから複数のタスクを生成できます。

自動化導入を加速

コンテンツ・ソース・マッチングにより、コード推奨情報の起源に透明性がもたらされ、AI が生成したコードに対する信頼性が高まります。後処理機能により、生成されたコードは一般に受け入れられている Ansible のベストプラクティスに準拠したものになるため、チームは自信を持って自動化を導入できます。

コードの品質を維持

Ansible コードボットは、一般的なベストプラクティスに従って自動化コードベースを最新の状態に保つのに役立ちます。既存のコンテンツをスキャンし、すぐにレビュー、テスト、適用できるアップデートの推奨事項を自動的に提供するため、開発ライフサイクル全体での品質と一貫性の維持が容易になります。

コントリビューターを拡大

コード開発の参入障壁を軽減します。基本的なコーディング知識を持つ自動化作成者は、その専門知識を Ansible Playbook の機能的な YAML で活用できます。

使い方を見る

生成 AI を使い始める、生成 AI の主要機能を操作する、生成 AI を最大限に活用する方法について、概要をご覧ください。動画の再生時間:5:45

関連資料を見る

ステップバイステップ・ガイド

インストール、構成からコンテンツ作成まで、Ansible Lightspeed with watsonx Code Assistant のセットアップ方法をご覧ください。

Red Hat と RedMonk の対話

Red Hat の Kaete Piccirilli (カエテ・ピッシリリ) と RedMonk による、生成 AI および IT 自動化の未来についてのインタビューをご覧ください。

The Open Source Way (オープンソースウェイ) で AI を活用

Red Hat が AI をどのように使用してお客様のチームのコラボレーション、アプリケーションの拡張、IT 自動化の単純化を支援するのかについてご覧ください。

YouTube プレイリスト

お知らせとデモをまとめたプレイリストの動画をご覧になり、お客様の組織で Ansible Lightspeed with watsonx Code Assistant をどのように活用できるのかをご確認ください。

今すぐ始める

Ansible Automation Platform をすでにご利用中の場合

Ansible Automation Platform をまだご利用でない場合

Red Hat へのお問い合わせ