言語を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

Linux プラットフォーム

Red Hat Enterprise Linux

次世代プラットフォーム

最新のデータセンターに適した設計

企業を成功へと導くためには、その障害となる壁を克服しなければなりません。極めて優れた安定性と柔軟性を備えたプラットフォームである Red Hat® Enterprise Linux® を使用すれば、単に現状を維持するためだけでなく、将来の課題に対応するためにリソースを割り当て直すことができます。フォーチュン・グローバル 500 の 90% 以上が Red Hat の製品とソリューションを使用しています[1]

Red Hat Enterprise Linux で標準化することで、将来何を実現できるのかを見極めましょう。

[1]Red Hat 顧客データと フォーチュン・グローバル 500 リスト、2013 年

利点

  • 安定性が生み出す効果

    ビジネスアプリケーションには、テスト済みで実績があり、予測しやすいプラットフォームが必要です。Red Hat Enterprise Linux は極めて優れた信頼性と最高レベルのセキュリティを提供し、ビジネスにおける大きな成果をもたらします。

  • ソリューションおよびサポートのエコシステム

    Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションを通じて、パートナーやお客様、エキスパートで構成された、成功を支援し推進する業界最大規模のエコシステムとつながることができます。

  • 柔軟性と確実性

    Red Hat Enterprise Linux ではインフラストラクチャを、現在そして将来のビジネスニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできます。市場の変化やテクノロジーの進化に合わせて、成功に必要なアジリティ、適応性、パフォーマンスを獲得できます。

Red Hat Enterprise Linux Server

世界有数のエンタープライズ向け Linux プラットフォーム

サーバーの概要

新しいアプリケーションの展開、環境の仮想化、オープンハイブリッドクラウド環境の構築などいずれの場合でも、Red Hat Enterprise Linux Server はビジネスに必要な基盤となります。

ソフトウェアの認定

Red Hat Enterprise Linux 上での実行が認定されているアプリケーションは何千にもおよびます。ご利用の製品は認定されていますか?
ご確認はこちらから

セキュリティ

Red Hat Enterprise Linux は、不正な侵入を防止し、データを保護する最高レベルのセキュリティ技術を提供します。ネットワークファイアウォールの制御機能からアプリケーション隔離用のセキュアコンテナまで備えており、現在利用可能なオペレーティングシステムの中でもトップクラスのセキュリティを誇ります。

物理、仮想、およびクラウド環境において共通かつ包括的な一連のテクノロジーとポリシーによって、アプリケーションのセキュリティを保護することができます。これらすべての環境は、Red Hat の製品セキュリティチームによって支えられています。

Red Hat Enterprise Linux の Identity Management について

詳細

アプリケーションの分離とリソース管理

Red Hat Enterprise Linux には、可用性とパフォーマンスに優れたストレージソリューションが構築され、保守する上で欠かせないツールセットが用意されています。豊富なファイルシステムオプションと堅牢なストレージ管理機能スイートが備わっているので、ビジネスの成長に合わせて柔軟に変更を加え、拡張することが可能です。

パフォーマンス

Red Hat Enterprise Linux は、インストール後すぐにシステムリソース使用率が極めて高いワークロードを実行できます。パフォーマンスが最適化されたプロファイルセットとチューニングユーティリティを使用すれば、システムの動作を特定のワークロードに合わせてカスタマイズできます。

Red Hat Enterprise Linux は、現在利用可能なオペレーティングシステムの中でも最高レベルのパフォーマンスを発揮します。そのため、コンピュータの拡張性、アプリケーションのパフォーマンス、データベースのスループットなど、さまざまな分野における優位性を測る業界ベンチマークの実行用プラットフォームとしても選ばれています。

システムのデプロイと管理

システム管理者は、Red Hat Enterprise Linux の強力なフレームワークを使用して、展開プロセスとシステム設定の両方を簡素化できます。簡潔なコマンドセットと直観的なグラフィカルユーザーインターフェースを備えた Red Hat Enterprise Linux なら、インフラストラクチャを容易に管理できます。

相互運用性

Red Hat Enterprise Linux は、UNIX や Microsoft Windows Server などの異種混在システムと互換性があります。この互換性は、Microsoft Active Directory と、Red Hat Enterprise Linux 内の Identity Management 機能との統合によって実現しています。また Red Hat Enterprise Linux は、複数のパブリッククラウドおよびサポート対象ハイパーバイザーのゲストオペレーティングシステムとしてもデプロイできます。これにより、柔軟性がさらに高まります。

Red Hat Enterprise Linux の Identity Management について

詳細

サーバーの種類

あらゆる用途に対応する OS

Variants とは、Red Hat Enterprise Linux Server を具体的な使用事例、用途、ハードウェアアーキテクチャに合わせてカスタマイズしたバージョンです。Linux コンテナを使用してアプリケーションを迅速に投入したい場合、時間的制約のあるワークロードを抱えている場合、アーキテクチャをまとめて標準化して効率を高めたい場合など、あらゆる事例に適した種類があります。

Red Hat Enterprise Linux Server for High-Performance Computing (HPC)

Red Hat Enterprise Linux Server for High-Performance Computing (HPC) は、システムクラスタをデプロイすることで、システムリソース使用率の高いワークロードに対応する科学分野のユーザーを支援する堅牢なプラットフォームです。Red Hat Enterprise Linux クラスタは、手頃な価格で容易にデプロイでき、ハードウェアのスケールアウトをサポートします。

Red Hat Enterprise Linux Server for HPC によって、以下のことが可能になります。

  • 軽量なクラスタ化オプションによってデプロイを効率化
  • 環境に合わせてプラットフォームをカスタマイズ
  • 障害点とセキュリティの脆弱性を最小限に抑制
  • 管理タスクを簡素化

Red Hat Enterprise Linux for Power

Red Hat Enterprise Linux for Power® には、IBM® Power Systems ハードウェアおよびファームウェア用ユーザーパッケージの追加コンポーネントとバージョンが含まれています。IBM Power Systems の高度な機能と、市場をリードする Red Hat Enterprise Linux オペレーティングプラットフォームの一貫性および柔軟性を利用すれば、安心してアプリケーションをデプロイできます。

Red Hat Enterprise Linux for Power によって、以下のことが可能になります。

  • ビッグデータ分析からクラウドコンピューティングまで、さまざまなワークロードや使用事例に対応する柔軟性を IT 部門のハードウェアに提供
  • ビッグエンディアンモードとリトルエンディアンモードも含め、最新の IBM Power Systems 機能をサポート
  • アーキテクチャに依存しないオペレーティングシステムで標準化することで、運用の効率化と IT スタッフの生産性向上を実現

リンク:

Red Hat Enterprise Linux for IBM z Systems

10 年以上にわたる業界とのコラボレーションをベースに開発された Red Hat Enterprise Linux for IBM z Systems は、Linux アプリケーションをメインフレームに統合し、Linux ワークロードの効率的な管理を実現します。IBM メインフレームと IBM ソフトウェア双方の強みと、Linux のオープンソースによる柔軟性を組み合わせることで、今日のアプリケーションが抱える複雑さを軽減し、コストを削減します。

Red Hat Enterprise Linux for IBM z Systems によって、以下のことが可能になります。

  • ビッグデータ分析からクラウドコンピューティングまで、さまざまなワークロードや使用事例に対応する柔軟性を IT 部門のハードウェアに提供
  • IBM z Systems で Linux 認定アプリケーションを実行
  • アーキテクチャに依存しないオペレーティングシステムで標準化することで、運用の効率化と IT スタッフの生産性向上を実現

リンク:

Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications

Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications では、SAP アプリケーションおよびデータベースのデプロイを簡素化できます。SAP アプリケーションの最適な運用に必要なインフラストラクチャソフトウェアスタックが用意されている上、エンタープライズクラスのサービスとサポートも提供されます。Red Hat のお客様は、Red Hat Enterprise Linux の新規インストールおよび Red Hat Enterprise Linux への移行において、すぐに使用可能で、完全にサポートされた SAP 環境を単一パッケージで入手できます。

Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications によって、以下のことが可能になります。

  • SAP ワークロードに合わせて最適化されたプラットフォームをデプロイ
  • Red Hat と SAP の共同サポート契約を通じて問題を迅速に解決し、両社とお客様とのコミュニケーションを効率化
  • 協同エンジニアリングにより、Red Hat Enterprise Linux に合わせて SAP 製品が最適化および認定されていることを確信

リンク:

Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA

Red Hat Enterprise Linux Server for SAP HANA® は、要求の厳しいデータソリューションにも対応する、信頼性と拡張性に優れたオープンソースによる基盤を提供します。デプロイ後すぐに使用でき、高パフォーマンスを発揮するよう事前に設定されています。また、SAP HANA 向けに最適化もされています。

Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA によって、以下のことが可能になります。

  • 単一のオペレーティングシステムで標準化することで SAP 環境を簡素化
  • オンプレミスまたはオフプレミスクラウド環境にデプロイ
  • Red Hat と SAP の共同サポート契約を通じて問題を迅速に解決し、両社とお客様とのコミュニケーションを効率化

リンク:

Red Hat Enterprise Linux Atomic Host

Red Hat Enterprise Linux Atomic Host は、Linux コンテナを稼働するために最適化された、セキュアかつフットプリントを最小限に抑えたオペレーティングシステムです。Linux コンテナの柔軟性に優れた軽量のモジュール式機能と Red Hat Enterprise Linux の信頼性およびセキュリティを、小型化したイメージサイズで結合しています。

Red Hat Enterprise Linux Atomic Host によって、以下のことが可能になります。

リンク:

Red Hat Enterprise Linux for Real Time

Red Hat Enterprise Linux for Real Time は、納期重視のアプリケーションや時間的制約のあるワークロードのためのコンピューティングプラットフォームです。一貫した低レイテンシーの応答時間を実現するために調整された特殊バージョンの Red Hat Enterprise Linux 7 カーネルを使用して、世界有数のエンタープライズ向け Linux プラットフォームの信頼性、拡張性、パフォーマンスを確保します。

Red Hat Enterprise Linux for Real Time によって、以下のことが可能になります。

  • スケジューリングおよびパフォーマンスを向上させ、アプリケーションパフォーマンスの変動の可能性を最小限に抑制
  • Red Hat Enterprise Linux の安定性と成熟度を継承
  • アプリケーションと標準 Red Hat Enterprise Linux の完全互換性を確保

リンク:

サーバーのアドオン

  • Extended Update Support

    特定のスナップショットの利用可能期間を延長したい場合にこのアドオンを使用すると、Red Hat Enterprise Linux 更新のサポート期間が 24 カ月延長され、重複するリリースもサポートされるため、エンタープライズ環境の柔軟な運用が実現します。

  • High Availability

    Red Hat の High Availability アドオンは、アプリケーションの可用性を高めるためのオンデマンドフェイルオーバー機能を提供します。

  • Red Hat Insights

    Red Hat Enterprise Linux 環境をプロアクティブに管理し、業務に影響が及ぶ前に技術的な問題を解決します。Red Hat Insights の詳細については、Red Hat カスタマーポータルをご覧ください。

  • Resilient Storage

    共有ストレージとクラスタ化されたファイルシステムのどちらを使用しても、ネットワークを介して同じストレージデバイスにアクセスできます。

  • Smart Management

    Red Hat Satellite と連動するネットワークおよびプロビジョニングモジュールによって、Red Hat Enterprise Linux システムを容易に管理し、更新することができます。

Desktop と Workstation

世界有数のエンタープライズ向け Linux プラットフォームのパフォーマンスを、あなたのデスクトップに

Desktop と Workstation の概要

Red Hat Enterprise Linux が組織にもたらす堅牢性やセキュリティ、安定性、高パフォーマンス、そして拡張性を、多くの IT マネージャーが高く評価しています。Red Hat Enterprise Linux Desktop と Red Hat Enterprise Linux Workstation は、世界有数のエンタープライズ向け Linux プラットフォームのパフォーマンスとイノベーションをデスクトップにもたらします。ビジネスユーザー、開発者、システム管理者それぞれのニーズを満たす Red Hat Enterprise Linux エディションが用意されています。

Red Hat Enterprise Linux Desktop

Red Hat Enterprise Linux Desktop は、ワードプロセッシング、スプレッドシート、プレゼンテーション、描画、データベースの各アプリケーションを統合したオフィススイート「LibreOffice」を含む、総合的なユーザーアプリケーションセットでユーザーの生産性を向上させます。E メール、Web 閲覧、チャット向けの最新インターネットアプリケーションを使用することで、Red Hat Enterprise Linux Desktop 使用時の生産性を最大限に高めることができます。

Red Hat Enterprise Linux Workstation

Red Hat Enterprise Linux Workstation は、強力なシステムで作業する上級 Linux ユーザー向けに設計されています。また、グラフィック、アニメーション、科学計算などの高パフォーマンスアクティビティ向けに最適化されています。Red Hat Enterprise Linux Desktop に統合されている機能やアプリケーションに加え、Red Hat Enterprise Linux Workstation には Red Hat Enterprise Linux Desktop のプロビジョニングおよび管理の効率とコスト効率を向上させる展開ツールが用意されています。

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

自分自身やチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% はキーボードに向かう形で行われ、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。利用しやすいトレーニング方法割引、世界各地にトレーニング会場をご用意しています。Student Center にアクセスして詳細をご確認ください。

Red Hat システム管理 I (RH124)

オペレーティングシステムのインストール、ネットワーク接続の確立、物理ストレージの管理、基本的なセキュリティ管理の実施など、職場で必要となる基本的な管理業務について学びます。

Red Hat システム管理 II (RH134)

Red Hat Enterprise Linux を掘り下げることで、管理スキルの幅を広げることを目指します。ファイルシステムとパーティショニングの管理およびトラブルシューティング、論理ボリュームの管理、アクセス制御、パッケージ管理などについて学びます。

RHCE 速習コース (RH299)

上級 Linux システム管理者向け RHCE 速習コースです。

Red Hat トレーニングについて

能力を実証する

企業は Red Hat の認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術的な質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行できなければならないからです。認定資格を取得して、キャリアに活かしてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法を用意しております。

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA)

Red Hat Enterprise Linux または Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 環境で必要なコアシステムの管理スキルを証明する必要があります。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

Red Hat Enterprise Linux の導入は、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供します。今年度の予算の使い道はすべてお決まりですか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

Red Hat コンサルティングについて

協力して、多くの成果を上げる

「コラボレーション」は、オープンソースコミュニティの柱です。Red Hat のサポートもコラボレーションに基づいて行われます。Red Hat は、24 時間体制でサポートいたします。Red Hat サポートエンジニアに直接お問い合わせいただくか、定評ある Red Hat カスタマーポータルをオンラインでいつでもご利用ください。

お客様の声をお聞かせください

the Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本概念として、Red Hat はお客様の声を大切にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、まずはお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の営業担当者は、豊富な知識でお客様の立場を理解しサポートいたします。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat Enterprise Linux または関連アプリケーションを販売している Red Hat パートナーを検索できます。

Red Hat Enterprise Linux の信頼性は揺るぎないものです。

アドビ・システムズ マネージドサービス担当取締役 Mitch Nelson 氏 詳細

コンテナに対する準備はできていますか?

コンテナ導入を成功させる 5 つのステップ

Forrester Consulting は、194 名の IT 運用部門および開発部門の意思決定者にコンテナプランについて質問しました*。ほとんどの回答者が、コンテナ導入によりアプリケーションの開発および提供の高速化を目指していました。また多くの回答者が、すでにコンテナを使用してクラウドおよびデータソリューションを提供しています。しかし、組織としてコンテナ導入の準備が整っていると感じている回答者は半分にも満たなかったのです。

コンテナに対する準備はできていますか?準備を整えたいとお考えですか?

*出典: Red Hat からの委託により Forrester Consulting が実施した調査 (2015 年 1 月)

Forrester のコンテナ導入を成功させる 5 つのステップは、ご登録後にお読みいただけます。

関連資料

事例

CRIS

CRIS は Red Hat Enterprise Linux をミッションクリティカルなシステムの基盤となるインフラストラクチャとして導入しました。その結果、乗車券オンライン予約のサポートの拡張性が向上しました。

Raidió Teilifís Éireann (RTÉ)

「操作性、信頼性、安全性に優れ、妥当な価格で入手できるテクノロジーを探していた私たちがまさに求めていたものを、Red Hat は提供してくれました」- Raidió Teilifís Éireann シニアプロジェクトマネージャー Michael Connolly 氏

Cerner Corporation

Cerner Millennium のデータベース層とアプリケーション層を、HP ProLiant サーバー上で稼働する Red Hat Enterprise Linux に移行することで、システムの安定性と可用性が向上しました。

RHEL の事例をすべて見る

ハードウェア認定

既存のハードウェアで Red Hat のソフトウェアを安心してお使いください

Red Hat のハードウェア認定プログラムが、Red Hat ソフトウェア製品と業界をリードするパートナー企業のハードウェアとの互換性を保証します。互換性を確認するハードウェアテストに加え、このプログラムでは Red Hat とハードウェアパートナー間の相互支援関係も求められます。Red Hat と認定ハードウェアパートナーが必要に応じて協力し、お客様の問題に取り組むことをお約束します。

詳細

Red Hat Enterprise Linux は、お客様固有の課題に対応します。詳細をご確認ください。

営業担当者へのお問い合わせ
Rocket Fuel