ログイン / 登録 アカウント

Red Hat Enterprise Linux

Red Hat® Enterprise Linux® は、業界をリードするエンタープライズ Linux プラットフォーム*で、オープンソースのオペレーティングシステム (OS) です。この基盤を使用すると、既存アプリケーションの拡張と先進テクノロジーの展開を、ベアメタル、仮想、コンテナー、およびあらゆる種類のクラウド環境にわたって行うことが可能です。

*「Worldwide Operating Systems and Subsystems Market Shares, 2018」、2019 年 11 月発行

Jump to section

Red Hat Enterprise Linux とは?

Red Hat Enterprise Linux は、数百のクラウドと数千のベンダーで認定された、エンタープライズ向け Linux オペレーティングシステムです。Red Hat Enterprise Linux は、複数の環境間で一貫した基盤と、サービスやワークロードを迅速にデリバリーするためのツールを、あらゆるアプリケーションのために提供します。Red Hat Enterprise Linux はデプロイメントの手間とコストを軽減しながら、重要なワークロードの価値実現を迅速化し、開発と運用の両チームがあらゆる環境でともにイノベーションを実現できるようにします。

Red Hat Enterprise Linux

特長とメリット

Red Hat Enterprise Linux は、ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャをエッジ、つまり世界中の数十万のノードにまで拡張します。エッジ向けに最適化した OS イメージの作成、OS の更新に伴うワークロード処理中断の最小化、システム更新ファイルの転送の効率化、自動ヘルスチェックおよびロールバックの信頼性強化が可能です。

エッジで Red Hat の OS を使う理由

エッジでの Red Hat Enterprise Linux

管理者は、システム全体のセキュリティポリシーを使用してアルゴリズムの基準をセットアップし、アプリケーションが自動的に適切な暗号化パッケージを使用するようにできます。また、サブスクリプションには予測型 IT 分析サービス Red Hat Insights が含まれ、問題が顕在化する前に潜在的リスクを特定します。

継続的 IT セキュリティのために Red Hat を選ぶ理由

Red Hat Insights の紹介

専用のコマンドライン・ユーティリティを実行すると、サブスクリプションのアップグレードや他の Linux ディストリビューションからの移行に関連する多くのインベントリーや修正手順を自動化できます。Red Hat のコンサルタントにご相談いただければ、Linux 以外のディストリビューションからの移行も含め、あらゆるアップグレードや移行をお手伝いいたします。

移行の方法を見る

Red Hat Enterprise Linux 移行の概要

パブリッククラウドで最も多くデプロイされている商用 Linux ディストリビューションとして、Red Hat Enterprise Linux は数百のパブリッククラウド・プロバイダーおよびサービスプロバイダーに加えて、数千もの多様なソフトウェアおよびハードウェアで認定されています。

Linux とパブリッククラウドの詳細

Red Hat サブスクリプションに登録すると、すぐにプロダクションで利用できるコード、ライフサイクル管理、ソフトウェア相互運用性、エキスパートやツールなど、ビジネスの運用に役立つサービスをご利用いただけます。すでに登録済みのお客様は、セキュリティー、パフォーマンス、自動化に関するサポートを今すぐ活用できます。

メリットの詳細を見る

サポートを受けながらオープンソースの先端技術を活用できます。Linux カーネルおよび数百のサブシステムへのトップコントリビューターである Red Hat は、お客様の要件をアップストリームに伝え、安定化された先端技術をお客様に還元します。

このメリットの詳細を見る

Red Hat Enterprise Linux の使用による成果

アーキテクチャ

将来に備えたインフラストラクチャがもたらす安定性

オペレーティングシステム (OS) は、アーキテクチャの基盤です。どこでも実行できる OS を採用するところから始めることで、現在の要件にも将来的な要件にも対応できます。Red Hat Enterprise Linux を基盤にすることは、状況は変化するということを踏まえた上で、環境全体の一貫性と安定性を提供する戦略的な決定です。

Red Hat Enterprise Linux により、一貫性のある基盤で新しいアプリケーションを実行しつつレガシーシステムも維持できます。また、脆弱性に対処して脅威を軽減することでセキュリティーを強化できます。

woman working on laptop

開発

開発のための一貫したプラットフォーム

Red Hat Enterprise Linux は開発に必要な安定性と一貫性をもたらし、あらゆるインフラストラクチャとクラウドで実行できます。

Red Hat Enterprise Linux で開発を行うことは、テストとデプロイが行われるプラットフォームと同じ場所でアプリケーションの開発が行われることを意味します。開発者は、運用チームが採用した、安定し信頼できるプラットフォームそのものを共有することになり、アプリケーション開発に必要な最新のツールやテクノロジーを使用できるようになります。

developer working

運用

Linux での標準化

Red Hat Enterprise Linux は、ベアメタルから仮想マシン (VM)、エッジコンピューティング、プライベートクラウド、パブリッククラウドまで、オープンハイブリッドクラウドインフラストラクチャにとって実績のある Linux の基盤であり、数千の認定ハードウェアおよびクラウドベンダーテクノロジーで実行できます。

IT インフラストラクチャ全体で Red Hat Enterprise Linux を標準化することで、セキュリティーを向上させ、運用上の負担を軽減し、コストを削減します。Red Hat Enterprise Linux の一貫性のある安定した管理機能が、手動タスク、ワークフロー、管理を自動化することで、OS のデプロイメントと管理を効率化します。

man working on laptop

Red Hat Enterprise Linux 8.4 が利用できます

最新のリリースには、クラウドの移行と管理を単純化する機能強化、エッジデプロイメントのサポートの拡張、脅威インテリジェンスおよびセキュリティコンプライアンスの追加報告などが含まれています。

その他の新機能を見る

共通の技術的基盤

Red Hat のオープン・ハイブリッドクラウド戦略は、Linux®、コンテナ、自動化の技術的基盤に基づいています。オープン・ハイブリッドクラウドのアプローチにより、必要な場所でアプリケーションを実行できる柔軟性が得られます。

Red Hat Ansible Automation Platform
Red Hat OpenShift
Red Hat Enterprise Linux
Red Hat Ansible Automation Platform

Red Hat Ansible Automation Platform では、​Red Hat Enterprise Linux 環境でコンプライアンスを自動化し、一貫性を得ることができます。

詳細はこちら

Red Hat OpenShift

Red Hat Enterprise Linux は、Red Hat OpenShift の実証済みの基盤であり、何千ものハードウェアとクラウドベンダーのテクノロジーで認定を受けています。これはつまり、必要に応じてどこでも実行できる単一のプラットフォームを提供するために、Red Hat Enterprise Linux のセキュリティ、パフォーマンス、相互運用性、およびイノベーションがインフラストラクチャ全体に拡張されているということです。

詳細はこちら

Red Hat Enterprise Linux

IT スタック内のテクノロジーは、すべてが連携して動作する必要があります。そして、そのような接続を支えるオペレーティングシステムには一貫性、信頼性、柔軟性が求められます。Red Hat Enterprise Linux は先進的 IT をつなぎ合わせる存在です。

顧客の Red Hat Enterprise Linux の利用方法

UPS
UPS ロゴ

UPS は、コンテナベースのアプリケーション・プラットフォームを作成し、開発者が物流とスタッフ運用のための新機能をより効率的に作成できるようにしました。

Lufthansa Technik
Lufthansa Technik

Lufthansa Technik はハイブリッドクラウド・インフラストラクチャを使用してデジタルプラットフォームを構築し、航空路線管理の編成とスケジュールを改善するためにデータを活用できるようにしました。

Tomago Aluminium
Tomago Aluminium ロゴ

Tomago Aluminium は、SAP ソリューションを移行したことで、デプロイメントの効率化、サーバーフットプリントの統合、およびシステムとデータのセキュリティ強化を実現できました。

ラーニングサブスクリプションを試す

Red Hat ラーニングサブスクリプションの 7 日間無料トライアルで、厳選したラボやコースに、制限付きのセルフサービスでアクセスできます。

Red Hat へのお問い合わせ