ログイン / 登録 アカウント

Red Hat トレーニング

単なる知識を超える技能を習得

Linux® 認定資格を持つ IT プロフェッショナル向けの求人の 82% が Red Hat® 認定プロフェッショナルを応募要件としています。トレーニングから認定まで、Red Hat が需要の高いスキルの習得をお手伝いします。

トレーニングと認定

Red Hat Enterprise Linux のスキル不足を補いましょう

Red Hat Enterprise Linux は、最新のデータセンターに対応した最先端のオープンソースプラットフォームで、ビジネスの変化に適応する、安定性と柔軟性を兼ね揃えた基盤を提供しています。Fortune Global 500 企業 * の 90% 以上が Red Hat の製品とソリューションを使用していますが、これはその理由の 1 つにすぎません。

Red Hat の堅牢な Linux カリキュラムは、当社のサポートチームやフィールド担当者からの情報に基づいて構築されており、Red Hat からしか得られない実践的なスキルの取得を実現します。Linux 初心者でも、Linux 経験者でも、あるいは Linux に習熟した人でも、Red Hat はその人に合ったトレーニングと認定資格をご用意しています。Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) や Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) 認定取得の準備には、Red Hat のエキスパートによるトレーニング以上に優れた方法はありません。

*Red Hat 顧客データとフォーチュン 500 リスト、2017 年 6 月

82%

人気の求人サイトに掲載される Linux 認定資格取得者の求人のうち 82% が、Red Hat 認定プロフェッショナルを応募要件としています。

出典:Best Linux Certifications for 2016、TomsITPro.com

96%

受講者の 96% が受講後、Red Hat テクノロジーへの投資効果を最大化するための十分な準備ができたと言っています。

出典:Red Hat トレーニング受講者アンケート、2015 年 9 月 - 2016 年 2 月

91%

受講者の 91% が、Red Hat のトレーニングを受けることによって、IT プロジェクトの成功率が高くなると答えています。

出典:Red Hat トレーニングコース調査アンケート、2015 年 9 月

Linux 初心者

主要な Linux スキルを学んで身に付ける

Linux 初心者は、Red Hat のコアカリキュラムコースの受講で Linux スキルを身に付け、RHCSA になることを目指しましょう。

Red Hat Enterprise Linux Technical Overview (RH024)
IT プロフェッショナル向けに Linux の基礎を教える無料のオンデマンドビデオシリーズです。
Red Hat システム管理 I (RH124)
Linux システム管理経験のない IT プロフェッショナルを対象としたこのコースは、Linux 管理の「サバイバルスキル」に重点を置いています。
Red Hat システム管理 II(RH134)
このコースは、フルタイムのエンタープライズ Linux システム管理者として認定を受けるために必要となる主要な管理タスクの基礎について説明しています。
RHCSA 認定試験 (EX200)
この認定試験では、すべての Red Hat 製品のシステム管理の基礎になっているスキルと知識の習熟度を検証します。

関連資料

スキルチェック

Red Hat Enterprise Linux の管理とトラブルシューティングで自分のスキルを評価し、足りないスキルを確認しましょう。

ビデオ視聴

Red Hat System Administration I (RH124) コースのビデオクラスを視聴しましょう。

Web セミナー

Red Hat Enterprise Linux 8 の新しい特長によって、組織のために何ができるかについて学びましょう。

Linux 経験者

Linux のスキルを検証して向上する

すでに Linux のスキルがある場合は、RHCE を取得して Red Hat の上級コースの受講を検討しましょう。

RHCSA 速習コース(RH199)
Linux 管理の経験をすでに相当量積んでいる学習者向けです。Red Hat システム管理 I (RH124) と II (RH134) で取り上げた内容を短時間で復習します。 RHCSA 認定試験 (EX200) が含まれています。
RHCSA 認定試験 (EX200)
Red Hat Enterprise Linux の主要なシステム管理に関する知識とスキルを、RHCSA 認定試験(EX200)で実証できます。試験に合格すると、RHCSA 認定を取得できます。
Red Hat システム管理 III: Data Center Services for Red Hat Enterprise Linux 7 (RH254)
エンタープライズレベルで Linux システムを管理するための能力を向上したいRHCSA 認定または同等のスキルを有する経験豊富な Linux システム管理者を対象にしています。
Red Hat System Administration III: Linux Automation for Red Hat Enterprise Linux 8 (RH294)
Ansible を使用して Linux システム管理タスクを自動化、構成、管理する方法について理解し、組織の動的 IT インフラストラクチャを効率的に運用および拡張できるようになります。
Red Hat Enterprise Linux 8 向け RHCE 認定試験 (EX294)
このスキルと知識の実技試験によって、Ansible を使用した多数のシステムでの共通のシステム管理タスクを管理および実行する能力を検証します。
Red Hat Enterprise Linux 7 向け RHCE 認定試験 (EX300)
RHCE 認定は、Red Hat Enterprise Linux システムを担当する上級システム管理者に必要な知識、スキル、および能力があると実証された RHCSA が取得できます。試験に合格すると、RHCE 認定を取得できます。
Red Hat Enterprise Linux 8 New Features for Experienced Linux Administrators (RH354)
Red Hat Enterprise Linux の更新と変更について学習し、デプロイや新バージョンへの移行に関する主要な機能を最大限に活用できるよう備えることができます。

Red Hat トレーニングと認定プログラムを通じて、ビジネスの現場に必要な Linux と仮想化の実践的なスキルを短期間で体系的に学ぶことができました。

Kap-Sik Yoo 氏
RHCE、主任エンジニア、Samsung、SDSS

Red Hat ラーニングサブスクリプション

スキルを習得する準備を始める

あらゆる Red Hat Enterprise Linux オンラインコースに 1 年間無制限でアクセスでき、さらに、Linux コンテナ、Red HatOpenStack® プラットフォーム、クラウドコンピューティング、仮想化、Ansible など、オープンソースの人気トピックを扱ったトレーニングにもアクセスできます。

トレーニング方法

自分に合った方法とペースで学習

Red Hat®トレーニングおよび認定により、どんな学習スタイルにも対応する方法が提供されます。ライブクラスルームでも、自習オンライントレーニングでも、自分に合った学習スタイルを採用することができます。

クラスルーム

世界中の快適かつプロフェッショナルなライブ環境で実施される、インストラクター指導によるインタラクティブなクラスルームトレーニングです。

Icon-Red_Hat-Buildings-Office-A-Black-RGB

オンサイト

社内、トレーニングセンター、またはオンラインでの、チームや部門全体に対するプライベートトレーニングです。

Icon-Red_Hat-Diagrams-Community_People-A-Black-RGB

バーチャルトレーニング

従来のクラスルームトレーニングと同じ実践的な演習をインターネット上で実行する、インストラクター指導によるライブトレーニングです。

Icon-Red_Hat-Media_and_documents-Video-A-Black-RGB

ビデオクラスルーム

90 日間の動的なビデオトレーニングサブスクリプション、80 時間のハンズオンラボへのアクセス、コースコンテンツの e ブック、およびメールベースのサポート

オンラインラーニング

コースのコンテンツに 90 日間アクセス可能なサブスクリプション。Web セミナー、80 時間のハンズオンラボへのアクセス、認定試験対策、およびコース資料を含む

Icon-Red_Hat-Diagrams-Community_Culture-A-Black-RGB

Red Hat ラーニングサブスクリプション

Red Hat Enterprise Linux、Red Hat OpenStack Platform、Ansible など、50 を超える Red Hat コースの完全なオンライントレーニングポートフォリオに、1 年間アクセスできます。

お問い合わせ

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。