ログイン / 登録 アカウント

最高のアイデアをエンタープライズ・グレードに

Jump to section

オープンソースを使用して優れたテクノロジーを創り出す

イノベーションは偶然生じるものではありません。実績のあるプロセスの結果として生まれます。Red Hat® の開発モデルは、幾千ものコントリビューターが参加するオープンソース・コミュニティのプロジェクトから始まり、試行やテストを重ねることで、信頼できる完成品を生み出します。

Red Hat による貢献について

オープンソース・プロジェクト強化の動画のイメージ

Red Hat はエンタープライズのためのオープンソース・ソリューションを構築します

開発モデル

オープン開発モデルのもと、Red Hat のエンジニアはオープンソース・コミュニティと連携しています。コミュニティのメンバーは互いに協力して最高のアイデアを見極め、さらに優れたものへと昇華させるために取り組みます。Red Hat はコードに貢献し、アップストリーム・プロジェクトから製品を生み出すことで彼らをサポートします。

開発モデル

Red Hat は多数のオープンソース・コミュニティに関わり、現代の IT 環境を構成するテクノロジーを構築し、洗練させています。オペレーティングシステムから自動化、ミドルウェア、コンテナに至るまで、エンタープライズ向けのオープン・ソリューションを作り続けています。

監視の目が増えることでセキュリティが向上

コミュニティ・プロジェクトをエンタープライズ対応させるオープンな開発モデルは多くの場合、より安全なソフトウェアを生み出します。なぜ、そう言えるのでしょうか?それは、誰もがコードにアクセスできれば、より迅速に脅威が発見され、修正されるからです。また、さらに一段上のセキュリティ強化策として、すべてのお客様が等しく安心を得られるよう、Red Hat はオープンソースソフトウェアのテスト、強化、サポートを行っています。

IT セキュリティがなぜ重要なのかを学ぶ

シールド

Ansible Content Collections についての詳細

コスト上の明らかなメリットと隠れたメリット

オープンソースソフトウェアはコミュニティベースの配布を中心に展開されており、ライセンス料を必要としないため、ソリューションのデプロイにかかるコストを大幅に削減できる可能性があります。さらに、オープンプロジェクトに付帯するスケーラビリティとテクニカルサポート (サブスクリプションモデルで利用可能なものを含む) によって、貴重な時間を節約することもできます。

サブスクリプションの機能の詳細

オープンソース・プロジェクトを保護する

Red Hat は、ソフトウェア特許がイノベーションへの意欲をそぐ原因になり得ると考えています。根本的にオープンソース・コミュニティは、特許による障壁なく、自由に革新できる場であるべきです。そこで、Red Hat は、これらのプロジェクトを保護するための特許ポリシーを定めています。この防御的なアプローチは、オープンソース・コミュニティ全体に利益をもたらすと考えています。

Red Hat によるオープンプロジェクトの保護について

電球

ライフサイクルのアイコン

ずっと使えるコード

プロプライエタリー・ソリューションとは異なり、オープンソースソフトウェアにはコードが廃止となるリスクがありません。ベンダーが特定の製品の提供を終了したとしても、そのコードを引き続きいつまでも使用し、改良を加えることができます。

Red Hat のコードへのコミットメントを見る