検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト

Red Hat 技術者認定

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA)

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA®) に認定された IT プロフェッショナルは、Red Hat Enterprise Linux 環境で必要なコアシステム管理スキルを実行することができます。RHCSA 認定試験 (EX200) に合格すると、認定が付与されます。

技術者認定の詳細

スキルと知識を証明しましょう

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) は、以下のタスクを実行できます。

  • ファイル、ディレクトリ、コマンドライン環境、およびドキュメントを処理するための基本的なツールを理解して使用する
  • シンプルなシェルスクリプトを作成する
  • 異なる実行レベルでの起動、プロセスの識別、仮想マシンの起動と停止、サービスの制御など、稼働しているシステムを運用する
  • パーティションと論理ボリュームを使用してローカルストレージを設定する
  • ファイルシステムとファイルシステム属性 (許可、暗号化、アクセス制御リスト、ネットワークファイルシステムなど) を作成および設定する
  • ソフトウェアのインストール、更新、コアサービスなど、システムをデプロイ、設定、および保守する
  • ユーザーとグループを管理する
  • 基本的なファイアウォールと SELinux の設定など、セキュリティを管理する
  • 基本的なコンテナ管理を実行する

この認定資格の対象者

RHCSA 認定は以下の技術者を対象にしています。

  • スキルの証明を望む経験豊富な Red Hat Enterprise Linux システム管理者
  • Red Hat システム管理 I (RH124)Red Hat システム管理 Ⅱ (RH134) を受講し、RHCSA を取得するパスを進んでいる受講者
  • 組織または通達 (DoD 8570 指令) の要請により資格が必要な、熟練した Linux システム管理者
  • Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) を取得するパスを進む IT プロフェッショナル
  • 最新ではないか、まもなく最新でなくなるため RHCE として再認定を取得しようとしている RHCE
  • コンテナ・テクノロジーの基礎に関する専門知識を実証したい DevOps プロフェッショナル

スキルと知識をテストしましょう

EX200 - RHCSA 認定試験

実技ベースの RHCSA 認定試験 (EX200) では、多岐にわたる環境およびデプロイシナリオに共通するシステム管理分野の知識とスキルを試験します。Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) の認定を取得するには RHCSA を取得している必要があります。

実践的なトレーニング

Red Hat 認定システム管理者を取得する準備として、以下のコースをお勧めします。

Windows システム管理者、または Red Hat Enterprise Linux での経験が少ない技術者:

Linux または UNIX 管理者: