あらゆる IT 課題を
マネジメントする

先進テクノロジーの導入、既存システムの拡張、そしてその実現へ向けたあらゆる中間施策の実施。柔軟でオープンなテクノロジーを活用すれば、避けられない変化にも対応できます。

今すぐ始める

ハイブリッドクラウドですべてを接続

独立したクラウド間でワークロードを移動させるのは、煩雑な作業です。Red Hat のオープン・ハイブリッドクラウドなら、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス、および仮想環境の間で、アプリケーションとデータをスムーズに移動できます。

今すぐハイブリッドクラウドを使い始める

クラウドネイティブ化の開始または完了

適切なテクノロジーの導入は、クラウドネイティブ化へ向けた道のりの一歩に過ぎません。Red Hat のオープンなツールとアプローチを活用することで、クラウドで成功を収めるためのプロセス、プラットフォーム、チームを準備できます。

よりスマートなアプリ構築の方法を取り入れる

日常業務を自動化

繰り返し作業に時間をとられて、チームがイノベーションに取り組めなくなっていませんか。オープンな自動化ツールと管理ツールがあれば、重要度の高い業務に注力し、理想の状態を作るための主導権を取り戻せます。

今すぐ自動化を始める

今ある資源を最大活用。未来につながる道を築く。

現在組織を支えているシステムが、組織の未来を支えられるとは限りません。Red Hat のオープンなインフラストラクチャ・ツールのポートフォリオは、現在の資産から価値を引き出しながら、今後必要となるものの構築をサポートします。

最適化を始める

データを統合して有効活用

データ、アプリケーション、サービス、ユーザーを、環境を越えて連携させるには、統合を分散化する必要があります。Red Hat のオープンな分散ツールは、組織のデータを吸収し、データに基づいたアクションを起こすための助けとなります。

統合を始める

Red Hat のコンテナを選ぶ理由

あらゆる場所でアプリケーションを実行可能

アプリケーション・ランチャーのイラスト

コンテナを使うと、アプリケーションの可搬性が高まります。そして、ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャによって、アプリケーションが必要とする環境同士がつながります。これらを組み合わせることで、お客様が必要とする機能を、必要なときに、必要な場所に追加できるようになります。

ワークロードの移動を迅速化

UPS のトラック運転手

UPS では、トラックや飛行機により荷物を迅速に輸送します。そして、UPS の開発者も迅速に行動します。Red Hat のコンテナ・プラットフォーム上でアプリ構築を行うことで、これまでよりも迅速に荷物を追跡するアプリケーションが実現しました。

IT 組織をオープンソースの手法で運営しましょう。
四半期ごとのニュースレターでその方法をご紹介します。

登録する

変化を味方につけるオープン・テクノロジー

すべてに対して計画を立てることは不可能です。しかし、エンタープライズ向け Linux® を基盤にしたテクノロジーがあれば、あらゆる状況に対して備えることができます。

ハイブリッドクラウド・インフラストラクチャの図

ハイブリッドクラウド・
インフラストラクチャ


あらゆる任意の場所でワークロードを実行するための基盤を構築しましょう。

詳細はこちら

クラウドネイティブ開発の図

クラウドネイティブ
開発


より優れたアプリケーションを作成するためのツールと技法を採用しましょう。

詳細はこちら

自動化と運用管理の図

自動化と
運用管理


機械的な作業を自動化して、チームを顧客の求めるものに集中させましょう。

詳細はこちら

IT 最適化の図

IT
最適化


レガシーシステムをモダナイズ、またはより新しいシステムに移行しましょう。

詳細はこちら

アジャイル・インテグレーションの図

アジャイル・
インテグレーション


多様なソースから得たデータを統合し、顧客のために使用しましょう。

詳細はこちら