Red Hat Enterprise Linux for Microsoft SQL Server

Jump to section

将来を見据える組織は、クラウドと新しいテクノロジーの導入を検討しています。Microsoft SQL Server は 2017 年から Red Hat® Enterprise Linux® によってサポートされており、これらのソリューションを組み合わせることで、ベアメタル、仮想マシン、コンテナ、およびハイブリッドクラウド環境にわたってスケーラブルな基盤と一貫したアプリケーション・エクスペリエンスを提供する、リレーショナル・データベース管理システムが構築されます。最新のバージョンを常に最新の状態に保つことで、セキュリティが強化され、最近のテクノロジーの傾向に対応できるだけでなく、データマネージャーはさまざまなワークロードのパフォーマンスが向上するというメリットを享受できます。

Red Hat Enterprise Linux は、オンプレミスまたはクラウドでの柔軟性とパフォーマンスを重視して設計された、スケーラブルでコスト効果の高い基盤を提供します。Red Hat Enterprise Linux を使用すると、IT 購入者は 1 社のベンダーへの依存を減らし、データベース管理者は既知の信頼できるソリューションを入手し、システム管理者は信頼性、パフォーマンス、セキュリティを手に入れることができます。ベアメタル、仮想マシンコンテナ、およびハイブリッドクラウド環境にわたって一貫したアプリケーション・エクスペリエンスが得られ、組み込みの分析機能が脅威を識別して修復に関するガイダンスを提供します。

組織がデータ主導型の経済についていくために、Linux の多用途性、クラウドサービスのスケーラビリティと信頼性、SQL Server データベースの能力がどのように役立つのかをご覧ください。

古いバージョンの SQL Server がサポート終了になれば、それを機にワークロードを管理するための柔軟なオペレーティングシステムを導入しましょう。Red Hat Enterprise Linux により、既知の信頼できる SQL Server データベースの最新バージョンを使用して、新しいハードウェアや任意のクラウドに移行できます。更新の際には次の課題に対処する必要があります。 

統合されていないワークロード:従来のインフラストラクチャと運用では、アプリケーションのパフォーマンスとビジネスアジリティが制限される場合があります。レガシー・オペレーティングシステムでは、オンプレミスとクラウドのデプロイメントの間で一貫性が保たれず、セキュリティ要件とコンプライアンス要件を満たすことが困難になる可能性もあります。

高パフォーマンスのニーズ:スピードアップとコスト節約には、サーバーが最高のパフォーマンスで稼働していることが必要です。これにはボトルネックの特定、問題の修正、高度なチューニング構成の単純化が含まれます。 

セキュリティと可用性:わずか 1 分のダウンタイムでも、ビジネス運営と成果に悪影響を与える可能性があります。つまり、SQL Server を中断することなく利用できるようにする必要があります。また、さまざまなワークロードで、セキュリティを監視し、ライブカーネルパッチを作成するためのシンプルな方法が必要です。 

一度構築したらどこにでも (オンプレミスまたはオフプレミス、プライベートクラウドとパブリッククラウドにわたって) デプロイできるクラウドベースの環境は、ビジネスの中断を最小限に抑えます。Red Hat Enterprise Linux はプラットフォーム間で共通のエクスペリエンスを実現します。また、SQL Server の認定を受けています。

Red Hat のハードウェアおよびクラウドサービスパートナーは、Red Hat ソリューション上で完全にサポートされた SQL Server を提供します。データベース、OS、およびクラウドプロバイダーを異なるベンダーか入手または確保し、お客様の購買力を高め、より柔軟なサポートオプションを提供することで、ベンダーロックインを排除します。

Red Hat Enterprise Linux 上で実行した SQL Server は、意思決定サポート (TPC-H) から分析ワークロードまで、業界をリードするいくつかのパフォーマンスベンチマークにおいて一貫して優れたパフォーマンス結果を出しており、Intel Optane DC Persistent Memory を利用するように最適化されています。SQL Server のシステムロールは、RHEL カーネルと SQL Server 自体の両方の高度なチューニング構成を単純化します。 

SQL Server の Performance Co-Pilot (PCP) 監視は、カスタムの Grafana 視覚化ダッシュボードから利用できます。SQL Server と Red Hat Insights の統合により、SQL Server のボトルネックを特定し、特定された問題を修正できます。 

SQL Server のセキュリティ機能と Red Hat Enterprise Linux の強化されたコードにアクセスできます。Red Hat Enterprise Linux では OS レベルでセキュリティが組み込まれており、ワークロードごとに個別に管理する必要がなく、共通脆弱性識別子 (CVE) から保護します。 

Red Hat Enterprise Linux は、Red Hat High-Availability Add-On と SQL Server の高可用性機能およびバックアップツールを組み合わせて、ビジネスクリティカルなアップタイム、高速フェイルオーバー、管理性の向上を提供し、予期せぬ障害が発生した場合に迅速に復旧します。Red Hat Enterprise Linux High Availability Add-On は、クラスタリングとリソース管理のための強固な基盤を提供します。アプリケーションは、SQL Server の可用性グループとフェイルオーバー・クラスタ・インスタンス (FCI) に対して自動化されたデータベース・フェイルオーバー操作を使用することで、24 時間年中無休の可用性を実現できます。

Red Hat Insights は、25 年以上のカスタマーサポートの経験と 100 万件を超えるサポート事例から学んだことに基づき、定期的に更新されるオペレーティングシステムの予測分析と SQL Server 固有のルールを提供することによって SQL Server と Red Hat Enterprise Linux を強化し、最適化を迅速に確認してシステム上のリスクをプロアクティブに抑制します。

企業は知見を基によりスマートな IT 投資ができるようになり、顧客の獲得、労働力の拡大、将来に向けた変革のためにソリューションを進化させることができます。 

Red Hat Enterprise Linux は、主要なクラウド市場において、競争力の高い価格設定でさまざまな柔軟なサブスクリプションの選択肢を提供します。TPC-H ベンチマークによると、オンプレミスハードウェアの場合、RHEL は SQL Server でのトランザクションあたりのコストが最も低く、すべてのカテゴリで他に先行しています。

Red Hat Enterprise Linux の詳細

アナリスト資料

拡大する SQL Server の世界

Red Hat Enterprise Linux High Availability Add-On を使用して SQL Server をサポートするメリット、Red Hat Enterprise Linux とクラウド・プラットフォームを使用することで対処できる潜在的な課題、Red Hat Enterprise Linux とクラウド・プラットフォームを使用してさらに強化された SQL Server 環境に移行するための最も効率的な方法について説明します。

e ブック

Red Hat Enterprise Linux を体験する

適切なオペレーティングシステムがあれば、パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、開発の高速化、将来への準備に役立ちます。Red Hat Enterprise Linux は、先進的な IT とエンタープライズ・ハイブリッドクラウドのデプロイメントのための一貫したインテリジェントな基盤を提供します。

詳細

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションガイド

Red Hat Enterprise Linux サブスクリプションガイドは、使用している Red Hat Enterprise Linux のバージョンにかかわらず、お客様の技術的およびビジネス上の要件に最適なサブスクリプションを選ぶ際の重要な指針となります。

トレーニング

Red Hat Enterprise Linux Technical Overview

Red Hat Enterprise Linux Technical Overview (RH024) は、IT プロフェッショナル向けに Linux® の基礎を説明する無料のオンデマンド型オンライン動画シリーズです。

Red Hat Enterprise Linux についてさらに詳しく