アカウント ログイン
Jump to section

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine とは

Red Hat® OpenShift® Kubernetes Engine は、Red Hat OpenShift の基本的な機能を提供します。エンタープライズ対応の Kubernetes 環境へのフルアクセスや、データセンターで使用する可能性のある多くのソフトウェア要素との広範な互換性テストマトリックスなど、Red Hat OpenShift Container Platform の機能のサブセットを利用できます。

 

OpenShift isometric visual style

エントリーレベルの Red Hat OpenShift

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine を使うと、エントリーレベルのソリューションで Red Hat OpenShift のメリットを体験できます。

完全自動のインストーラーを使用してデプロイされる、Red Hat Enterprise Linux® CoreOS、 Kubernetes、基本的なクラスタサービスなどのコアコンポーネントは、すべての Red Hat OpenShift のインストールのベースとなっています。このプロセスは Red Hat OpenShift の基盤であり、プラットフォームのアップグレードや管理機能の自動化に役立ちます。

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine は、最も革新的なアップストリームのオープンソース・プロジェクトから構築され、Red Hat のサポートを受けています。

 

Red Hat OpenShift:セルフマネージド・エディション

エントリーレベル

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine

内容
 

  • エンタープライズ向け Kubernetes ランタイム
  • Red Hat Enterprise Linux CoreOS 不変コンテナ運用システム 
  • 管理者用コンソール
  • Red Hat OpenShift Virtualization 

標準

Red Hat OpenShift Container Platform のロゴ

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine に加えて以下が加わります。
 

  • 開発者用コンソール

  • ログ管理および計測/コスト管理 
  • Red Hat OpenShift Serverless (Knative)
  • Red Hat OpenShift Service Mesh (Istio)
  • Red Hat OpenShift Pipelines および Red Hat OpenShift GitOps (Tekton、ArgoCD)

フラグシップ

Red Hat OpenShift Platform Plus のロゴ

Red Hat OpenShift Container Platform に加えて以下が加わります。

 

  • Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes
  • Red Hat Advanced Cluster Security for Kubernetes
  • Red Hat OpenShift Data Foundation Essentials
  • Red Hat Quay
Icon-Red_Hat-Software_and_technologies-Apps_Multiple-A-Black-RGB

エンタープライズ向け Kubernetes

Red Hat OpenShift では、Kubernetes や Kubernetes ネイティブのアプリケーションの商用サポート、アップグレードやパッチ、セキュリティの強化などが提供されるので、自分ですべてを行う必要はありません。

Icons-Red_Hat-Software_and_Technologies-Code-A-Black-RGB

Operator Lifecycle Manager

すべての Kubernetes Operator とそのクラスタで稼働する関連サービスのインストール、アップデート、ライフサイクル管理を行います。これは、Kubernetes ネイティブなアプリケーション (Operator) を管理するためのオープンソースのツールキット、Operator Framework の一部です。

Icon-Red_Hat-Stopwatch-A-Black-RGB

OpenShift Virtualization

Red Hat OpenShift Virtualization を使うと、コンテナ内の仮想マシン (VM) を他のコンテナやサーバーレスと並行して実行することで、コンテナワークロードと一緒に VM ワークロードを実行および管理することができます。しかも、そのすべてをたったひとつのプラットフォームで行うことができます。

その他の機能とメリット

完全に自動化されたインストーラー

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine は、AWS、Azure、IBM Cloud、Google Cloud などの一般的なパブリッククラウドプロバイダーや特定のハードウェアをサポートしており、どこでも必要な場所にインストールできます。 

スマートな OTA アップグレード

クラスタで利用可能なアップデートを確認し、Red Hat OepnShift Kubernetes Engine に依存関係とアップデートプロセスを自動的に処理させます。

Kubectl と oc コマンドライン

Kubernetes のネイティブなコマンドラインインターフェイス (CLI) である Kubectl は、Kubernetes クラスタのコマンドを実行するために使用することが可能です。Red Hat OpenShift はこれらのクラスタの上位で実行され、また Red Hat OpenShift のコマンドラインインターフェースである oc には kubectl が組み込まれています。

管理者用 Web コンソール

開発者は Web ブラウザベースの Web コンソールを使用して、プロジェクトのコンテンツを可視化、閲覧、管理できます。

Red Hat OpenShift を選ぶ理由

エンタープライズのスタンダードに基づいて設計されたソリューションが必要なとき、組織がまず検討するのが Red Hat です。Red Hat はお客様がコンテナ化アプリケーションのデプロイを迅速に開始できるよう、運用上のオーバーヘッドを軽減するように設計された Kubernetes を構築しました。

アップストリームの Kubernetes プロジェクトに長年貢献してきた Red Hat は、コンテナプラットフォームに必要な専門知識を持っています。その専門知識から、オープンソース・コミュニティからの追加機能を使って Kubernetes のパワーをいかに強化するかという視点が生まれました。 

Prometheus、Grafana、kubevirt などのコミュニティ主導のオープンソース・プロジェクトを Red Hat OpenShift に組み込めば、これらのプロジェクトが提供する価値や機能をすぐに活用することができます。   

Red Hat OpenShift 系サブスクリプション製品

Red Hat OpenShift は、アプリケーションの革新において、さまざまな業界や世界のさまざまな組織から信頼されている、業界をリードするエンタープライズ向け Kubernetes プラットフォームです。

セルフマネージドの Red Hat OpenShift 関連サービスのサブスクリプションモデルについて詳しく知るには、サイジングおよびサブスクリプション・ガイドをご覧ください。

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine:Red Hat Enterprise Linux CoreOS 上でエンタープライズ向け Kubernetes の基盤となるセキュリティを重視した機能を提供し、ハイブリッドクラウド環境でコンテナを実行できます。

Red Hat OpenShift Container Platform (OCP) | Red Hat

Red Hat OpenShift Container Platform では、Serverless、Service Mesh、Pipelines などの運用および開発チーム向けの充実したサービスやツールを提供しています。Red Hat OpenShift Container Platform を活用すれば、組織はハイブリッドクラウド戦略を採用し、クラウドネイティブなアプリケーションの構築を開始することが可能です。この実績あるプラットフォームには、開発者がアプリケーションを迅速かつ俊敏にコーディングできるようにし、IT 運用チームには柔軟性と効率性をもたらす、一連のサービスが含まれています。

Red Hat OpenShift Platform Plus

Red Hat OpenShift Platform Plus は、Red Hat OpenShift Container Platform の機能をベースに、高度なマルチクラスタ・セキュリティ機能、DAY-2 管理機能、グローバル・コンテナレジストリを備えています。OpenShift Platform Plus を使用することで、組織は複数のオープン・ハイブリッドクラウド環境やアプリケーションライフサイクルにおいて、より一貫性のある方法でアプリケーションを保護し、管理することができます。

openshift webinar

Red Hat OpenShift ウェビナー (日本のお客様向け)

Red Hat OpenShift ウェビナーシリーズ

Red Hat OpenShift ウェビナーシリーズではOpenShiftに関する活用法と最新事例を通じ、Red Hatがお客様の課題をどのように解決したのかをご紹介致します。各産業別のコンテナ活用ベストプラクティスと、技術セッションを通じて、お客様の課題解決をご支援致します。

関連資料を見る

アナリストレポート

Red Hat OpenShift のビジネス価値

ガイド

Red Hat OpenShift サイジングおよびサブスクリプション・ガイド

お客様導入事例

NTT データ、自動化とハイブリッドクラウドを活用し 銀行業務をモダナイズ

Red Hat サブスクリプションのメリット

Red Hat サブスクリプションにより、本番対応のコード、ライフサイクル管理、ソフトウェアの相互運用性に加えて、サポートされる複数のバージョンから選べる柔軟性を活用できます。

さらに、エキスパートのコミュニティ、数千に及ぶソフトウェア、クラウド、ハードウェアのパートナー、ナレッジリソース、セキュリティアップデート、およびサポートツールにアクセスできます。これらは他では提供されません。

サービスとプログラム

さらにご満足いただくために

コンサルティング

Red Hat の戦略的アドバイザーが、Red Hat OpenShift の効果を向上させるための最良の方法を見つけるお手伝いをします。

Red Hat OpenShift Kubernetes Engine の購入方法

Red Hat へのお問い合わせ

当社のエキスパートが Red Hat OpenShift Kubernetes Engine の購入をお手伝いします。

パートナーから購入する

Red Hat の認定パートナーを見つけて、購入のサポートを受けられます。

Red Hat へのお問い合わせ

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc.