アカウント ログイン
3 Containers in the clouds illustration
Jump to section

Red Hat OpenShift での Windows コンテナのオーケストレーション

URL をコピー

再構築不要で Windows アプリケーションを Red Hat OpenShift に導入

コンテナは、アプリケーション開発向けの主要なプラットフォームとして使用され、 データセンターでの 2 大オペレーティングシステム (OS) である、Red Hat® Enterprise Linux® と Microsoft Windows に対応しています。標準 OS がなければ、多くの場合アプリケーションがサイロ化されてしまうため、管理が複雑になり、アプリケーションのモダナイゼーションに遅れが生じます。

Windows サーバーは、長年にわたってサーバー・オペレーティングシステムとして使用されてきました。しかしアプリケーション開発がクラウドネイティブ・デプロイメントに移行するにつれ、従来の Windows アプリケーションは、クラウド・テクノロジーの力を借りて、データセンターからクラウドへと場所を移しています。

このような Windows ベースのアプリケーションを再構築せずにクラウドに移行させるために、Windows コンテナをサポートし、Kubernetes のメリットをもたらすコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームがあります。Windows および Linux ベースのアプリケーションは、Red Hat OpenShift などの単一のコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームで並行して管理できます。

Windows アプリケーションを Red Hat OpenShift でスケジュール、オーケストレーション、管理する方法で実行すれば、Kubernetes のメリットを実現できます。 

Red Hat OpenShift は Red Hat Enterprise Linux と Windows の両方をオーケストレーションして、アプリケーションの構成要素として実行します。Windows Machine Config Operator (WMCO) を通じて、.NET コアアプリケーション、従来の .NET フレームワーク・アプリケーション、その他の Windows アプリケーションをサポートします。

Windows Machine Config Operator では、Red Hat OpenShift 4.6 以上のクラスタ上の Windows サーバーワークロードを Amazon Web Services (AWS) および Microsoft Azure で処理できます。Operator のクラスタにより、管理者は Windows ワーカーノードを Day 2 運用として追加し、Windows ワークロードをスケジューリングできます。

Linux や Windows ベースのすべてのワークロードは、Red Hat OpenShift 管理コンソールを通じてまとめて管理および表示できます。

  • Windows アプリケーションを容易にリフトアンドシフト
  • 再構築や新規コードの作成は不要
  • 密度を向上、デプロイコストを削減
  • 生産性と DevOps のアジリティを向上
  • アプリケーションと依存関係の可搬性

関連資料

記事

Linux コンテナとは

Linux コンテナとは、システムの他の部分とは分離された一連のプロセスです。これらのプロセスを実行するために必要なファイルはすべて個別のイメージから提供されます。つまり、Linux コンテナは、開発からテスト、最終的には本番環境へ移行するまで可搬性と一貫性を維持します。

記事

Kubernetes とは

Kubernetes はオープンソースのコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームで、コンテナ化アプリケーションのデプロイ、管理、スケーリングに伴う多くの手動プロセスを自動化します。つまり、コンテナを実行しているホストをまとめてクラスタ化できるということです。Kubernetes はこれらのクラスタを管理するために役立ちます。

記事

Kubernetes の基本を学ぶ

Kubernetes は、物理または仮想マシンからなるクラスタ上でコンテナをスケジューリングして実行するためのプラットフォームを提供します。Kubernetes は、コンテナ化された大規模なクラウドネイティブ・アプリケーションや、環境全体でマイクロサービスにリファクタリングされたアプリケーションの提供と管理を支援します。

エンタープライズ向け Kubernetes プラットフォームを使い始める

Red Hat OpenShift

エンタープライズ対応の Kubernetes コンテナ・プラットフォームで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、エッジのデプロイメントを管理するフルスタックの自動運用機能を備えています。

Illustration - mail

その他の関連コンテンツ

無料のニュースレター「Red Hat Shares」(英語) では、注目の IT トピックスに関するコンテンツをお届けしています。