言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

プレスリリース

〜 組込Telematicsプログラム、レッドハットの強力かつ柔軟なeCosを採用 〜

組込Telematicsプログラム、レッドハットの強力かつ柔軟なeCosを採用




レッドハット株式会社(本社:東京都千代田区 平野正信社長)は、同社の米国本社であるRed Hat,Inc. (Nasdaq:RHAT)のeCosTMがDelphi Automotive Systems (NYSE: DPH) 「デルファイ・オートモーティブ・シス テムズ」社の車載情報サービス用途向けTelematics製品のOSとして採用されたことを、本日、明らかにした。

レッドハットのeCos (Embedded Configurable Operating System)は様々なTelematics製品に使用されるとともに、デ ルファイ社が最近、発表した "Mobile Productivity Center" (MPC)「モバイル・プロダクティビティ・センター」に採用 されており、これはPDAや携帯電話ユーザのプラットフォームである。 デルファイMPCはポピュラーな携帯電話とのシームレスのインタフェースを伴い、PDAのようなパーソナルな電子機 器のハンズフリーな操作を提供する。レッドハットによって提供された基本的なオペレーティングシステムソフトウェア は、eCosベースの単機能デバイスと、より洗練されたLinuxベースの車載コンピューティングプラットフォームとの間 でのアプリケーションの移行に考慮がなされているためデルファイ社に採用された。

「デルファイ・オートモーティブ・システムズのeCosの選択は、組込市場、特に車載用コミュニケーションシステムの成 長分野においてオープンソースそして業界をリードするサポートサービスを提供するレッドハットの実力を追随する 証明です。デルファイは私たちにLinuxアプリケーションインターフェースとμITRON API互換を含む特別な要求を 求められましたが、私たちは、彼らのニーズに合うであろう唯一のソリューションを低廉に提供するため、広範にわた る専門的な技術を迅速に投入することができました。」とレッドハットのCTO(最高技術責任者)であるMichael Tiemann(マイケル ティーマン)は語っている。

 eCosリアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)は中小規模の組込システムのニーズに合った設計がなされ た高いコンフィギュアラビリティを有している。 eCos はコンフィギュレーションやメモリ要件に厳しい次世代のポスト PCデバイスに要求される極めて小さいOSを生成する。この小さなOSを用いて、eCosはメモリに対してタイトな予算 制約をもつ、あるいは厳しいリアルタイム性能を要求されるような専用タイプの製品に非常に適合する。

  • ■EL/IX 互換レイヤ
     eCosの柔軟性やコンフィギュアラビリティはμITRONアプリケーションのインプリメンテーションだけでなく、組込 Linuxプログラマに対して非常にコンパクトかつリアルタイムな手段としても選択されている。
    eCos は組込Linuxでは ないがEL/IXをサポートしている。EL/IXはフルバージョンのLinuxを利用するには小さすぎるデバイスにおいて Linux APIを使用したいプログラマのための組込Linux互換レイヤである。
    EL/IXイニシアティブの詳細、そして、ポストPCコンピューティング全域において、eCosやLinuxをフィットさせる方法 については、 http://sources.redhat.com/elix をご参照下さい。
  • ■eCos リアルタイム・オペレーティング・システム
    オープンソースのRTOSとして構築されたeCosは高いカスタマイジング性や適応性を有し、GUIコンフィギュレーショ ンツールを用いて、アプリケーション特有の要件に応じたコンフィギュレーションが容易を生成することができる。 
    eCosはレッド・ハットによって作成されたオープンソースの標準であるので、本来的に組込ソリューション全面におい て最大のコントロール, 柔軟性, および知識をエンジニアに提供する。 レッドハットはフルレンジのeCos Developer Kitsを提供する。
    eCos Developer KitsはGNUProの最新リリース, サポートプログラム, およびカスタムエンジニアリン グサービスを統合している。
  • ■デルファイ モバイル・マルチメディア プログラム
    デルファイは米国のベースのtelematicsシステムをサポートするハードウェアの最も重要なサプライヤである。そして、 エンハンスされた安全性や機密性、車両追跡、衝突検出、位置識別のようなサービスのソリューションを提供するた めに多くの自動車メーカーと協力している。
    Telematicsは自動車とサービスセンター間、双方向の音声あるいはデータコミュニケーションである。車両のデータ バスにアクセスすることによって, コールセンターは他のサービスに加えたナビゲーション支援, リモート診断, およ びリモートによるドアのロック/解除を提供することができる。


  • ■Delphi Automotive Systems

    本社を米国、ミシガン州、トロイに有する多国籍のデルファイ・オートモーテ ィブ・システムズはパリ、東京、ブラジル のサンパウロに拠点をもつ、モバイルエレクトロニクス, 輸送コンポーネント, およびシステム技術における世界的リ ーダーである. デルフィの3つのビジネスセクター動力・駆動、 安全性とサーマル・電装アーキテクチャ、エレクトロニクス・モバイ ル通信は複雑な顧客のニーズに対して包括的な製品ソリューションを提供する。デルファイはおよそ21万6000人 の従業員を有し、 39ヶ国において、179の完全な自社による製造サイト, 41の 合弁事業, 53のカスタマーセンターと 営業所および31のテクニカルセンターを運営している。(http://www.delphiauto.com)


■ 製品に関するお問い合わせは下記へ

Nasdaq:RHAT )は、ユーザにインターネットインフラスト ラクチャと小型の組込装置からハイアベイラ ビリティクラスタ、Webサーバ/eコマースOSに至るインターネットにアクセス するデバイス間のまたがる、オープンソ ースの開発、配布、管理という共通のプラットフォームを高い信頼で一貫した 提供を行っている。レッドハット独自の 管理技術であるRed Hat Networkはオープンソース製品、サービス、サポート及び関連情報をオンライン・リアルタイ ムで提供することで、容易な管理を世界中の企業にサポートしている。
 数々の受賞に輝くRed Hat Linuxサーバ・オペレーティングシステムに加えて、レッドハットは安全なeコマースに 堅牢な安全性を誇るWeb サーバやクレジットカード認証ソフトウェアを提供す ると共に、多種多様な組込プロセッサ に対するGNUベースの開発ツールとサポートソリューションの主要なプロバイダーでもある。レッドハットはすべての 組込マーケットそしてLinuxマーケットにおいて、Linux、eCos、uClinuxそして数々の賞に輝くRedBootのようなラン タイムソリューションを提供するだけでなく、カスタムエンジニアリングサー ビス、サポート、トレーニングも提供してい る。
 レッドハットは米国ノースキャロライナ州リサーチトライアングルパークに 本拠を構え、世界中にオフィスを有してい る。1999年には、100%出資の日本法人レッドハット株式会社を設立。レッドハットが提供する製品、サポート、トレー ニングおよびサービスを、日本国内の顧客に提供している。なお、レッドハッ トの製品やサービスはWebサイト www.jp.redhat.com で紹介されている。


レッドハット株式会社は、米国ノース・カロライナ州ラーレーに本社をおく、 エンタープライズLinuxの世界的なディストリビューション Red Hat,Inc.の日本法人です。 オープンソースを基盤として、組込み系からエンタープライズサーバまで対応する普遍的なプラットフォームとサービスを提供しています。

LINUXは米国及びその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。RED HATとShadowman logoは米国およびそのほかの国において登録されたRed Hat, Inc. の商標です。 その他、記載されている会社及び製品の名称は、各社の商標または登録商標です。


レッドハット株式会社
マーケティング本部 広報担当:
テーグ 律子 rtague@redhat.com
TEL:03-5798-8552
FAX:03-5798-8599

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
営業担当: お問い合わせフォーム
TEL:03-5798-8520 FAX:03-5798-8599

Red Hat について

Red Hat is the world’s leading provider of open source software solutions, using a community-powered approach to reliable and high-performing cloud, Linux, middleware, storage and virtualization technologies. Red Hat also offers award-winning support, training, and consulting services. As the connective hub in a global network of enterprises, partners, and open source communities, Red Hat helps create relevant, innovative technologies that liberate resources for growth and prepare customers for the future of IT. Learn more at http://www.redhat.com.

将来予想に関する記述

Certain statements contained in this press release may constitute "forward-looking statements" within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Forward-looking statements provide current expectations of future events based on certain assumptions and include any statement that does not directly relate to any historical or current fact. Actual results may differ materially from those indicated by such forward-looking statements as a result of various important factors, including: risks related to delays or reductions in information technology spending; the effects of industry consolidation; the ability of the Company to compete effectively; the integration of acquisitions and the ability to market successfully acquired technologies and products; uncertainty and adverse results in litigation and related settlements; the inability to adequately protect Company intellectual property and the potential for infringement or breach of license claims of or relating to third party intellectual property; the ability to deliver and stimulate demand for new products and technological innovations on a timely basis; risks related to data and information security vulnerabilities; ineffective management of, and control over, the Company’s growth and international operations; fluctuations in exchange rates; and changes in and a dependence on key personnel, as well as other factors contained in our most recent Quarterly Report on Form 10-Q (copies of which may be accessed through the Securities and Exchange Commission’s website at http://www.sec.gov), including those found therein under the captions "Risk Factors" and "Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations". In addition to these factors, actual future performance, outcomes, and results may differ materially because of more general factors including (without limitation) general industry and market conditions and growth rates, economic and political conditions, governmental and public policy changes and the impact of natural disasters such as earthquakes and floods. The forward-looking statements included in this press release represent the Company’s views as of the date of this press release and these views could change. However, while the Company may elect to update these forward-looking statements at some point in the future, the Company specifically disclaims any obligation to do so. These forward-looking statements should not be relied upon as representing the Company’s views as of any date subsequent to the date of this press release.