検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト

プレスリリース

役員人事に関するお知らせ

東京

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするレッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、暫定社長:ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェン)は本日、2021年1月4日付で、新代表取締役社長として、岡玄樹(おか・げんき)が入社、就任することを発表しました。

 

▼役員人事変更
  (2021年1月4日付)
就任
代表取締役社長 岡 玄樹

〈略歴〉
岡は、2018年に、日本マイクロソフト株式会社の常務執行役員に就任。COOとして同社のクラウド・コンピューティング、SaaS、ビジネスアプリケーション、ハードウェアビジネスグループ、マーケティング、オペレーション、コーポレートソリューションセールス、競合分析、カスタマーエクスピリエンスおよび広報などの支援部門を含む日本事業を統括してきました。

それ以前、岡はリーマン・ブラザーズおよびマッキンゼー・アンド・カンパニー米国ニューヨーク支社にて勤務。マッキンゼーにおいては後にパートナーに昇格し、幅広いトピックのコンサルティングに従事。さらにシリコンバレーにて、ソフトバンク・グループのチーフ・グローバル・ストラテジストの役を担い、また中国系フィンテックのアリペイの日本代表として、営業、戦略、事業開発およびマーケティング管理など様々な職務に従事しました。

なお、これまで暫定社長を務めてきたダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェンは、引き続き、レッドハット アジア太平洋地域担当 シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、業務を遂行してまいります。

 

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-4590-7472

Red Hat について

エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明で示されたものと実質的に異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社またはその親会社であるInternational Business Machines Corporation (NYSE:IBM)は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

Red HatおよびRed Hat logoは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。