日本語
日本語
検索
Log in / Register

Red Hat、各地域のリーダー任命について発表

Red Hatは、ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェンを北米地域担当 コマーシャルセールス部門のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに、マリエット・アンドリーセを、アジア太平洋地域担当 バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして任命

東京 -

[ノースカロライナ州ローリー–RED HAT SUMMIT 2021年4 月6日(現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.は本日、ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェン(Dirk-Peter van Leeuwen)を北米地域担当 コマーシャルセールス部門のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに任命したことを発表しました。マリエット・アンドリーセ(Marjet Andriesse)は、2020年10月にアジア太平洋地域セールス部門のバイスプレジデントとしてRed Hatに入社しましたが、ヴァン・ルーウェンの後を引き継ぎ、バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとしてアジア太平洋地域を率います。 

この任命は即日発効であり、ヴァン・ルーウェンとアンドリーセの両者は、Red Hat のグローバルセールス&サービス部門のエグゼクティブバイスプレジデントであるラリー・スタックの直属になります。

2004年にRed Hatに入社して以来、ヴァン・ルーウェンは、お客様の成功を可能にし、ビジネスを国際的に拡大することに尽力してきました。彼は、ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)および中東欧でのRed Hatの事業設立で重要な役割を果たしました。2009年には、アジア太平洋地域の販売、マーケティングおよびオペレーションを率いるように任命されました。彼のリーダーシップの下で、この地域でのRed Hatの顧客基盤は大幅に拡大し、モダナイゼーションと変革がビジネスに不可欠な既存市場と、イノベーションが俊敏性により牽引される新興市場の両市場で、Red Hatがオープン・ハイブリッドクラウド・テクノロジーのリーダーとしての地位を確立するのを支援してきました。新しい役割で、彼はこの経験を生かして、販売、コンサルティング、チャネル活動など、北米でのRed Hatのコマーシャルビジネスのリーダーとしてデジタル・トランスフォーメーションをさらに推進します。ヴァン・ルーウェンは今後数カ月中にシンガポールから北米に移動する予定です。

アンドリーセは、2020年にRed Hatに入社して以来、尊敬され経験豊富なセールスリーダーとしての地位を急速に確立し、顧客満足とチームコラボレーションを優先して成果を上げています。25年以上の幅広い業界経験を持ち、新しい地理的市場への拡大や買収後の変革など、欧州やアジアの組織でグローバルおよび地域の役割を担うチームを率いることに成功した確かな実績があります。最近まで、TelstraでAPAC地域マネージングディレクターを務めていました。Telstraの前は、Randstadで上級管理職を務めていました。新しい役割において、アンドリーセは、アジア太平洋地域におけるRed Hatの成長の次の段階を推進し、オープン・ハイブリッドクラウド・テクノロジーにより、お客様の成功を可能にするイニシアティブを主導することに尽力します。

 

サポートコメント

Red Hat グローバルセールス&サービス エグゼクティブバイスプレジデント ラリー・スタック

「ヴァン・ルーウェンのリーダーシップと戦略的思考は、アジア太平洋地域での成長を促進し、Red Hatを真のグローバル企業に変えるのに役立ちました。彼は、オープンソースとオープンな働き方に対する同じ情熱を北米での新しい役割に注ぎ、お客様がITの課題を解決するのを引き続き支援します。実績のあるセールスリーダーシップと業界の専門知識のバランスにより、マリエットはヴァン・ルーウェンの後を継ぐのに適した人物になります。Red Hatは今、非常に重要な時期を迎えており、お客様の成功を支援するのに適したリーダーを備えています。」 

 

Red Hat 北米地域担当 コマーシャルセールス シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェン 

「在職中にアジア太平洋地域のビジネスがどれだけ成長したかを誇りに思いますが、現在もまた私たちの目の前にはこのような大きなチャンスがあります。協業により、共通の目的を見つけ、お客様が変化するテクノロジーの展望をナビゲートできるよう支援しています。お客様がオープンソーステクノロジーを採用し、イノベーションを推進する中で、この新しい役割を引き受け、北米チームと協力できることを光栄に思います。」

 

Red Hat アジア太平洋地域担当 バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー マリエット・アンドリーセ

「Red Hatに入社して以来、Red Hatの社員が毎日見せる献身ぶりとお客様にサービスを提供したいという願望に感銘を受けています。私たちは、ソフトウェアのイノベーションを推進する上でオープンソースの力を示してきました。お客様は、オープン・ハイブリッドクラウド戦略を採用する際に、私たちの支援を頼りにしています。この役割を引き継ぐことを光栄に思いますし、また、革新的なテクノロジーを業界に提供し続けることを目指して、チームを次の段階に導く準備ができています。」

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-4590-7472
  • About Red Hat
  • エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。



  • Forward-Looking Statements
  • このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明で示されたものと実質的に異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社またはその親会社であるInternational Business Machines Corporation (NYSE:IBM)は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

    Red Hat、Red Hat logoは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。