Red Hat、AWS MarketplaceでRed Hat Ansible Automation Platformを提供

ハイブリッドクラウド全体の自動化をより迅速かつ容易に行うために役立つ主要ITオートメーション・プラットフォームのセルフ・マネージド製品

東京 -

[イリノイ州シカゴ2022年10月18日(現地時間)発表]アメリカ報道発表資料抄訳

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.は本日、Amazon Web Services(AWS)上で動作するソフトウェアの検索、テスト、購入、デプロイを容易にする、独立系ソフトウェア・ベンダーの数千のソフトウェア・リストのデジタル・カタログであるAWS Marketplaceで、Red Hat Ansible Automation Platformが利用可能になることを発表しました。組織が業務を行うあらゆる場所へ共通のITオートメーション・ソリューションを拡張するというRed Hatの目標に基づくこの新たな取り組みによって、お客様はAWS上のデータセンターからネットワーク・エッジまでの業務の自動化と規模拡大を迅速に行うことが可能になります。

Red Hat Ansible Automation Platform は、当社のクラウド移行イニシアティブ、特に AWS の使用において最も重要なものでした。

Ryan Searles 氏

TransUnion グローバルテクノロジー担当副社長

IDCのレポート 1 では、お客様は「コストの削減と複数のクラウド環境をより効率的に管理するため、クラウド管理やオートメーション・ソリューションの機能に集中する必要があります。調査対象企業の90%以上が、複数のクラウドを使用しているとIDCに回答しています。運用コストの削減、クラウド・リソースの最適化、市場投入の迅速化に対するクラウド・オートメーションの投資利益率は、あらゆる議論の中心となる必要があります。」と発表されています。

Red Hat Ansible Automation Platformは、トップクラスのオートメーション・テクノロジーを世界最大のパブリッククラウドのひとつに提供し、ハイブリッドクラウド全体の自動化に伴って発生するオーバーヘッドと複雑さを抑制します。また、IT組織はすでに業務に統合されていて使い慣れているプラットフォームの恩恵を享受できるようになります。AWS Marketplaceでの利用が可能になることで、セルフ・デプロイメントに伴う負担の多くを取り除くことができ、ITチームがインストールと同時に自動化を開始する助けになります。Red HatとAWSの様々なスキルレベルのお客様が、クラウド向けに最適化されたソリューションを使って大規模にオートメーションをデプロイするための迅速で簡単な方法を利用できます。

企業がハイブリッドクラウド環境に対する投資をさらに進めるためには、規模、速度、および標準化の要件に沿って実行可能な管理ツールが必要になります。Red Hat Ansible Automation Platformは、そのままでは複雑で間違いが起きやすい作業を合理化しオペレーション化することで、AWSインフラストラクチャの管理を容易にします。Red HatがAWS Marketplaceでの提供を開始することで、お客様は各種クラウド・プラットフォーム全体でRed Hatの強力なオートメーション・テクノロジーにアクセスし使用することがこれまで以上に容易になります。ITチームは、新しいツールを習得したり、追加の技術を業務に取り入れたりすることなく、シンプルかつ効果的な方法でAWS環境の調整と管理を行うことができます。

Red Hatのお客様は、請求が統合化されるうえ、ネイティブAWSサービスの恩恵だけでなく、AWS Cloud Control APIでAWSの広範なクラウドサービスのポートフォリオを利用することもできます。共通APIセットによって新しいAWSサービスの迅速な導入や既存サービスへの新機能の実装が可能になり、開発者がAWSおよびサードパーティ製サービスのライフサイクルを管理するための一貫した方法が提供されます。

提供開始時期

このセルフ・マネージド製品は、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカ、シンガポール、およびオーストラリアにおいて数週間以内にAWS Marketplaceでの一般提供が開始されます。

こちらでAnsible Automation Platformの利用を開始してください

サポートコメント

Red Hat Ansible担当バイスプレジデント トーマス・アンダーソン
「企業は自社の目標を加速するために自動化を必要としており、Ansibleはお客様が最新のIT環境に追従する手助けとなるべく急速に進化しています。より重要な点は、自動化がクラウドへの移行、複数クラウド環境の最適化、および新しいクラウド・ベースのサービスとアプリケーションの提供を可能とすることにあります。自動化をAWS上で行う場合も、ハイブリッドクラウド環境で行う場合も、Red Hat Ansible Automation Platformは一貫性、可視性、および制御性を備えた大規模な管理を行う信頼性を提供します。」

TransUnion グローバルテクノロジー担当副社長 Ryan Searles 氏
「Red Hat Ansible Automation Platform は、当社のクラウド移行イニシアティブ、特に AWS の使用において最も重要なものでした。これは、ロールベースのアクセス制御とコンプライアンスのガードレールを提供する自動化フレームワークで、AWS上のミドルウェアとアプリケーションコードの両方をプロビジョニングおよびデプロイするための再利用可能で反復可能な方法を提供します。」

AWS グローバル・ディレクター WWストラテジック・アライアンス Kathleen Curry 氏
「当社のお客様は、生活を便利にし、仕事を早く終わらせることができるクラウドオファリングをますます利用するようになっています。ハイブリッドクラウドを革新する新しいソリューションをお客様に提供することで、お客様は、必要なアプリケーションを必要な場所で提供できる柔軟性を備え、大規模な自動化に素早くアクセスし、展開できるようになりました。私たちは、AWS Marketplaceの利用を通じてお客様の選択肢を広げ、お客様がビジネスの推進や大規模なイノベーションの実現に集中できるように努めています。」

IDC ワールドワイド・リサーチ担当グループ・バイスプレジデント Rick Villars 氏
「今日のデジタル・ファーストの世界において、ビジネスの業績と革新は、革新的なテクノロジーとサービスをどこでも、可能な限り迅速に開発し使用することができる能力と、ますます強く結び付いています。クラウドはこれを満たすための基盤です。あらゆる業界がデータのインテリジェントな活用を望んでおり、クラウド基盤上に構築されたデジタル・テクノロジーへのより迅速なアクセスによってそれが可能になります。」2

関連リンク

Red Hat Ansible Automation Platformについて
AnsibleFest 2022 newsroom では、最新のお知らせをご覧いただけます。

その他のリンク

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-4590-7472
  • Red Hatについて
  • エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。



  • 将来予想に関する記述
  • ここに記載されている過去の事実に関する情報および論述を除き、本プレスリリースに含まれている記述は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内における「将来の見通しに関する記述」に相当するものである場合があります。将来の見通しに関する記述は、将来の事業および業績に関する同社の現時点での想定に基づいています。これらの記述には、さまざまなリスク、不確定要素、およびその他の変動要因が伴っており、それらのために実際の結果がここに記載された見通しとは著しく異なったものになる可能性があります。本プレスリリースの将来の見通しに関する記述は、いずれもそれが公表された時点におけるものにすぎません。法律によって義務付けられている場合を除き、同社は将来の見通しに関するいかなる記述についてもその更新または訂正を行う義務は一切負いません。

    ###

    Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Red Hat logoおよびOpenShiftは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。