プレスリリース

レッドハット、「Red Hat Partner Award 2012」を発表

サイオステクノロジー株式会社が「Partner of The Year」受賞、計17社が各部門で受賞

レッドハット株式会社は2012年10月22日、ウェスティンホテル東京において「Red Hat Partner Executive Summit 2012」を開催いたしました。 2012年度、弊社ビジネスに多大なるご貢献をいただいたパートナー様に感謝の意を表し、弊社代表取締役社長 廣川より御礼を申し上げるとともに、Partner Award 2012を発表させていただきました。

受賞パートナー様は以下の通りです。

  • Partner of The Year        サイオステクノロジー株式会社
    2012 年度に、Red Hat Enterprise Linux, JBoss Enterprise Middleware、Red Hat Enterprise Virtualization など幅広い範囲のレッドハット製品の拡販にご協力をたまわり、レッドハットの成長に最大の貢献をいただきました。
  • Cloud/Virt Partner of The Year        日本アイ・ビー・エム株式会社
    2012年度に新世代の仮想化プラットフォームとして、KVMとREHVを積極的に提案いただき、IBM太鼓判構成の構築 、構成ガイドの作成から実際のシステム提案にいたるまで、レッドハットとの仮想化/クラウドでの協業を幅広く推進していただきました。
  • JBoss Partner of The Year        日本ヒューレット・パッカード株式会社
    2012年度、 JBoss Enterprise Middleware の売上げに最大の貢献をいただきました。日本HP のオープンソース・ソリューションの基幹製品として技術、ビジネス面での積極的に推進をしていただきました。
  • Platform Partner of The Year        富士通株式会社
    2012年度に Red Hat Enterprise Linuxの売上げに最大の貢献をいただきました。Mission Critical Systemを大手エンタープライズのお客様の基幹システムに積極的に提案・構築を推進していただきました。
  • Open Source Platform Solution Award        伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    2012年度には、オープンソースシステム基盤の提案を積極的に推進し、Red Hat Enterprise Linux と Jboss Enterprise Middlewareを中心としたシステム提案を積極的に推進、レガシィシステムのオープン化に取り組んでいただきました。
  • Middleware Solution Development Award        沖電気工業株式会社
    2012年度には、JBoss のオープンソースコミュニティへの積極的な貢献や各業種に最適なソリューションの展開を積極的に行っていただきました。
  • Middleware Market Expansion Award        SCSK株式会社
    2012年度には JBoss Middleware の拡販に尽力をいただき、基盤製品のみならず、BRMS や SOA などの高付加価値製品による製品提案を積極的に推進いただき、新しいユーザの開拓を積極的におこなっていただきました。
  • Platform Market DevelopmentAward        シスコシステムズ合同会社
    2012 年度には、Red Hat Enterprise Linux の基盤となるサーバハードウェアとしてネットワーク環境のインフラ領域の市場開拓を積極的におこなっていただきました。
  • Strategic Cloud Partnership Award        新日鉄住金ソリューションズ株式会社
    2012年度には、レッドハットの アドバンス・ビジネス・パートナーとなっていただきオープンソースでのシステム提案の積極的に新たな取り組みをはじめていただいただけでなく、先進的なクラウドソリューションの展開を推進していただきました。
  • Outstanding Renewal Award        ソフトバンクBB株式会社
    2012年度にはレッドハットのビジネスモデルの基幹のひとつであるサブスクリプションの更新率の向上に多大なる貢献をいただき、全世界でも最高水準のサブスクリプション更新を達成いただきました。
  • High Value Product Distribution Award        ダイワボウ情報システム株式会社
    2012年度にレッドハットのディストリビューションパートナーとして 日本全国への製品展開に加えて、付加価値の高い製品の販売に尽力い ただきました。
  • Virtualization Solution Alliance Award        デル株式会社
    2012年度には、 KVMと RHEV によるプラットフォーム製品のソリューション構築と展開に積極的に貢献いただいき、共同でのプロモーション活動やお客様への提案活動を説教的におこなっていただきました。
  • Strategic Mission Critical Growth Award        日本電気株式会社
    2012年度には、 Red Hat Enterprise LinuxのMission Critical Systemへの取り組みを強化いただき、お客様へのMission Critical System提案に積極的に取り組んでいただきました。
  • Open Source Market Expansion Award        株式会社 野村総合研究所
    2012年度は、従来からのオープンソースへの積極的な貢献に加えてソリューション構築のインフラとして Red Hat Enterprise Linux, Jboss Enterprise Middleware を積極的に採用いただき、オープンソースの市場の開拓を推進いただきました。
  • OEM Business Growth Award        株式会社 日立製作所
    2012年度には、Red Hat Enterprise LinuxおよびJBoss Enterprise Middlewareによるオープンソースのビジネス展開を積極的に行っていただき、OEMビジネスの成長に大きな貢献をしていただきました。
  • Middleware Business Growth Award        株式会社 日立ソリューションズ
    2012年度には、 JBoss Enterprise Middlewareへの体制を強化いただき、プロモーション活動やお客様への提案活動の積極的な取り組みなど、Jboss Enterprise Middlewareの成長に貢献いただきました。
  • Service Solution Development Award        ユニアデックス株式会社
    2012年度にレッドハットのプラットフォーム製品のサービスレベルの向上に多大な貢献をいただき、サーバープラットフォームとしての Red Hat Enterprise Linux の普及にご尽力いだきました。

日本におけるレッドハットの成長にご貢献いただいたパートナー様に、心より感謝申し上げます。




● 本件に関するお問い合わせ先
レッドハット株式会社
マーケティング本部 広報担当:pr-jp@redhat.com
TEL:03-5798-8550
FAX:03-5798-8599

Red Hat について

Red Hat is the world’s leading provider of open source software solutions, using a community-powered approach to reliable and high-performing cloud, Linux, middleware, storage and virtualization technologies. Red Hat also offers award-winning support, training, and consulting services. As the connective hub in a global network of enterprises, partners, and open source communities, Red Hat helps create relevant, innovative technologies that liberate resources for growth and prepare customers for the future of IT. Learn more at http://www.redhat.com.

将来予想に関する記述

Certain statements contained in this press release may constitute "forward-looking statements" within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Forward-looking statements provide current expectations of future events based on certain assumptions and include any statement that does not directly relate to any historical or current fact. Actual results may differ materially from those indicated by such forward-looking statements as a result of various important factors, including: risks related to delays or reductions in information technology spending; the effects of industry consolidation; the ability of the Company to compete effectively; the integration of acquisitions and the ability to market successfully acquired technologies and products; uncertainty and adverse results in litigation and related settlements; the inability to adequately protect Company intellectual property and the potential for infringement or breach of license claims of or relating to third party intellectual property; the ability to deliver and stimulate demand for new products and technological innovations on a timely basis; risks related to data and information security vulnerabilities; ineffective management of, and control over, the Company’s growth and international operations; fluctuations in exchange rates; and changes in and a dependence on key personnel, as well as other factors contained in our most recent Quarterly Report on Form 10-Q (copies of which may be accessed through the Securities and Exchange Commission’s website at http://www.sec.gov), including those found therein under the captions "Risk Factors" and "Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations". In addition to these factors, actual future performance, outcomes, and results may differ materially because of more general factors including (without limitation) general industry and market conditions and growth rates, economic and political conditions, governmental and public policy changes and the impact of natural disasters such as earthquakes and floods. The forward-looking statements included in this press release represent the Company’s views as of the date of this press release and these views could change. However, while the Company may elect to update these forward-looking statements at some point in the future, the Company specifically disclaims any obligation to do so. These forward-looking statements should not be relied upon as representing the Company’s views as of any date subsequent to the date of this press release.