プレスリリース

Red Hat Summitのプレスカンファレンスとゼネラルセッションをライブ配信

東京

[ノースカロライナ州ローリー — 2018年5月1日 (現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

オープンソースソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.(NYSE:RHT、以下Red Hat)は本日、2018年5月8日~10日にサンフランシスコで開催されるRed Hat Summit 2018のライブ配信の詳細を発表しました。Red Hatは、5月8日(火)午後8時30分(太平洋時間)に始まる同イベントのすべてのゼネラルセッションをライブ配信し、プレスカンファレンスは5月8日(火)午前11時(太平洋時間)に行います。

ゼネラルセッションのライブ配信はhttps://www.thecube.net/red-hat-summit-2018でご視聴頂け、スケジュールは以下の通りです。

 

2018年5月8日(火)

  • ゼネラルセッション1:午前8時30分~9時45分(太平洋時間)
    • Red Hat:上級副社長兼製品およびテクノロジー担当社長 Paul Cormier
    • Amadeus:コアプラットフォームおよびミドルウェア担当副社長 Dietmar Fauser氏
    • シティグループ:グローバルストラテジー&プランニングおよびアメリカ担当チーフテクノロジーオフィサー Motti Finkelstein氏
  • ゼネラルセッション2:午後1時45分~3時(太平洋時間)
    • Red Hat:エンジニアリング担当上級副社長 Matt Hicks
    • キャセイパシフィック航空:インフラストラクチャおよび運用担当ゼネラルマネージャー Kerry Peirse氏
    • IBM:ハイブリッドクラウド担当上級副社長兼IBM Researchディレクター Arvind Krishna氏
    • Intel:ソフトウェアおよびサービスグループ担当上級副社長兼ゼネラルマネージャー Doug Fisher氏
    • Microsoft:Microsoftクラウドおよびエンタープライズグループ担当執行副社長 Scott Guthrie氏
    • ナイキ:インフラストラクチャエンジニアリング担当副社長 Mike Wittig氏
       

2018年5月9日(水)

  • ゼネラルセッション3:午前8時30分~9時45分(太平洋時間)
    • Red Hat:社長兼CEO  Jim Whitehurst
    • Red Hat:カスタマーエクスペリエンスおよびエンゲージメント担当上級副社長 Marco Bill-Peter
    • Red Hat:グローバルサービス担当副社長 John Allessio
    • BBVA:インフラストラクチャ、サービス、オープンシステム担当グローバル責任者 José María Ruesta氏
    • アルゼンチン共和国移民局:移民情報担当ディレクター Osmar Alza氏
    • IAG:データ担当エグゼクティブゼネラルマネージャー Dave Abrahams氏
    • ルフトハンザ・テクニック:AVIATARテクノロジーおよびインフラストラクチャ担当責任者 Tobias Mohr氏
    • UNICEF Innovation:国際連合児童基金(UNICEF) UNICEFイノベーション共同設立者 Erica Kochi氏
    • UPS:情報テクノロジー担当副社長 Nick Costides氏
  • ゼネラルセッション4:午後145分~3時(太平洋時間)
    • Red Hat:執行副社長兼最高人事責任者 DeLisa Alexander
    • Red Hat:執行副社長兼最高マーケティング責任者 Tim Yeaton

 

2018年5月10日(木)

  • ゼネラルセッション5:午前830分~1030分(太平洋時間)
    • Red Hat:副社長兼最高技術責任者(CTO) Chris Wright
    • Red Hat:デベロッパーエバンジェリズムマネージャー Burr Sutter
    • イギリス陸軍:情報アプリケーションサービス担当補佐 Mark Cornell大佐
    • イギリス陸軍:情報アプリケーションサービス運用責任者 Dorian Seabrook中佐
    • Dell EMC:グローバルアライアンス担当副社長 Mike Arterbury氏
    • Google:チーフディシジョンサイエンティスト Cassie Kozyrkov氏
    • ヒルトン:エンタープライズDevOps担当上級ディレクター Furqan Huda氏
    • HPE:HPE Pointnextグローバルクライアントサービス担当上級副社長兼ゼネラルマネージャー Parvesh Sethi氏
    • Lenovo:データセンターグループソリューションセグメント担当上級副社長兼ゼネラルマネージャー Kim Stevenson氏

 

プレスカンファレンスのウェブキャスト
Red Hatは、5月8日(火)午前11時(太平洋時間)にRed Hat Summit会場からプレスカンファレンスの模様を生放送します。発言の後、報道関係およびアナリストの皆様はライブの質疑応答セッションにご参加頂けます。プレスカンファレンスへのご登録またはイベント後の再生の視聴は、このリンクをクリックしてください。

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-5798-8550

Red Hat について

オープンソースソリューションのプロバイダーとして世界をリードする レッドハットは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるクラウド、Linux、ミドルウェア、ストレージおよび仮想化テクノロジーを提供、さらに サポート、トレーニング、コンサルティングサービスも提供しています。レッドハットは、企業、パートナーおよびオープンソースコミュニティのグローバルネットワークの中核として、成長のためにリソースを解放し、ITの将来に向けた革新的なテクノロジーの創出を支援しています。http://www.redhat.com をご覧ください。

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、重要なさまざまの要因により、将来予測に関する記述に示されたものとは大きく異なることがあります。その重要な要因としては、当社が実効性のある競争を行えるか、新しい製品や技術革新を適時に提供して、それらに対する需要を喚起できるかに関するリスク、IT投資の遅れや削減、買収先の統合および取得した技術や商品を市場にうまく投入できるかに関するリスク、為替レートの変動、業界統合による影響、訴訟やそれに関連する和解の不確実性や不利な結末、当社の知的所有権を適切に保護できないこと、また、第三者の知的所有権に関してライセンス侵害・違反の請求がなされる可能性、当社製品とその他のデータのセキュリティ上の脆弱性に関するリスク、主要スタッフの変更とそれらの者への依存、当社の国際的活動における財務および活動上の課題への対応力、当社の成長と国際的活動に対する実効性がない管理と統制、並びに、当社のForm10-Kに基づく最新の四半期報告書(コピーはSECのウェブサイトhttp://www.sec.govから入手可能)に掲載されているその他の要因(同ウェブサイトの「リスク要因」および「財務状態と営業成績に関する経営陣の考察と分析」の項に掲載されている要因)などが挙げられます。これらの要因に加えて、実際の将来の業績、結果、および成果は、業界や市場の全般的な状況、成長率、経済および政治の状況、政府・公共の政策の変更、地震や洪水などの自然災害の影響などの、より一般的な要因のために大きく異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

Red Hat、Shadowmanロゴは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。