日本語
日本語
検索
Log in / Register
お問い合わせ

Schwarz Group、Red Hatの協力で革新的デジタルサービスの提供にかかる時間を短縮

  • Schwarz Groupが全世界12,500店のLidlおよびKauflandの店舗用に中央集中化されたオートメーションを実装
  • Red Hat Ansible Automation Platformでデジタルサービスの提供開始と新規店舗の開店を促進
  • バックエンドサーバーとシステムの起動および中央集中化された運用との同期が30分以内で可能
東京 -

[ノースカロライナ州ローリー– 2021年3月9日(現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

Red Hat Ansible Automation Platformは時間のかかる手作業の排除に役立ち、イノベーションに集中できるようになりました。

Schwarz IT Linuxコンピュートおよびランタイムサービス部門Storeserver責任者 Felix Kuehner氏

オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hat, Inc.(以下Red Hat)は本日、Schwarz Groupが12,500の小売販売店を中央で管理・監督するためにRed Hat Ansible Automation Platformを採用したことを発表しました。Red Hat Ansible Automation Platformがサポートするオートメーションフレームワークによって、Schwarz Groupは新しい店舗を迅速に開店し、デジタルサービスを全世界で提供できると同時に、分散型の管理によって地域市場をサポートすることが可能になります。

Schwarz Groupは、売上高世界第4位の小売業者です。LidlとKauflandのブランドで、全世界で12,500以上の店舗を運営しています。Ansible Automation Platformは、新しい革新的なデジタルサービスの立ち上げおよび全店舗への配信を可能にする、より一貫性のある運用基盤を同グループに提供します。LidlおよびKauflandの店舗が競争力を維持し続けるように設計されたサービスが提供されます。

さらに、同グループは新しい店舗をより短時間で開店することが可能になります。バックエンドサーバーとシステムの起動および中央集中化された運用との同期を30分以内で行うことが可能です。各店舗は、CCTV、キオスク管理、および顧客報酬プログラム等の一連の機能をサポートする専用のStoreserverを備えます。アクティベート後、ローカルアドミニストレーターはその特定の場所用のStoreserverに対してリモートからサービスの自動化とデプロイメントを行うことができます。以後は、Red Hat Ansible Automation Platformを使用して新しいサービスやアプリケーションを容易にインストールできます。

このオートメーションフレームワークは同グループの拡張をサポートし、店舗による新サービスへの対応や顧客体験の向上を継続的に保証します。グループ全体のイニシアティブが中央のIT機能によって調整され、すべての店舗に一貫したブランディングを提供します。結果として、ローカルチームの作業が合理化され、時間とリソースが節約されます。同様に、ローカルITチームはフレームワークを使用してあらゆる地域的な要求に対応し、イノベーションにフォーカスできます。Schwarz Groupは、現在1日当り最大3,000のAnsible Automation Platformジョブを実行して全世界の店舗の運営を管理しています。

Schwarz GroupはすでにSTACKITというブランド名で、包括的なITおよびクラウドインフラストラクチャを運用しています。Schwarz ITは、店舗運営を標準化し管理するための、中央集中化されたオートメーションシステムの必要性を認識していました。

オートメーションは同社の業務にとって非常に重要な構成要素であり、エンタープライズサポートの提供がRed Hatのソリューションを採用する大きな理由になりました。サポートのないコミュニティ版のAnsibleでは、Schwarz Groupにとってアーキテクチャ上の問題解決が非常に複雑で時間のかかる作業になるからです。これに対して、Schwarz ITの各チームはRed Hatの技術専門家と協力して2日間のワークショップ期間中にアーキテクチャの検証を行い、新しいオートメーションソリューションのベストプラクティスを確立しました。

社内チームは、現在ではプラットフォームやその機能を完全に習熟しています。システムのアップグレードやプラットフォームの保守はシンプルかつシームレスで、各チームは定型的な管理業務ではなく、ビジネス価値の実現により多くの時間を費やすことができます。

 

サポートコメント

Red Hat 運用管理製品 バイスプレジデント ジョー・フィッツジェラルド

「オートメーションはエンタープライズ内のビジネスプロセスの中核です。私たちはお客様と緊密な共同作業を行い、それぞれのニーズに適したオートメーションソリューションの設計と構築をお手伝いしています。Red Hat Ansible Automation Platformを使えば、システムとプロセスを完全に自動化し、ITガバナンスの達成ができます。各種のクラウド、IT部門、事業部、および地域にわたるスケーリングが可能です。より高いアジリティを提供し、コラボレーションの精神を育成して、中核的な責務に専念する時間を作ります。Schwarz ITとの共同作業によりプラットフォームの検証を手助けし、今後もさらなる自動化の拡大を目指します。」

Schwarz IT Linuxコンピュートおよびランタイムサービス部門Storeserver責任者 Felix Kuehner氏

「組織として、私たちは常にオープンソースの確固たる支持者でした。中央集中化されたオートメーションソリューションを導入することで、新規店舗をより迅速に開店し、自動化されたワークフローをサポートし、革新的なデジタルサービスの運用を世界中のすべての店舗で開始できます。顧客体験の向上を提供する店内デジタルサービスによって、差別化およびオンラインショップとの競合が可能になります。全体として、Red Hat Ansible Automation Platformは時間のかかる手作業の排除に役立ち、イノベーションに集中できるようになりました。」

 

関連リンク

 

その他のリンク

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-4590-7472
  • About Red Hat
  • エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。



  • Forward-Looking Statements
  • このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明で示されたものと実質的に異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社またはその親会社であるInternational Business Machines Corporation (NYSE:IBM)は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

    ###

    Red Hat、Red Hat logoは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。