日本語
日本語
検索
Log in / Register

データシート

Red Hat Integration

最終更新日:

製品概要

Red Hat® Integration は、アプリケーションとシステムの統合を支援するクラウドネイティブツールを、開発者やアーキテクトに提供します。この製品は、アプリケーションおよび API (アプリケーション・プログラミング・インタフェース) 接続、API 管理とセキュリティ、データ変換、サービス構成、サービス・オーケストレーション、リアルタイム・メッセージング、データストリーミング、およびデータセンター間における一貫性支援の機能を備えています。

Red Hat Integration はクラウドネイティブ開発を考慮して構築されており、開発者は同一の高度なビルド、管理機能、ランタイム・プラットフォームを使用して新しいサービスを開発し、統合することができます。これらのツールが作成するアーティファクトは、任意のパブリッククラウドとプライベートクラウドの組み合わせからなるクラウドネイティブ・プラットフォームにも、オンプレミス環境にもデプロイ可能であり、市場で最も強力なコンテナ管理ツールを使用することで、拡張性と可用性に優れたマイクロサービスを実現します。

Red Hat Integration には、容易に扱える IT 生産性ツールが開発者ツールチェーンに組み込まれていることから、マイクロサービスチームによる統合の作業がシンプルになり、高速な開発が可能となります。
 

イメージコンテナ 図 1. RedHat Integration の機能
 

 

特長とメリット

Red Hat Integration は、アジャイル・インテグレーションおよびメッセージングのための製品を包括的なセットにしたもので、サービス構成とオーケストレーション、リアルタイムのメッセージストリーミング、および API 管理の機能を提供します。洗練されたコンテナ・プラットフォームやクラウドネイティブ・ツールチェーンと組み合わせることで、開発者はアプリケーションをハイブリッド・アーキテクチャ全体のさまざまな内外システムと統合できます。

表 1. Red Hat Integration の特長とメリット

主な特長メリット
プラガブルなコネクタアプリケーションと最新システムまたはレガシーシステムのシームレスな接続に対応する 200 以上のオプションを提供することにより、アプリケーションの機能を向上し、デジタルアセットの価値を最大化します。
DevOps に適したアプリケーションのデプロイ方法

スプリント、迅速なリリース、マイクロサービスのデプロイメント、およびアジャイルプロセスをサポートして、市場投入までの時間を最小化します。

マイクロサービス開発者と DevOps チームは、開発者のスケジュールやツール、またはプラクティスを変更することなく、必要なデジタルアセットすべてにアクセス可能なアプリケーションをビルドおよびデプロイすることができます。

ハイブリッドクラウドとコンテナネイティブのインフラストラクチャKubernetes を使用して、ハイブリッドクラウド環境全体にコンテナ化された統合サービスを作成、拡張、デプロイすることにより、スケーラビリティと高可用性を提供します。
最適化された統合、メッセージング、およびデータストリーミング機能統合されたソリューションの開発と管理を社内外で一元化することにより、生産性を高めます。
セルフサービスの統合ユーザーインタフェース (UI) ベースのローコードな統合ツールを使用して、ビジネスサイドのシチズンデベロッパーが統合プロセスに参加できるようにします。

技術仕様

Red Hat Integration により、開発者は、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境全体で、コンテナベースの統合サービスを作成、拡張、デプロイし、デジタル世界に必要とされるアプリケーションとシステムの間でデータを接続および共有することができます。
 

イメージコンテナ 図 2. RedHat Integration 製品とコンポーネント


表 2. Red Hat Integration 製品とコンポーネントの説明

製品 
Red Hat Application RuntimesRed Hat Application Runtimes は、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発と保守に推奨される製品、ツール、コンポーネントをセットにしたものです。マイクロサービス、高速データアクセス用のメモリ内キャッシュ、既存のアプリケーションをサポートする高速データ転送用のメッセージングなど、高度に分散されたクラウド環境向けにランタイムとフレームワークを軽量にします。
Red Hat 3scale API ManagementRed Hat 3scale API Management は、API を共有、保護、配布、制御、収益化するためのインフラストラクチャ・プラットフォームです。
Red Hat Fuse

Red Hat Fuse は、オンプレミス、パブリックおよびプライベートクラウド、またはホステッドサービスのいずれの環境でも、ユーザーがさまざまなデザインパターンとコネクタにアクセスし、独自のプログラミング言語、コンテナ、デプロイメント設定を選択できる、分散型のクラウドネイティブ統合ソリューションです。

Red Hat Fuse Online は、クラウドホスト型の統合ツールチェーンとランタイムを提供する iPaaS (integration Platform-as-a-Service) で、ブラウザからすぐに利用できます。ユーザーはゼロインストールで統合をデプロイすることができます。

Red Hat AMQ

AMQ ストリームは Java™ および Scala のパブリッシュ・サブスクライブ・ベースのメッセージングブローカーで、マイクロサービスやその他のアプリケーション・コンポーネントによるデータ交換のスループットを大きく向上させ、レイテンシーを改善します。

AMQ ブローカーは、永続性と高度な高可用性モードを備えたピュア Java マルチプロトコル・メッセージ・ブローカーです。

AMQ インターコネクトは、クライアントとブローカーを 1 つのシームレスなファブリックに接続するフォールトトレラントなメッセージング・ネットワークを構築する、高速で低レイテンシーの AMQP (Advanced Message Queuing Protocol) 1.0 メッセージルーターです。

 

Red Hat AMQ Online は、エンドユーザーが使いやすいブラウザコンソールからアクセスできるセルフサービス型のメッセージング・プラットフォームです。

ユーザーは、インストール、構成、および保守作業なしでメッセージングをプロビジョニングできます。

認証 (SSO)Keycloak プロジェクトをベースとする Red Hat のシングルサインオン (SSO) テクノロジー は、SAML (Security Assertion Markup Language) 2.0、OpenID Connect、OAuth 2.0 などの標準的な規格に基づく Web SSO 機能を提供することにより、顧客が Web アプリケーションを保護できるようにします。SSO サーバーは SAML ベースまたは OpenID Connect ベースの ID プロバイダーとして機能し、エンタープライズ・ユーザー・ディレクトリやサードパーティ製の SSO プロバイダーとの ID 情報のやり取りを、標準ベースのトークンを介してアプリケーションと統合します。