検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント
Web サイト
Case study

三菱総研DCS株式会社 [統合基幹業務システムに Red Hat JBoss Middleware を採用し、開発工数を削減]

説明

三菱総合研究所(MRI)のグループ企業でSI事業を展開する三菱総研DCSは、金融機関やカード業界、一般事業法人を対象に、コンサルティングからシ ステム設計/開発/運用に至る循環型のバリューチェーンを構築してトータルなITソリューションを提供している。ロンドンとシンガポールにも事業所を設 置し、2014年9月期における連結ベースの売上高は574億円、社員数(連結)は約2,550名にのぼる。同社ではこれまでにもレッドハット製品を活用して社内システムや顧客企業向け SaaS 基盤を構築してきたが、今回 MRIと共同利用する大規模な基幹業務システム構築プロジェクトを計画、ここで もレッドハットのJBoss製品を採用してフロントエンド処理とポータル機能を実装した。

最終更新日:2020年 2月 22日