ホーム

日本語
日本語
検索
ログイン
Log in / Register
Web サイト

データシート

Red Hat OpenShift Dedicated

最終更新日:

概要

企業は、顧客に優れた体験を提供することで差別化を図ります。このエクスペリエンスを生み出すのはアプリケーションであり、アプリケーションは期待に応えるために迅速に進化する必要があります。デプロイされたアプリケーションは、可搬性を持ち、スケーラブルで、セキュリティを重視した管理しやすいものでなければなりません。このニーズを満たす方法として、コンテナと Kubernetes が注目されています。新しいアプリケーションを迅速に提供したり、既存のアプリケーションをコンテナ化してクラウドに移行したりするには、信頼できるプラットフォームを構築する必要があります。 

しかし、コンテナ環境を自分で構築し、管理することは必ずしも簡単ではありません。多くの IT 組織では、社内で環境を維持するために必要なスキルやスタッフが不足しています。また、コンテナ・インフラストラクチャの作成、更新、管理ではなく、アプリケーションの開発とモダナイゼーションに重点を置きたいと考える組織もあります。 

オープンソースのリーダーによって構築された Red Hat® OpenShift® は、優れたエンタープライズ Kubernetes プラットフォームです。Red Hat OpenShift Dedicated は Amazon Web Services (AWS) がホストするフルマネージドの Kubernetes プラットフォームであり、使用することで、イノベーターは基盤となるインフラストラクチャの管理を気にかけることなく、重要な性質の業務に集中し、競争力を維持し、高まる顧客の期待を超えることができます。

Red Hat OpenShift Dedicated

Red Hat OpenShift Dedicated は Red Hat が専門的に管理するエンタープライズ Kubernetes プラットフォームです。AWS または Google Cloud でホストされ、単一顧客が専有するプラットフォームとして提供されます。Linux® オペレーティングシステム、コンテナランタイム、ネットワーキング、モニタリング、コンテナレジストリ、認証、承認のソリューションが含まれています。データセンターへ接続できるため、最小限のインフラストラクチャと運用コストで、より安全で柔軟なハイブリッドクラウド IT 戦略を実現できます。

イメージコンテナ 図 1. Red Hat OpenShift Dedicated のアーキテクチャ概要


Red Hat OpenShift Dedicated の特長とメリット

フルマネージド Kubernetes

  • 専門スタッフにより管理されるインフラストラクチャ:実績のある経験豊富な Red Hat OpenShift 運用チームが、インフラストラクチャの構成、保守、セキュリティを管理します。仮想マシン (VM) の運用は必要なく、パッチ適用も不要です。
  • 分離されたプラットフォーム:特定の組織の Red Hat OpenShift クラスタには、その組織のユーザー、アプリケーション、およびサービスのみが含まれます。
  • 確立されたコンテナ・テクノロジー:最新のコンテナ・テクノロジーとオープンソース標準には、Kubernetes Operators のサポートが含まれています。
  • セルフサービス:必要に応じて、クラスタとネットワーク構成をデプロイできます。
  • セキュリティ:強力なプロセスおよびセキュリティ制御を有しており、情報セキュリティ管理の業界標準に準拠しています。

フルサービスのクラスタ

  • 受賞歴のあるサポート:2 電話またはチャットによる専門チームとのコラボレーションなどにより、技術的な専門知識、ガイダンス、ナレッジを 24 時間 365 日ご利用いただけます。
  • 2 つのグローバルリージョンでの可用性:ホスティングは、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) でサポートされているリージョン (アジア太平洋、欧州連合、南米、米国東部、米国西部 (中国と AWS GovCloud を除く))、および Google Cloud Platform の各リージョンで利用できます。
  • エンドツーエンドのサービス:このサービスには、すべてのクラスタのビルド、インストール、更新、管理、および保守が含まれます。
  • 高いアップタイム:OpenShift Dedicated には、99.95% の可用性 SLA と 24 時間 365 日のサポートが付属しています。

開発者によるイノベーションを促進

  • 自動化されたワークフロー:Source-to-Image (S2I) プロセスがソースコードを実行可能なコンテナイメージに変換します。最適化された開発者視点:開発者は Kubernetes の概念に精通している必要がなく、開発者にとって必要な情報と構成のみが表示されます。
  • オペレーター:開発者は、オペレーター・フレームワークを介して信頼できるサードパーティサービスと連携できます。
  • 開発者用ツール:充実したコマンドラインツールやマルチデバイス対応の Web コンソール、および Eclipse ベースの統合開発環境 (IDE) に直接アクセスできます。

柔軟な価格設定と利用モデル

  • 顧客によるクラウド・サブスクリプション:Amazon Web Services アカウントを使用して既存の AWS 割引を活用するか、Red Hat を通じて標準クラスタを購入できます。
  • 消費ベースの請求:顧客はオンデマンドでノードを追加できます。アドホックワーカーノードの請求は 1 時間単位です。

価格設定

 OpenShift Dedicated
コントロールプレーン年間 263 ドル
(1 時間あたり 0.03 ドル)
ワーカーノード CPU*年間ノードあたり 667 ドル
(1 時間あたり 0.076 ドル)
返金保証付きサービスレベル契約 (SLA)99.95%
選べるワーカーノード:標準、ハイメモリ、または高 CPU
ワーカーノードのサイズの選択
Red Hat Premium サポートおよび業界をリードするサイト信頼性エンジニアリング (SRE)
更新、セキュリティパッチ、リリースの継続的な管理
モニタリング、ロギング、メトリクス、サービスメッシュ、および CI/CD 機能

Red Hat OpenShift Dedicated でプロセスを推進

Red Hat では、お客様のクラウド移行をサポートするにあたって、コンテナ化アプリケーションの構築と実行のための一貫したハイブリッド基盤として Red Hat OpenShift を活用することで、長期的なイノベーションを支援しています。ビジネス・トランスフォーメーションを強化し、コスト効率に優れた単一のプラットフォームを通じてチームをひとつにすることで、どこにいる顧客に対しても、期待に応える卓越したエクスペリエンスを迅速に提供しましょう。

Red Hat OpenShift は、IT チームとアプリケーション開発者の両方のニーズを満たします。お客様は、アップストリーム・プロジェクトで構築された DIY のプラットフォーム、パブリッククラウド上のマネージドサービス、その他のセルフホスト・プラットフォームなど、多くの Kubernetes ソリューションから選択することができます。Red Hat OpenShift Dedicated は、深い専門知識に基づいてサポート、管理、ホストされた、より安全な Kubernetes プラットフォームを必要とするお客様には一番の選択肢です。

Mike Robuck、「Red Hat rules the roost for container software market revenue, for now - report」、Fierce Telecom、2019 年 9 月 4 日。

Awards & Recognition」、Red Hat、2019 年。