言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

プレスリリース

Alcatel-Lucent、CloudBand™ ネットワーク機能仮想化(NFV)アーキテクチャ の仮想化プラットフォームとしてRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを採用

通信サービスのNFV要件を満たすオープンスタンダードおよびエンタープライズ対応テクノロジーとしての高い評価を獲得

東京

[ノースカロライナ州ラーレー2014年2月19日(現地時間)発表]米国報道発表資料抄訳

オープンソースソリューションのプロバイダとして世界をリードするRed Hat, Inc.(本社:米国ノースカロライナ州ラーレー、社長兼CEO:ジム・ホワイトハースト、NYSE:RHT、以下「Red Hat」)は本日、全世界の通信事業者のクラウド移行を最先端で推進しているAlcatel-Lucent社とともに、同社のネットワーク機能仮想化(NFV)ソリューションであるCloudBandの共通プラットフォームをとして、Red Hat Enterprise LinuxとKVM(Kernel-based Virtual Machine)をベースとするRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを推進していくことを発表しました。

 

NFVソリューションは、仮想化テクノロジーを使用して数多くのネットワーク機能を業界標準の大容量サーバ、スイッチ、およびストレージ上に集約します。Red HatはAlcatel-LucentのCloudBand NFVアーキテクチャの仮想化プラットフォームをサポートすることになります。また、Alcatel-Lucentは、ネットワークサービスの設計、デプロイメント、および管理の新たな方法を提供し、複雑なネットワークアプリケーションやネットワークサービスをクラウドに移行するために必要となる柔軟なインフラをサポートします。

 

Alcatel-Lucentは、OpenStack対応ノードとともに、CloudBand Management Systemとインターフェースする、ターンキー型でオールインワンのコンピュート、ストレージ、およびネットワークノードシステムであるCloudBand Nodesの管理に使用するために、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを選択しました。

 

さらに、Red Hatが選ばれたのは、新しいアップストリームのOpenStackプロジェクトにおける貢献を通して、より迅速なオープンイノベーションを実現する能力が評価されたからです。この協業は、成功を収めているAlcatel-LucentのCloudBand Ecosystem Programと、Alcatel-Lucentがプレミアの資格を保持しているRed HatのISVパートナープログラムによる成果の1つです。


Alcatel-Lucent CloudBandノードには、以前発表された、Red HatとAlcatel-LucentのSoftware Defined Networking(SDN)ベンチャーであるNuage Networksとのパートナーシップも活用されています。このパートナーシップは、Nuage SDN、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform、仮想ストレージ、および管理ツールを含む、単一の自動配備可能スタックの提供を目的として結ばれました。

 

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platformは、エンタープライズ対応OpenStackソリューションに関する最高レベルの業界標準の互換性を実現する、コンピュート、ストレージ、およびネットワーク分野の業界をリードするパートナーエコシステムの構築に向けたRed Hatの10年にわたる取り組みが基盤となっています。2013年春のRed Hat OpenStack Cloud Infrastructure Partner Networkの発表以来、Red Hatは商用OpenStackデプロイメントをサポートする業界最大のエコシステムを構築してきました。

 

サポートコメント
Red Hat 仮想化およびOpenStack担当ゼネラルマネージャー Radhesh Balakrishnan
今日の環境において、サービスプロバイダー各社は顧客に提供する製品とサービスに対するコントロールの向上を望んでいます。これには、プロプライエタリ機器に縛られないこと、設備投資と運用コストを削減できること、タイムツーマーケットを短縮すること、および革新的で競争力のある製品とサービスを提供することが含まれます。Red HatのテクノロジーがCloudBand NFVプラットフォームにとって業界でクラス最高のものと認められたことを嬉しく思います。そして、プロジェクトからエンタープライズ対応製品までオープンソースイノベーションを実現する我々の強みがCloudBand上でアプリケーションをホスティングするすべてのベンダーに価値を提供することを楽しみにしています。

 

Alcatel-Lucent CloudBand事業部バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー Dor Skuler
Alcatel-Lucentはサービスプロバイダー各社と協力し、彼らが迅速なクラウドへの移行を開始できるよう全力で取り組んでいます。OpenStackへの主要なコントリビュータであるRed Hatとの協力が両社に与える可視性と能力によって、ネットワークが求める特定の厳しい要件にハイライトを当てるために、OpenStackのアップストリームプロジェクトに情報を提供することができます。ETSI NFVからOpenStack、およびCloudBand NFVプラットフォームまで、AlcatelとRed Hatの両社が提供する洞察は通信業界を前進させるために不可欠なものです。


関連リンク

 

その他のリソース

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-5798-8550

Red Hat について

オープン ソース ソリューションのプロバイダとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるクラウド、Linux、ミドルウェア、ストレージおよび仮想化テクノロジーを提供、さらに サポート、トレーニング、コンサルティングサービスも提供しています。Red Hatは、企業、パートナーおよびオープンソース・コミュニティのグローバル・ネットワークの中核として、成長のためにリソースを解放し、ITの将来に向 けた革新的テクノロジー創出を支援しています。詳細につきましては、http://www.redhat.com をご覧ください。

レッドハット株式会社について
レッドハット株式会社は、米国ノースカロライナ州ラーレーに本社をおく、エンタープライズLinuxの世界的なディストリビューションRed Hat, Inc.の日本法人です。オープンソースを基盤として、組込み系からエンタープライズサーバまで対応する普遍的なプラットフォームとサービスを提供してい ます。

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる表現は、1995年 米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来 事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明 で示されたものと実質的に異なる場合があります。それは、IT投資に関する延期や削減に関するリスク、業界の統合による影響、当社の競争力、買収先の統合 や獲得した技術や商品の市場投入に関するリスク、訴訟や関連する事項の不確定要素や不利な結果、当社の知的所有権を適切に保護できるかどうか、サードパー ティの知的所有権に関してライセンス侵害の主張がなされる可能性、新しい商品や技術的革新をタイムリーに提供し需要を喚起できるかどうか、データと情報の セキュリティ脆弱性に関連するリスク、当社の成長と国際業務を効果的に管理し、統制できるかどうか、為替レートの変動、主要スタッフへの依存性、および当 社のForm 10-Qに基づく最新の四半期報告(コピーはSECのWebサイト http://www.sec.gov から入手可能)に含まれるその他の要因(「リスク要因」および「財務状態と営業成績に関する経営陣の議論と分析」の項に記載された要因など)といった、さ まざまな重要な要因に左右されます。さらに、本プレスリリースに記載された将来の見通しに関する声明や結果は、一般産業、市場の状況、成長率、経済及び政 治的な状況、政府及び公共政策の変更、地震や洪水などの自然災害の影響などの一般要素によって異なる場合があります。(制限無く)本プレスリリースの発行 日現在の当社の見解であり、これらの見解は変更される場合があります。ただし、当社は将来のある時点でこれらの将来の見通しに関する声明を更新する場合も ありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点に おける当社の見解も表すものではありません。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Shadowmanロゴ、JBossは米国およびその他の国において登録されたRed Hat, Inc.の商標です。LINUX®は米国及びその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。OpenStackのワードマークは、米国とその他の国におけるOpenStack Foundationの登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundationの許諾の下に使用されています。Red Hatは、OpenStack FoundationやOpenStackコミュニティに所属しておらず、公認や出資も受けていません。