言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

プレスリリース

レッドハット、パートナーとの協業により、Windows Serverからクラウドへの移行を支援するサービスを提供

Red Hat OSS Integration Centerのサービスを拡充し、Windows Server 2003からオープンソースのクラウド基盤への移行を支援

東京

レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:廣川裕司、以下:レッドハット)は、13社のパートナーとの協業により、Windows Server 2003の2015年7月のサポート終了に備え、Windows ServerからRed Hat Enterprise Linux Serverへの移行を検討する企業に対し、マイグレーション支援サービスの提供を開始します。本日、Windows Server 2003からオープンソースのクラウド基盤への移行サービスを提供することを発表します。今回、協業および賛同するパートナーは、NECソリューションイノベータ株式会社、SCSK株式会社、SRA OSS, Inc.、オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社、サイオステクノロジー株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、デル株式会社、富士ソフト株式会社、富士通株式会社、株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、ユニアデックス株式会社、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社です。協業によるサービスはRed Hat OSS Integration Centerを通じてお客様に提供されます。

昨今、多くの国内企業でビジネスの変化に追従しやすいIT基盤として、クラウド・コンピューティングの採用が加速しており、クラウド基盤の標準技術として広く利用されているオープンソースソフトウェア(以下、OSS)をエンタープライズシステムの基盤の標準として採用することが増えています。一方で、2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了するタイミングで、Windows ServerからOSSベースのクラウド基盤への移行を検討したいというお客様が増えており、2013年9月に発足したRed Hat OSS Integration Centerでの相談も増加しています。そこでレッドハットではRed Hat OSS Integration Centerのサービスを拡充して、Windows ServerからRed Hat Enterprise Linux Serverへの移行支援サービスの提供を開始しました。

移行においては、無償ワークショップ開催からはじめ、設計・構築から移行支援までお客様の要望に合わせて、さまざまな支援サービスを提供します。

 

  • Webサーバー移行支援サービス

   Microsoft IISからオープンソースのApache HTTP ServerやRed Hat JBoss Middlewareに移行します

  • ファイルサーバー移行支援サービス

   WindowsのファイルサーバーからオープンソースのSamba 4に移行します

  • Active Directory移行支援サービス

   Active DirectoryサーバーからオープンソースのSamba 4に移行します

  • データベース移行支援サービス

   WindowsのデータベースからオープンソースのPostgreSQLなどに移行します

 

これらの移行支援サービスは、パートナー各社との協業により Red Hat OSS Integration Centerを通じて提供します。

 

サポートコメント

NECソリューションイノベータ株式会社 執行役員 鈴木 敦夫

この度のレッドハットの取り組みは、お客様の様々なご要望にお応えする選択肢を増やし、円滑なシステム移行を支援するものと期待いたします。今後も、複雑化するお客様のITシステムのTCO削減と戦略的IT投資強化を目的に、サイロ化された様々なシステムを統合、仮想化し、ビジネスの変化に敏速に追髄できる、より満足度の高いIT基盤と、移行サービスの実現を目指してまいります。

 

SCSK株式会社 執行役員 ITエンジニアリング事業本部長 池 直樹

SCSKは、この度のレッドハットによるWindows Serverからクラウドへの移行を支援するサービスの提供を心より歓迎いたします。2015年7月にWindows Server 2003がサポート終了を向かえるということもあり、昨今、既存のサーバー環境からOSSベースのクラウド基盤への移行を検討しているユーザーが増えてきている傾向があります。SCSKはかねてより、OSSおよびクラウド基盤事業に注力しており、お客様が安心してOSS/クラウド基盤をご利用いただける環境を提供してまいりました。今回のレッドハットとの協業を通じ、お客様のIT基盤をビジネス変化に柔軟かつ俊敏に対応可能な次世代システムアーキテクチャーへ移行できるよう支援してまいります。

 

SRA OSS, Inc. 日本支社 取締役支社長 石井 達夫

SRA OSSは、この度のレッドハットによるWindows Serverからクラウドへの移行を支援するサービスの提供を歓迎いたします。弊社が提供しているPostgreSQLを中心とするOSSのデータベースへの移行サービスと、レッドハットのオープンなクラウド基盤を組み合わせることで、お客様をベンダーロックインから開放し柔軟で俊敏性の高いIT基盤の実現を支援してまいります。

 

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 代表取締役 チーフアーキテクト 小田切 耕司

オープンソース・ソリューション・テクノロジは、この度のレッドハットによるWindows Serverからクラウドへの移行を支援するサービスの提供を歓迎いたします。WindowsのファイルサーバーとActive Directoryを弊社が提供している Samba 4に移行するサービスと、レッドハットのオープンなクラウド基盤を組み合わせることで、新たなビジネス価値を生むためのOSS活用を推進してまいります。

 

サイオステクノロジー株式会社 常務執行役員 岩尾 昌則

サイオステクノロジーはRed Hat OSS Integration Centerのサービス拡充を心より歓迎いたします。今回のサービス拡充により、企業システムをWindows ServerからOSSベースのクラウド基盤へ移行するにあたり、よりスムーズな支援が可能になると確信しております。また、サイオスは、今後もレッドハットと協業し、下記のようなサービスをご提供することで、お客様のIT基盤の発展に貢献してまいります。

  • Sambaによる構築サービス/Sambaへの移行クイックコンサルティングサービス
  • 運用支援サービス
  • スケールアウト型分散ファイルサーバー用ストレージ構築サービス

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 ICT事業本部 執行役員 ICT事業本部長 高瀬 正一

ソフトバンク コマース&サービスは、レッドハットによるWindows Serverからクラウドへの移行を支援するサービス提供を歓迎いたします。2015年7月15日にサポート終了を迎えるWindows Server 2003環境をサポート終了後も利用することは企業の大きな損失につながります。弊社では、現在、様々なクラウド事業に注力しております。また、「ソフトバンクC&S サーバーマイグレーションセンター」を通し、マイグレーションに必要な準備から移行後の運用までお客様に沿ったシステム環境をご提案しております。今回のレッドハットによるサービス提供により、OSSベースのクラウド基盤を検討されているお客様が、安心して移行できると確信しております。弊社は、今後もディストリビューション・パートナーとして、レッドハットと協業し、お客様のビジネスに貢献するソリューションをご提供するべく一層注力してまいります。

 

デル株式会社 執行役員 エンタープライズ・ソリューションズ統括本部長 町田 栄作

デルは、レッドハットが発表したWindows Serverからクラウドへの移行を支援するサービスの提供を歓迎いたします。オープンソリューションを推進するデルとしても、IT環境移行に向けた様々な選択肢をWindows Server 2003ユーザーに提案できることを喜ばしく思います。今後もレッドハットと弊社は共に、絶え間なく変化するビジネス環境をリードできるITソリューションをオープンな形でお客様に提案してまいります。

 

株式会社日立ソリューションズ ITプラットフォーム事業部 本部長 丹代 美智夫

日立ソリューションズは、レッドハットによるOSSの普及を加速させるサービスの提供を歓迎いたします。近年、クラウドの急速な成長に伴いRed Hat Enterprise Linux ServerをはじめとするOSSのニーズが一層高まってきております。今回の発表により、お客様のOSSによるクラウド基盤への移行が加速されるものと期待しております。日立ソリューションズは、レッドハットとの協業を通じて、仮想基盤としてのRed Hat Enterprise Linuxに留まらず、アプリケーション基盤であるRed Hat JBoss Middlewareも活用し、お客様に安心してご利用いただける最適なソリューションを提供していきます。

 

富士ソフト株式会社 執行役員 布目 暢之

富士ソフトは、この度のレッドハットによるクラウドへの移行を支援するサービスの提供を歓迎いたします。今回のサービス提供により、お客様がOSSをベースにしたクラウド基盤に安心して移行できると確信しております。富士ソフトはレッドハットとの協業を通じて、ビジネスの変化を追従できる俊敏なIT基盤の実現を支援してまいります。

 

富士通株式会社 プラットフォームソフトウェア事業本部長 藤原

富士通は、レッドハットのクラウドへの移行を支援するサービスの発表を歓迎します。富士通は、ミッションクリティカルからクラウドまで、あらゆるニーズに最適なプラットフォームやサービスをご提供し続け、これからもレッドハットと共にオープンソースをベースとした製品開発により、お客様のビジネス成長に貢献してまいります。

 

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 代表取締役社長 川口 浩幸

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(以下、富士通SSL)は、レッドハットの本サービスの提供を歓迎します。富士通SSLは、OSSをはじめWebサイト、CRM、ワークフロー、GIS、情報利活用、情報統合、セキュリティ、開発・運用基盤の9つのカテゴリを体系化した自社ソリューション商品群「PoweredSolution」を様々なお客様に提供しています。今後も、レッドハットとの協業を通じて、OSSに対応する高い技術力と万全なサポートにより、お客様に安心してご利用いただけるOSS関連ソリューションを提供してまいります。

 

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 取締役 サービス事業部長 山本 徹雄 氏

三菱電機インフォメーションシステムズ(略称MDIS)は、レッドハットによるマイグレーション支援サービスの提供を歓迎します。我々はレッドハットと共に、通信キャリアのサービス提供プラットフォームなどオープン指向のシステム領域において、Red Hat Enterprise Linux及びRed Hat Enterprise Linux OpenStack Platformを始めとするOSSの導入を積極的に推進してまいります。

 

ユニアデックス株式会社 取締役常務執行役員 東 常夫

ユニアデックスは、Red Hat OSS Integration Centerの参加パートナーの一員として、この度のWindows ServerからRed Hat Enterprise Linux Serverへのマイグレーション支援サービスを、レッドハットと協業し提供いたします。弊社ではWindows Server上に構築されたデータベースをティーマックスソフト社製、Oracle互換DB「Tibero RDBMS」へ移行することで、保守コストを大幅に削減するなど、お客様の選択肢を広げる、様々なソリューションを展開してまいります。

 

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役執行役員 小林 泰子

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(以下、LES)は、この度のレッドハットによるWindowsサーバーからクラウドへの移行支援サービスの提供を歓迎いたします。LESでは、目前に控えるWindows Server 2003のサポート終了に備え、レノボ秋葉原新本社内に「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」を開設し、お客様のWindows Server 2003環境をオンプレミスあるいはパブリック・クラウド上の最適な環境へのマイグレーションを促進する移行相談室を設けるとともに、ソリューション・パートナー様との協業により、様々な移行支援策をご準備しています。今後、レッドハットとのパートナーシップを通じ、「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」において、LinuxおよびOSS環境への移行をご要望されるお客様に対しても積極的にご支援するとともに、オープンで柔軟かつ俊敏なお客様のIT基盤の実現に貢献してまいります。

 

その他のリソース

 

本件に関するお問い合わせ

  • レッドハット株式会社 広報担当 pr-jp@redhat.com TEL:03-5798-8550

Red Hat について

オープンソースソリューションのプロバイダとして世界をリードす るRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるクラウド、Linux、ミドルウェア、ストレージおよび仮想化テクノロジーを提供、さらに サポート、トレーニング、コンサルティングサービスも提供しています。Red Hatは、企業、パートナーおよびオープンソース・コミュニティのグローバル・ネットワークの中核として、成長のためにリソースを解放し、ITの将来に向 けた革新的テクノロジー創出を支援しています。

レッドハット株式会社について
レッドハット株式会社は、米国ノースカロライナ州ラーレーに本社をおく、エンタープライズLinuxの世界的なディストリビューションRed Hat,Inc.の日本法人です。 オープンソースを基盤として、組込み系からエンタープライズサーバまで対応する普遍的なプラットフォームとサービスを提供しています。

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来 事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明 で示されたものと実質的に異なる場合があります。それは、IT投資に関する延期や削減に関するリスク、業界の統合による影響、当社の競争力、買収先の統合 や獲得した技術や商品の市場投入に関するリスク、訴訟や関連する事項の不確定要素や不利な結果、当社の知的所有権を適切に保護できるかどうか、サードパー ティの知的所有権に関してライセンス侵害の主張がなされる可能性、新しい商品や技術的革新をタイムリーに提供し需要を喚起できるかどうか、データと情報の セキュリティ脆弱性に関連するリスク、当社の成長と国際業務を効果的に管理し、統制できるかどうか、為替レートの変動、主要スタッフへの依存性、および当 社のForm 10-Qに基づく最新の四半期報告(コピーはSECのWebサイト http://www.sec.gov から入手可能)に含まれるその他の要因(「リスク要因」および「財務状態と営業成績に関する経営陣の議論と分析」の項に記載された要因など)といった、さ まざまな重要な要因に左右されます。さらに、本プレスリリースに記載された将来の見通しに関する声明や結果は、一般産業、市場の状況、成長率、経済及び政 治的な状況、政府及び公共政策の変更、地震や洪水などの自然災害の影響などの一般要素によって異なる場合があります。(制限無く)本プレスリリースの発行 日現在の当社の見解であり、これらの見解は変更される場合があります。ただし、当社は将来のある時点でこれらの将来の見通しに関する声明を更新する場合も ありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点に おける当社の見解も表すものではありません。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Shadowmanロゴ、JBossは米国およびその他の国において登録されたRed Hat, Inc.の商標です。LINUX®は米国及びその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。OpenStackのワードマークは、米国とその他の国におけるOpenStack Foundationの登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundationの許諾の下に使用されています。Red Hatは、OpenStack FoundationやOpenStackコミュニティに所属しておらず、公認や出資も受けていません。