お問い合わせ

Red Hat グローバルトレーニングと認定資格は、お客様やパートナーとの連携方法および専門知識の提供方法を進化させてきました。COVID-19 の影響により、多くのお客様とパートナーが現在、渡航制限、検疫、またはそれに類する措置の対象となっています。これらの措置の対象ではない方も、近い将来にトレーニング会場や試験会場に行くことについては、気が進まないとしても当然の状況です。現在の状況におけるニーズを満たすために、Red Hat が積極的に取り組んでいることについてご案内します。

バーチャルトレーニングクラスの拡充

ソーシャル・ディスタンシングの取り組みを踏まえて、対面式のトレーニングイベントの代わりに、ライブ配信のバーチャルトレーニングクラスの提供規模を拡大しました。その一環として、バーチャル トレーニング対応コースも追加されています。

Red Hat のバーチャルトレーニングは、Red Hat の認定を受けたインストラクターが主導する、インタラクティブな仮想環境でのリアルタイムトレーニングです。実際の製品が動作する仮想演習マシンを含め、対応するクラスルーム型コースと同じ内容の、業界でも認められているコンテンツが提供されます

柔軟なキャンセル対応

Red Hat では、お客様、パートナー、そして社員の健康と安全を最優先事項としています。ソーシャル・ディスタンシングの取り組みに伴い、受講者、お客様、パートナーが、以前にスケジュールしたクラスや試験のキャンセルおよび再スケジュールを自由に行えるようにしました。

トレーニングユニットの有効期限の延長

Red Hat トレーニングユニットの有効期限は通常 12 カ月です。試験およびトレーニング会場の制限を踏まえ、本日より 2020 年 6 月 30 日までにご購入いただいたトレーニングユニット・アカウントの有効期間は 15 カ月となります。

試験期間の延長

Red Hat 認定プロフェッショナル (RHCP) は、Red Hat とオープンソースにとって大切なアンバサダーであり、採用する組織にとっては重要な資産です。Red Hat では、その健康と幸福が非常に重要だと考えています。COVID-19 の影響により、世界中の多くの試験会場が閉鎖されました。試験会場の利用可能枠への影響を踏まえ、受験者が認定試験を受験できる期間を 3 カ月延長します。

認定有効期限の延長

2020 年 3 月 17 日から 2020 年 9 月 30 日までの間に期限を迎えるすべての認定資格の有効期限を、2020 年 10 月 1 日まで延長します。対象となる Red Hat 認定プロフェッショナルの方には通知をお送りしています。

Red Hat のアプローチについて、いくつかご質問がありました。すべての認定を延長しないのはなぜか?9 月に期限切れとなる認定を、数週間や数日といった短期間だけ延長するのはなぜか?オープンソースとオープンな組織の精神のもと、Red Hat は透明性を維持したいと考え、ご質問に対する回答を共有いたします。

まず、Red Hat のアプローチは、技術的な観点から最も迅速に実施でき、Red Hat 認定プロフェッショナルの不安や懸念を最も早く払拭できるものです。次に、このアプローチは公平でバランスが取れています。半年後の状況はわかりません。Red Hat の対応は、未知の未来よりも既知の現在に重きを置いています。必要になれば、期限の延長については改めて検討する予定です。

デジタルラーニングの割引

より多くの方が利用しやすいよう、デジタルラーニングサービスを中心に割引やプロモーションを実施しています。割引の具体的な内容は地域によって異なります。利用可能なプロモーションについて確認されたい受講者の方は、お住まいの地域の Red Hat トレーニングと認定チームにお問い合わせください。

Red Hat アカデミーの学生向けの無料ラボ

 

Red Hat アカデミーと Network Development Group, Inc は提携を通じて、関連するカレッジや大学のためにインストラクター主導によるクラウドベースのラボを無料で後援しています。この取り組みによって、Red Hat アカデミーの学生は、たとえソーシャル・ディスタンシングの影響で学校が閉鎖され、授業がオンラインで行われている状況であっても、学習を続けることができます。現在 Red Hat のコースを担当している Red Hat アカデミーのインストラクターは、この機会を利用できます。これは、オンラインで学年を終えるにあたり、コースウェアを補足することを目的としています。

 

将来に目を向けて

Red Hat は前向きな姿勢とともに、近い将来、状況が良くなることを望んでいます。同時に、Red Hat は現実的な観点から、現在の状況におけるニーズを満たす新たな方法の開発に積極的に取り組んでいます。すべての人たち、そして、その方々の愛する人々、ともに働く人たち、コミュニティの健康と安全を願っています。


About the author

Ken Goetz is the Global Vice President of Core Services at Red Hat.

Read full bio
Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください