コンテナと Kubernetes の導入により、アプリケーションの開発と提供を大規模に高速化することができますが、これには新たなセキュリティの課題も伴います。クラウドネイティブ・アプリケーションを保護するには、組織の IT セキュリティへのアプローチを大幅に変更することが必要な場合があります。アプリケーション開発ライフサイクルの早い段階でセキュリティ制御を適用すること、この制御を既存のインフラストラクチャを使用して適用し実施すること、加速し続けるリリーススケジュールに対応することなどが必要になります。多くの場合はそれに加えてスピードが求められ、すでにリソースが不足していることが多い IT チームへのプレッシャーが増大します。

Red Hat はこのニーズを満たすために、Kubernetes ネイティブのセキュリティ機能に Red Hat のフルマネージドサービスの利便性とサポートを組み合わせて提供します。Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service のサービスプレビューにより、組織は基盤となる Kubernetes プラットフォームに関係なく、クラウドネイティブ・アプリケーションの構築、デプロイ、維持にセキュリティ重視のアプローチを取ることができます。


IBM Transformation Index: State of Cloud によると、組織の 71% がクラウド関連スキルのニーズを満たす新たな人材を求めており、回答者の 69% が、自分のチームにはクラウドアプリケーションの管理に習熟したスキルが欠けていると述べています。このようなスキル不足により、組織は多くの場合、環境全体にクラウドネイティブ・セキュリティをデプロイして管理するために必要な時間とリソースを確保することが難しくなります。Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service は完全にホストされたフルマネージド型のクラウドサービスで、運用と管理の任務だけでなくインフラストラクチャのサポートも Red Hat に任せることができるため、お客様は数分でワークロードのセキュリティ機能強化を開始でき、追加のオーバーヘッドや複雑さを伴うことなく、より迅速な価値提供に専念できます。

データセンターからエッジまで Kubernetes ネイティブのセキュリティ機能を提供

Red Hat では、最先端のソフトウェア・セキュリティ・アプリケーションと機能、および付随する専門知識をお客様に提供できるよう取り組んでいます。2021 年には StackRox を買収して基盤となる StackRox プラットフォームをオープンソース化し、ソフトウェア・サプライチェーンのセキュリティのオープンソース・プロジェクトである Sigstore の構想とプロトタイピングにおいて重要な役割を果たすなど、Red Hat は、組織がセキュリティ重視のアプローチを採用し、クラウドネイティブ・テクノロジーを使用してビジネスを変革できるよう支援しています。

Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service は、Red Hat OpenShift、Azure Red Hat OpenShift、Red Hat OpenShift Service on AWS でコンテナ化されたワークロードを実行している Red Hat のお客様をサポートする、当社の IT セキュリティ・ポートフォリオの最新のイノベーションです。また、Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service は、Amazon EKS、Google GKE、Microsoft AKS など、Red Hat 以外の主要なクラウドプロバイダーが提供する Kubernetes サービスでも利用できます。このクラウドサービスにより、ほぼすべてのクラスタ環境で、ハイブリッドクラウドのどこにあるかに関係なく、クラウドネイティブ・セキュリティ機能のメリットと知見を拡張することが容易になり、一貫性も向上します。

さらに、このクラウドサービス・アーキテクチャを使用すると、クラスタのスケーリングに伴う接続性、ネットワーキング、統合のような複雑なことに対応する必要がなく、複数の環境でセキュリティ機能をスケーリングできます。そのため、必要な機能や適用をあきらめることなく、Kubernetes ネイティブのセキュリティ機能の実装にかかる時間を短縮できます。さらに、Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service は数分でプロビジョニングできるため、重大な脆弱性と脅威ベクトルに関する知見を即座に得ることができます。

IT セキュリティとクラウドネイティブ・ワークロードの保護は、特定のセキュリティチームや IT 部門に限定された問題ではなくなりました。今では組織全体のビジネスレベルの課題となっており、組織のあらゆる層が関与する必要があります。Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service を使用すると、強力なクラウドネイティブ・セキュリティ機能をより幅広いユーザーに提供でき、セキュリティチームはハイブリッドクラウドでのセキュリティ体制を容易に強化できます。

Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service は、12 月初旬にサービスプレビュー版として利用できるようになる予定です。Red Hat では、サービスプレビュー版について、機能セット、運用の自動化、アーキテクチャ、サービスのメリットに関するお客様からのフィードバックをお待ちしています。Red Hat のお客様は、このサービスプレビューに参加し、
Red Hat Advanced Cluster Security Cloud Service を今すぐ開始するためのアクセス権を取得できます。


About the author

Red Hat is the world’s leading provider of enterprise open source software solutions, using a community-powered approach to deliver reliable and high-performing Linux, hybrid cloud, container, and Kubernetes technologies.

Read full bio